勘違いは危険!お見合いを成功させる服装とは?(男性編)

勘違いは危険!お見合いを成功させる服装とは?(男性編)

お見合いにおいて、第一印象を大きく左右する服装は非常に重要です。男性は服装についてあまり考えていない人も多いようですが、服装によってお見合いの成功率が変わってくるといっても過言ではないので気をつけましょう。今回はクラブ・マリッジ婚活プロデューサーの笹岡さんに、お見合いを成功させる服装(男性編)についてお聞きしました。

▼目次

  1. 服装が理由でお見合いに失敗することも!
  2. 基本はスーツスタイル、夏はクールビズも〇
  3. とにかく「清潔感」は厳守!
  4. 意外と見落としがちな「臭い」にも要注意
  5. 「オシャレ」よりも「無難」を意識する
  6. プロおすすめのベストコーディネート!(画像あり)
  7. 自分で決められない場合はプロに相談を!

服装が理由でお見合いに失敗することも!

マリブロ 編集部
お見合いにどんな服を着ていくかは、やはり重要なのでしょうか?
婚活プロデューサー 笹岡
どんなにコミュニケーション能力が高く条件面が優れていても、服装がイマイチで第一印象が悪くなると、お見合いが上手くいかない可能性があります。男性は年齢を重ねるごとに服装への興味を失いがちなので、「服装なんかどうでもいいだろう。俺は内面で勝負だ!」と勘違いをしてお見合いに挑んでしまう人も少なくありません。しかし女性は、男性の服装はちゃんとチェックしているのです。
マリブロ 編集部
実際に、服装が理由でお見合いに失敗したケースはあるんですか?
婚活プロデューサー 笹岡
ポロシャツ&リュックサックという非常にラフな服装でお見合いに行った男性会員様がいらっしゃったのですが、後日お相手の女性から「服装に違和感を感じました」という理由でお断りの連絡が来たことはありますね。
マリブロ 編集部
確かに、あまりラフな服装で来られると「この人はやる気があるのかしら…」と思ってしまいますよね。それでは、そんな事態に陥らないためにも“理想的なお見合いの服装”について教えてください!

基本はスーツスタイル、夏はクールビズも〇

婚活プロデューサー 笹岡
お見合いはスーツスタイルが基本です。お見合いする場所はホテルのラウンジなど比較的フォーマルな場所ですし、結婚を意識した上で異性にお会いするというシチュエーションに対する礼節という意味でもスーツがマストです。ただし、暑い日はクールビズスタイルでもOKです。
マリブロ 編集部
お見合いもクールビズOKなんですね!
婚活プロデューサー 笹岡
暑い日に無理にスーツを着て、汗だくで相手に会うのも嫌ですしね(笑)。スラックスと襟付きのシャツを着用していただければ、クールビズでも大丈夫です。ただし、着用しなくてもジャケットは持参するようにしましょう。いくら暑いからといって、ハーフパンツ&アロハシャツなどのラフすぎる服装はもちろんNGです。事前に相手の女性に「明日はクールビズで行かせていただきます」と、一言伝えておくだけで印象がぐっと良くなりますよ。

とにかく「清潔感」は厳守!

婚活プロデューサー 笹岡
お見合い服装を考える際にはずせないのが、何といっても「清潔感」です。

・スーツがしわくちゃでないか
・ジャケットにフケや埃がついていないか
・シャツの襟元や袖口に黄ばみがないか
・靴やかばんが汚れていないか

など、洋服や持ち物のコンディションもきちんとチェックしておきましょう。服装とは関係ありませんが、「毛」のチェックも意外と重要です。鼻毛や眉毛が伸びていたら、きちんとカットしましょう。ヒゲはポリシーがあって伸ばしている人もいるかもしれませんが、お見合いには剃っていくことをおすすめします。

マリブロ 編集部
しかしヒゲ好きの女性もいますし、似合ってればいいと思うのですが。
婚活プロデューサー 笹岡
すべての女性がヒゲに寛容だとは限りませんから、剃っていくのが無難だと思います。こだわりがあって伸ばしている方は、せめて綺麗に整えるようにしましょう。もちろん、髪の毛もきれいに整えていきましょう。

意外と見落としがちな「臭い」にも要注意

意外と見落としがちな「臭い」にも要注意
婚活プロデューサー 笹岡
服装とは少し話がずれますが、意外と盲点なのが男性の臭いです。タバコの臭い、口臭、きつすぎる香水などは女性に嫌がられるので注意しましょう。暑い時期は汗の臭いにも気を付けてください。
マリブロ 編集部
臭いに敏感な女性は、意外と多いですからね。
婚活プロデューサー 笹岡
洋服についたタバコの臭いや口臭は、消臭スプレーでケアしましょう。香水はいくら自分が気に入っていても、相手が好きな香りとは限らないので、お見合いのときは避けるのが無難です。汗の臭いは
制汗スプレーでケアしても良いですが、汗っかきの人はいっそ着替えを持って行って、お見合い前にトイレで着替えてしまうという方法もあります。
マリブロ 編集部
相手の女性に対する気遣いですね。
婚活プロデューサー 笹岡
そうです。お見合いのときに大切にして欲しいのは、オシャレよりも相手に対する気遣いです。

「オシャレ」よりも「無難」を意識する

婚活プロデューサー 笹岡
「お見合いだからオシャレをしよう」と、ファッション誌を参考に頑張る必要はありません。なんだかんだで、女性には「清潔感があって無難な服装」が一番ウケるのです。ハット、七分丈パンツ、リュックサック、セカンドバッグなど、個性的な服装はあまりおすすめしません。派手なアクセサリー類も控えた方が良いと思います。
マリブロ 編集部
ちなみに、ブランドにはこだわった方が良いのでしょうか?
婚活プロデューサー 笹岡
女性は男性の身に付ける物のブランドにはこだわらないようです。「ファストファッション系でOK」という女性は結構多いですよね。ただし全身ファストファッションではなく、インナーのシャツがファストファッションで、ジャケットや靴はそれなりに上質な物というような、メリハリが必要なのではないでしょうか。自分の年齢や社会的立場にふさわしい物をセレクトできていれば良いと思います。

プロおすすめのベストコーディネート!(画像あり)

マリブロ 編集部
それでは、具体的なベストコーディネートを教えてください!
婚活プロデューサー 笹岡
どんなに洋服に無頓着な男性も、お見合いから3回目のデートまでは毎回同じ様服を着ず、違う洋服で行くようにしましょう。つまり、最低でも4バリエーションの勝負服を用意しておきましょう。

おすすめコーディネート:お見合い編

(お見合い:スダンダード編)写真素材:leeap.jpより引用)

(お見合い:クールビス&スマートカジュアル編)写真素材:leeap.jpより引用

婚活プロデューサー 笹岡
お見合いでは清潔感のある無難なスーツをセレクトするのがベスト。ブラックやブルーのスーツは派手な印象を与えてしまうため、淡いグレーやネイビーなど品のある色味がおすすめ。ボディラインにフィットしたスマートなタイプを選ぶと、体型もスマートに見せてくれます。

おすすめコーディネート:1回目~3回目のデート編

(初回デート編)写真素材:leeap.jpより引用

婚活プロデューサー 笹岡
1回目のデートはお見合いよりもカジュアルダウンしてOKですが、ラフになりすぎないように、ジャケット&パンツスタイルにしておきましょう。2回目、3回目のデートも、ジャケットを取り入れたコーディネートがおすすめです。毎回全身違う洋服を着なくても良いですが、ジャケットやインナーだけでも変えて、印象をアレンジしましょう。派手な色は避けて、モノトーン調をセレクトするとハズレがありません。

おすすめコーディネート:4回目以降のデート編

(4回目以降編)写真素材:leeap.jpより引用

婚活プロデューサー 笹岡
4回目からはカジュアルな服装になっても良いと思います。回数を重ねることで相手とも打ち解けているでしょうし、4回目ぐらいからデートで行く場所も変わりますよね。水族館やドライブなどアクティブなデートをすることもあるので、その場合はシーンに合わせたカジュアルな服装で構いません。例えばポロシャツとチノパンの組み合わせのような。しかし、あくまでも清潔感は意識しましょう。

自分で決められない場合はプロに相談を!

婚活プロデューサー 笹岡
自分で服装が決められない場合は、結婚相談所のスタッフやショップの女性店員など、第三者に意見を聞くのがおすすめです。店員さんに聞くときは「女性とこんなシチュエーションで会うので」と、目的をきちんと伝えたうえで、自分に似合った服をセレクトしてもらいましょう。
マリブロ 編集部
服装がきまれば、自分に自信をもってお見合いに挑めそうですね。ありがとうございました!次回もよろしくお願いします。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。