婚活プロフィールは良縁のチャンス|お見合い成立は自己紹介で決まる!

30代になると仕事が上手くいくようになり、趣味を楽しむ時間ができるなど、20代のときよりも生活の質がグッと上がりますよね。そして、周りの友人たちが結婚しはじめ「自分もそろそろ生涯のパートナーを!」と感じる男性も多いでしょう。

しかし、女性との会話で自分をアピールするのが苦手なせいか、これまで良縁に恵まれない人生。思い切って婚活を!と考え結婚相談所に入会したけど思うようにいかない。

ですが、そんな男性でも運命の出会いは必ずあるのです。そこで今回は、婚活プロフィールの書き方を工夫することで、お見合いを成立させる方法をご紹介します。

▼目次

  1. 1.なぜ婚活プロフィールが重要なのか?
  2.  1-1. 婚活プロフィールは自己紹介
  3.  1-2. 人の魅力は第一印象で決まる
  4. 2.婚活プロフィールはどんなことを書くの?
  5.  2-1. 婚活プロフィールで書く主な内容
  6.  2-2. プロフィール作成は自分らしさが大切
  7.  2-3. カウンセラーの力も借りよう
  8. 3.魅力的な婚活プロフィールの書き方
  9.  3-1. 迷ったときにつかえるテンプレート
  10. おわりにーー
  11. 1.なぜ婚活プロフィールが重要なのか?

    結婚相談所では希望の条件に合う女性とマッチングするために、婚活プロフィールを作成しますが、これはとても大切な作業です。
    そもそも婚活は次から次へとお見合いを繰り返すものではありません。プロフィールを見て「会ってみたいな」と思う人にアプローチするのが婚活の第一歩といえます。

    ですから、婚活プロフィールは自分をアピールする絶好のチャンスなのです。

    1-1. 婚活プロフィールは自己紹介

    婚活でプロフィールといえば、それは自己紹介そのものです。自己紹介というと「自分は話すのが苦手だから」といって敬遠してしまう方がいるかもしれませんが、いまはまだ話せなくても大丈夫です。

    もちろん、実際にお見合いするときや交際がはじまれば、話すことでコミュニケーションをとる必要があるでしょう。しかし、まずはお見合いを成立させることが優先です。

    そのため、最初の自己紹介は「話す」のではなく、プロフィールという「書く」ことでアピールしていきます。

    1-2. 人の魅力は第一印象で決まる

    「人は見かけによらない」という言葉がありますが、それだけ人の印象は外見で決まることが多いのです。そう考えると、結婚相談所で一番最初にやるべきことは第一印象を良くすることなんですね。

    つまり、プロフィールは第一印象そのものです。お見合い相手を探す女性やあなたがお見合いを申し込んだ女性は、あなたのプロフィールを見てお見合いをするかどうか判断します。

    いかがでしょうか。このように、婚活プロフィールは自分の印象を伝えるものなのです。人は誰でも魅力ある自己紹介をした人と「話してみたい」と思いますよね。婚活プロフィールはお見合いを成立させる絶好のチャンスですから、ぜひその重要性を理解してくださいね。

    2.婚活プロフィールはどんなことを書くの?

    それでは実際に、婚活プロフィールは何をどのように書けばよいのでしょうか?そのあたりを具体的に解説していきます。

    2-1. 婚活プロフィールで書く主な内容

    ・仕事のこと

    まずはどんな仕事をしている人なのか?プロフィールを見た人に伝わるように、仕事の詳細を書きます。そのため、◯◯会社で◯年勤務といった簡易的なことだけでなく、やりがいや将来の展望も書くことであなたの仕事に対する熱意が感じられるでしょう。

    ・趣味や休日の過ごし方

    趣味・趣向はプロフィールの中でも非常に重要なパートといえます。なぜなら、将来に結婚を意識できることを前提にお見合いをするからです。

    結婚は一緒に暮らすことですから、趣味・趣向がよくわからない人とは交際に発展しづらいでしょう。そのため、趣味・趣向はきちんと書くことが大切です。

    ・食事の好みや飲酒の程度

    結婚相談所では意外に重要視する方が少なくありません。また、嫌いなものが多いと「この人とは私の好きな◯◯のお店には行けないな」みたくネガティブなイメージを与えてしまいます。

    だからといって、好き嫌いを隠すのはあまりよくないですが、ネガティブなことは書かない方がよいでしょう。

    このほか、婚活プロフィールでは、

    ・金銭感覚
    ・性格や価値観
    ・結婚観や家族観
    ・自身が相手にしてあげられること
    ・友人、知人によく言われること

    ・・・などをくわしく書いていきます。

    2-2. プロフィール作成は自分らしさが大切

    もしかすると、あなたは「プロフィールはこんなにたくさんのことを書くのか!」と感じているかもしれません。

    もちろん、交際前に言いたくないこともあるでしょうから、すべてを掲載しなくても問題ありません。また、中には真面目な内容よりもカジュアルな感じのプロフィールを好む女性もいらっしゃいますから、プロフィールを載せてみないとわからないケースもあります。

    ただ、より具体的に書くことで女性からは、あなたがどんな人かわかりやすいのも事実です。そういう意味では、自分らしさをアピールするつもりで書いた方が良いでしょう。

    2-3. カウンセラーの力も借りよう

    プロフィール作成で迷ったら、カウンセラーの力を借りることも大切です。仲人型の結婚相談所ならカウンセラーがあなたの魅力を引き出すお手伝いをしてくれます。

    先ほども申し上げましたが、プロフィールは自己紹介であり、自己紹介は第一印象となります。「書いてはみたけどちょっと自信がない」という方はぜひカウンセラーを頼ってください。

    それに、結婚相談所によってはカウンセラーのPRも掲載することがあります。カウンセラーからみたあなたの魅力をプロフィールに載せることで、第一印象をアップさせるのです。

    お見合い成立から順調な交際、さらには成婚といったプロセスをあなたと二人三脚でクリアしていくことが担当カウンセラー役目ですから、困ったときは迷わずカウンセラーを頼りましょう。

    3.魅力的な婚活プロフィールの書き方

    ここまで、婚活プロフィールについてのエトセトラをお伝えしてまいりましたが、それでもどう書いたらよいかわからないという方もいらっしゃるでしょう。そこで、活用できるのが自己PRテンプレートです。

    このテンプレートをつかえば、テンプレートの文章を自分に置き換えるだけですから、プロフィール作成の苦労が軽減されるはずです。せっかくの機会ですから、あなたもテンプレートを活用して、プロフィールを作成してみましょう。

    3-1. 迷ったときにつかえるテンプレート

    プロフィール作成の中でも、自己紹介が苦手な方にとっては一番苦手かもしれない自己PR。その自己PRが簡単にかけるとしたらありがたいですよね。

    そこで、自己PRの文章事例を紹介します。

    はじめまして、プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

    性格は◯◯で、◯◯なタイプだと思います。

    最近、◯◯が気になり◯◯をはじめ、仕事帰りの空いた時間で◯◯を楽しんでいます。

    また休日は◯◯や◯◯をすることが多いのですが、1人よりも2人の方が楽しみも2倍ですから、お相手の方と一緒に◯◯できたらと思っています。

    普段の生活の小さな幸せを一緒に育み、いつも笑顔でいられる家庭を築ける方とお会いできたら嬉しいです。

    どうぞ、よろしくお願いします。

    このように、自己PR文章をテンプレートとして活用すると、魅力あるプロフィールを作り上げることができますので、ぜひ試してみてくださいね。

    おわりにーー

    あなたはおそらく、婚活プロフィールの重要性をヒシヒシと感じているはずです。結婚相談所で活動するときは、プロフィール(自己紹介)をどれだけ輝かせられるかでお見合いが成立しますから、今回お伝えしたポイントをしっかりおさえて婚活に役立てましょう。

    また、結婚相談所を利用したことがない方も、婚活の参考になったのではないでしょうか。婚活プロフィールは運命の出会いを引き寄せる絶好のチャンスですから、ぜひ真剣に取り組んでくださいね。

    もう一記事いかがですか?「お見合い成功に向けて大切なプロフィール作成」はこちら

    お見合い成功に向けて大切なプロフィール作成

    婚活に、プロデューサーの力を。

    1年以内の成婚率は78.9%!

    婚活ならクラブ・マリッジで。