婚活パーティでカップルになるコツ その④

さあ、いよいよパーティ終盤の最終投票カード、カップリングタイムです。

最終投票カードは3名は記入するべし!

時間とコストをかけて参加した婚活パーティ。婚活パーティでの出会いはきっかけです。 「もう少し話してみたい。」「友達からだったら・・・?」という方がいたら最終投票カードに記入しましょう。とにかく友達以上恋人未満の存在としてはアリ!なんていう人がいたら記入してみる事をお勧めします。婚活パーティはお見合いでありません。条件照合をして却下してしまってはもったいない。各社最終投票カードは複数の番号を書けるようになっているので3名程度は記入してみましょう。たとえ本命にならなくても「今度合コンでも?!」というきっかけになる出会いがあれば迷わずGETです。

カップルになったら・・・・・?

婚活パーティでカップルになれた!おめでとうございます!! でもここからが本番です。特に男性は気を抜かず、以下のNGなふるまいをしないように。

1.連絡先を交換してサヨナラ。
カップルになったものの、いまいちかなぁと感じた相手にしがちですが出来れば30分位お茶を飲む位はしましょう。

2.お茶代ワリカン
婚活パーティの後は疲れていますので長時間一緒にいる必要はありませんのでお茶位が適当です。その際、お茶代位は男性が支払ってあげて下さい。ここをワリカンにすると次回のデートはまずありません。

3.お茶の場所がチープ
カフェやホテルのラウンジなど落ち着いてお話しができる場所が適当です。ファーストフードやサラリーマンで溢れかえっている喫茶店などは当然NGです。

4.1時間以上
パーティ後はとかく疲れています。時間は長くても1時間以内にしましょう。 そしてその際に次回デート日程を決めておきましょう。相手が決めたがらない場合は余り乗り気ではないというサインなので強引に決めるとドタキャン率が高まりますので要注意です。

婚活パーティに参加する人はかなり増えていますので男女とも素敵な人が多くなりました。一つの出会いとして知り合いを介した紹介や合コンより幅広いジャンルの人と出会えますので婚活プランに加えてみて下さい。

※この記事は2015/8/20に公開した記事の再リリースとなります。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。