結婚相談所のプロフィールはお見合い成立のキーポイント

結婚相談所に入会すると活動にあたって、いくつか用意する書類があります。その中でもプロフィールシートはとても重要な書類の1つです。プロフィールシートは身上書とも言われていて就活での履歴書のようなもの。あなたがお見合い相手として選ばれるために、プロフィールがいかに大切かを紐解いていきます。

▼目次

  1. 1.なぜプロフィールが重要なの?
  2. 2.プロフィールシートに書くこと
  3. 3.魅力的なプロフィールにするために
  4. まとめ

1.なぜプロフィールが重要なの?

そもそも、結婚相談所で活動するときにプロフィールが重要なのはなぜでしょうか。それは、人生の大きなイベントである結婚相手の候補となる情報だからです。

もちろん、お見合いが決まったからと言って、すぐに交際・結婚という話にはなりません。しかし、結婚相談所での出会いは、その先に真剣な交際をするという目的があります。

そのため、お見合いをするかどうか決めるとき、プロフィールは貴重な判断材料になるのです。ときどき、自身のことをはお見合いのときにしっかり伝えるから!とプロフィールにこだわらない方もいらっしゃいますが、それではお見合いにたどり着けない場合もあります。ですから、こうした考えは改めた方が良いかもしれません。

2.プロフィールシートに書くこと

プロフィールの重要性はご理解いただけたと思います。では実際に、プロフィールシートにはどんなことを書くのでしょうか。

プロフィールシートにはおおむね次のようなことを記入します。

・基本情報

お名前(基本的にはIDで管理され、お見合い・交際の際にお相手に開示されます)や住所(主に都道府県まで、備考に市区町村を任意で記載できる)などの情報です。

・基本プロフィール

身長や体重、学歴や年収などを記入します。

・職業

職業・職種は基本プロフィールに書き、より詳しい情報(勤務先名等)は相談所で控えさせていただきます。

・自己PR

自己PRは非常に重要です。そのため、結婚相談所によっては担当者がヒヤリングして書く内容を提案してくれることもあります。

・趣味趣向など

こちらは出身地や国籍、婚歴といった過去の情報を記入します。また、趣味や資格・資産状況(任意)なども必要です。そのほか、お酒やたばこなどの情報も書きます。

・お相手への希望条件

お相手と趣味が同じとか結婚後に子どもが欲しいかどうかといった条件を記入します。

・家族構成

結婚は両家がかかわります。そのため、家族の状況を書く必要があります。

・希望条件

マッチングの参考に記入する情報です。

3.魅力的なプロフィールにするために

こうしてプロフィールシートに書くことを見ると「こんなにたくさんあるの!」と感じる方もいらっしゃるでしょう。必須項目もありますが、ご自身のすべてを掲載する必要はありません。

ただ、プロフィールを具体的に書くことでお相手に伝わりやすいのも事実です。例えば、仕事についてやりがいや将来の見通しを書いたり、趣味について自身の感性を書いたりすることです。

また、自己PRは短すぎず長すぎないように、400〜500文字程度を目安に書くと良いでしょう。

ちなみに、プロフィールには掲載しない方が良いことがあります。それは、ネガティブな情報です。

例えば、自虐的なことはNGです。自虐ネタは、仲間内ではウケるかもしれませんが、結婚相談所という真面目な出会いの場所ではウケません。

また、気持ちが重たいと感じさせる内容や休日の過ごし方がつまらないなど、プロフィールを読んだ人にマイナスイメージを与えることは注意しましょう。

このように、プロフィールをきちんと掲載することでお見合い成立が近づくのです。

まとめ

いかがでしたか。結婚相談所のプロフィールはお見合い成立のキーポイントです。もちろん、お見合い成立=結婚ではありません。しかし、結婚に向けての第一歩を踏むことはとても大切です。そういう意味でも、プロフィールを充実させる必要があると言えます。それに、結婚相談所によってはプロフィールの掲載をサポートしてくれますから、ぜひ力を借りてお見合い成立を目指してくださいね。

▲目次にもどる

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。