成婚事例から学ぶ2度目の婚活を成功させるベストな方法

結婚相談所はちょっと・・・。そう言っていたアラサー女子が、一度は失敗した結婚相談所での婚活を再開し、今まで経験したことのないトキメキを感じて交際・成婚。この記事では、過去に結婚相談所を利用したけどうまくいかなかった方に、成婚できる結婚相談所の選び方をお伝えします。

▼目次

  1. 1.婚活を成功させるコツは失敗の原因を探ること
  2. 1-1.過去の婚活の状況を分析しよう
  3. 1-2.自己分析もしっかりと!
  4. 2.失敗しない結婚相談所のベストな選び方
  5. 2-1.身の丈にあった結婚相談所を探そう
  6. 3.あなたに最適な婚活スタイルとは?
  7. 3-1.担当者数の比較で考える成婚サポート
  8. 3-2.サポートの充実度からみる料金比較
  9. 4.クラブ・マリッジの成婚事例
  10. 5.まとめ

1.婚活を成功させるコツは失敗の原因を探ること

現状うまくいっていない婚活を成功させるために必要なことは、これまでの失敗を見える化することです。

「プライベートなことをそんなビジネスチックに改善できたらいいけど、そんな簡単にできるの?」

もしかすると、あなたはそんなふうに思っているかもしれません。でも、実際にはそういった分析を深めて成婚に導く結婚相談所もあります。

1-1.過去の婚活の状況を分析しよう

3年前に結婚相談所を利用していたA子さん(当時31歳)の事例

A子さんは紹介制の結婚相談所に入会し活動していました。担当者が「この人はどう?」みたく進言し、実際に会ってみるというスタイルの結婚相談所です。

A子さんは勧められたどの男性にも「会ってみたい」と感じなかったそうです。でも会わなきゃわからない部分もあるから・・・と思って、お見合いも何度かされました。

しかし、「この男性とお付き合いしたい」という感情が生まれることはなく、退会してしまったとのこと。

当時のA子さんの婚活からわかることは、担当者が会員同士をマッチングさせるにあたって、相性の良さを見極める能力が高くない!ということでしょうか。

婚活はA子さんの性格や価値観、結婚に対する想いなど、細かいことまで把握した上で一人ひとりに見合ったスタイルで進めるのがベストです。そのため、紹介制という婚活スタイルが決まっている結婚相談所はA子さんに合わなかったのでしょう。

1-2.自己分析もしっかりと!

婚活を成功させるコツは自己分析をすることも重要な作業です。

前項の事例でご紹介したA子さんは3年前の婚活に失敗した後、婚活パーティーなど、一人で出会いを求めて活動していました。出会いはそこそこありデートはするものの、どうしても同じ状況に陥って交際が終わってしまうことを繰り返していたそうです。

なぜ、同じようなことを繰り返してしまうのか。それは私たち人間の脳が慣れた行動を好むため、失敗・成功に関わらず過去に寄せた選択をしがちになるからといえます。

でも、そういった性格や価値観などを一人で変えることは容易ではありません。だからこそA子さんは再び結婚相談所での活動、すなわち婚活のプロを頼ることに決めたのです。

2.失敗しない結婚相談所のベストな選び方

ただそうは言っても、結婚相談所はどこがいいかわからない・・・という人が多いと思います。そこで失敗しない結婚相談所の選び方をご紹介しますので、結婚相談所はどこがいいかわからない・・・という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

2-1.身の丈にあった結婚相談所を探そう

結婚相談所はどこがいいかわからない・・・という人が最初に考えるべきことは、身の丈に合う結婚相談所を選ぶことです。身の丈に合うというのは、自分の性格や価値観に合った結婚相談所を選ぶという意味です。

例えば、いま30代で年上の男性と出会いたいと思っているのに、20代や同年代の男性が多い結婚相談所に入会したら、身の丈に合っていないですよね。

また料金についても経済的な余裕がないのに高額な結婚相談所を選んだり、経済的な余裕があるのにケチって出会いに恵まれず時間を無駄にしたりと、やはり身の丈に合う結婚相談所選びは必要不可欠といえます。

ちなみに、事例でご紹介しているA子さんが3年前の婚活で失敗したのはおそらく、担当者がA子さんの要望を汲み取れなかったことが原因です。事実、A子さんは二度目の結婚相談所で無事に成婚しました。

ですから、総合的に考えて自分が理想とする婚活ができる結婚相談所を探しましょう。

3.あなたに最適な婚活スタイルとは?

結婚相談所はどこがいいかわからないとき、自分に見合った結婚相談所を選ぶことが大切という前提はわかったけど、そもそも自分自身の理想が明確になっていないこともありますよね。

そんなときは、いくつかの結婚相談所を見比べてみると、自分に見合う婚活スタイルが見つかるものです。

3-1.担当者数の比較で考える成婚サポート

結婚相談所はどこがいいかわからない・・・という人に対し、入会にあたっての判断基準でおすすめなのがサポートの充実度です。

仲人型の結婚相談所では会員様一人ひとりに担当者が付いて婚活をサポートをします。先ほどから事例として紹介しているA子さんは、3年前に失敗した結婚相談所でも成婚した結婚相談所でも担当者が付いていました。

またA子さんの事例と並んでよくある担当者が付くという結婚相談所の死角が、担当者の抱える会員様の人数が過多になることです。

少ない担当者で多くの会員様をみることは人間の能力的に考えて簡単ではないですよね。

クラブ・マリッジでは会員様一人ひとりの気持ちを汲み取り、細部までサポートするために少数担当制を掲げています。

3-2.サポートの充実度からみる料金比較

クラブ・マリッジではハイクラスな出会いが可能でかつかゆいところに手が届くサポートの充実によって、たくさんの成婚カップルを輩出しています。それでいて返金保証制度もあるため、自分に見合った婚活ができるといえるでしょう。とりわけ結婚相談所はどこがいいかわからないという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

サポートの充実度から考えるコストパフォーマンス

サポートのラインアップはこちら

4.クラブ・マリッジの成婚事例

ここまでA子さんの事例を元に婚活のベストスタイルをお伝えしてきましたが、A子さんは婚活中の女性にこんな言葉を残しています。

A子さんの声

あくまで私の場合ですが、参考にしていただければと思うのは、あきらめないで続けることです。私は三年前に一度、結婚相談所に入って失敗しましたが、婚活自体はあきらめずに続けてきました。

そういうと「こんなに頑張ってるのにまだあきらめずに頑張らなきゃいけないの」と思うかもしれないんですが、お見合いから交際につなげようと努力するのではなく、、、まずはいろいろな人と出会えることを楽しむことが大切だと思います。交際はその結果ですから。

笹岡さん(クラブ・マリッジ社長)にもお見合いのときは「楽しんできてください」って言われてたんですが、本当にその通りだと実感しています。

それを繰り返していると、「あ、この人、自分に合うかも」って思えるようになるものです。

クラブ・マリッジの良さはそういう良い意味で自由な活動ができることだと思います。すぐに入会を促されることもなかったですし、「理想が高すぎ」みたいなことも言われず要望を聞いてくれて、細かいアドバイスを何度もくれるのは本当にありがたかったです。

5.まとめ

いかがでしたか。

過去に結婚相談所を利用したけど失敗してしまったという方が、二度目の結婚相談所利用で成婚するための秘訣は、

1.過去に利用した結婚相談所のシステムを自分に合っていたのか見直す

2.自分の理想とする婚活スタイルはどんなスタイルなのかを明確にする

3.担当者と密に連絡がとれて常に不安や疑問を解消してくれるサポートが受けられる

というの3つ条件をクリアすることではないでしょうか。

そして事例でご紹介したA子さんのように、一度失敗しても二度目は成功することを信じて、3つの条件をクリアできる結婚相談所での婚活を始めていただけたら幸いです。

クラブ・マリッジなら希望する相手を見つけることができて、1年以内の成婚が十分に可能です。頼れるカウンセラーのサポートによってモチベーションも維持できます。

クラブ・マリッジでは火曜日と年末年始を除くほぼ毎日、マンツーマンでの無料相談を実施中です。

プロデューサーがトータル支援

お見合いを経て、交際が始まります。

そのすべての過程に、プロデューサーが寄り添い、

あなたの婚活をサポートします。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。