「結婚相談所でうまくいかない」そんなときに安心できるサポート

結婚相談所はその文字通り、結婚を目指すための出会いを提供する場所です。だから「入会すれば自分も結婚できる」と思って結婚相談所で活動をはじめる方も少なくありません。
しかし、現実として、頑張って活動したのにうまくいかないという方もいらっしゃいます。では、うまくいかないときはどうすれば良いのでしょうか。そのあたりを詳しく解説します。

▼目次

  1. 1.うまくいかないときに安心の返金保証制度
  2. 2.うまくいかないときは本当に返金してくれるの?
  3. 3.返金されないケースもある?
  4. まとめ

1.うまくいかないときに安心の返金保証制度

頑張って婚活したのに結婚に至らず、お金も時間もたくさんつかってしまった。そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。でも実を言うと、結婚相談所によっては返金保証制度を設けているところがあるのです。

先ほど少し触れましたが、婚活にたくさんのお金と時間を費やします。ですから、もし交際や結婚に至らなければ、つぎ込んだお金と時間がもったなく感じてしまうことでしょう。

そこで、こうした方を1人でも減らすために返金保証制度があるんですね。これは、結婚相談所がお見合いや交際という結果にコミットしている証拠でもあります。

ただ、すべての結婚相談所に返金保証制度があるわけではないので、返金保証制度がある結婚相談所はある意味、安心して活動できると言えます。

2.うまくいかないときは本当に返金してくれるの?

では実際に、結婚相談所の返金保証制度とはどんな内容なのか?を紹介します。

例えば、婚活を始めて6ヶ月以内に交際が成立しなかったら、入会のときに支払った活動サポート費と呼ばれる初期費用が全額返ってきます。
また、返金の申し出は必ず結婚相談所に来店したり、活動を始めて6ヶ月が経った日から10日以内にしたりと、細かいルールがあります。もちろん、これは一相談所の事例ですが、婚活がうまくいかないときは本当に返金を受けることができるのです。

このように、結婚相談所のルールにしたがって活動したのにうまくいかないときは、返金保証制度を利用することも頭に入れておくと結婚相談所選びがスムースにできるでしょう。

3.返金されないケースもある?

ただ、返金保証という言葉を聞くと「うまくいかないときは返金してもらえばいい」という安易な考えを持つ方がいらっしゃいます。でも、最初から返金ありきでは婚活の成功は難しいですよね。

結婚相談所は「本気でサポートします!」という想いで返金保証制度を設けていますから、そのあたりは入会を考えている方も勘違いしないように注意が必要です。

そこで、返金されないケースについてもご紹介します。

例えば、

・紹介人数が結婚相談所の決めた基準に達しない。
・毎月のお見合い申し込み件数が30名に満たない。
・活動を始めて6ヶ月間に、毎月1回以上、担当のプロデューサーやスタッフとの面談をしなかった。

・・・といった場合は、うまくいかないときでも返金されません。また、会員の都合で休会したり、入会の契約に違反があったりした場合も返金保証の対象から外れてしまいます。

もしかすると、あなたは「結構きびしいルールだな」と感じるかもしれませんが、やはり真面目に婚活をすることが前提なので、このあたりは当たり前と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか。婚活は人生の一大イベントを決める大切な行動ですから、お金も時間もムダにしたくないと思うのがあたりまえですよね。そのため、婚活を始めたいけど、どの結婚相談所に入会するか決めかねているという方は多いと思います。でも、そんなときに返金保証制度がある結婚相談所の存在はありがたいですよね。婚活は、うまくいかないときでも安心できるサポートのある結婚相談所を選ぶことをおすすめします。

業界唯一!クラブ・マリッジの交際返金保証制度はこちら

▲目次にもどる

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。