初めてでも安心!結婚相談所のお見合いで知っておくべきの成功の秘訣

近年の婚活ブームにより、結婚相談所は結婚を真剣に考えている人にとって身近な存在になりつつあります。事実、結婚相談所でのお見合いがきっかけで結婚する人も珍しくなくなりました。

ただ、お見合いと聞くと、合コンや婚活パーティーとは異なり敷居が高く感じる人もいらっしゃるでしょう。そこで、結婚相談所を有効に活用して、お見合いを円滑に進めるポイントをご紹介します。

▼目次

  1. 一期一会を大切にしてチャンスを逃さない
  2. お見合いは落ち着いた場所で行う
  3. お見合い前からお相手を思いやる
  4. お見合い中は好印象に映るようにする
  5. おわりに

一期一会を大切にしてチャンスを逃さない

お見合いをスムーズに進めるにはチャンスを逃さないことが大切です。そのため、結婚相談所に登録したら早速、積極的に活動して色いろな人と会うことをオススメします。

実際に、お見合いに至るケースは主に3つありますが、まずは一期一会でお見合いのチャンスを得ましょう

1.自分からお見合いの申し込みをする

結婚相談所のシステムでは、お相手のプロフィールを見て「この人とお見合いしたい」と思ったら申し込みができます。しかし、すぐにお見合いをしたい人が見つからないこともあるでしょう。

また、理想のお相手をイメージしておくのは大切ですが、理想が高すぎるとなかなかお見合いの申し込みができずチャンスを逃してしまいがちです。とはいえ、プロフィールだけでお相手を判断することは難しいですよね。

そこで、「これだけは譲れない」という条件を3つくらい決めておくと、お見合いを申し込む判断基準になります。

2.お相手からお見合いの申し受けがある

あなたのプロフィールを見て、お見合いしたいと思った方から申し受けがあります。

もちろん、希望条件と完全に一致する人から申し受けがあるとは限りません。気の進まないお相手から申し受けをされることもあります。

そして、「もっと他に良い人がいるのでは・・・」と躊躇することもあるでしょう。ですが、会ってみないとわからないことも多いので、チャンスを逃さずに前向きに行動してみることが大切です。

3.結婚相談所のカウンセラーよりお相手の紹介がある

結婚相談所のカウンセラーが、双方の希望や条件を元に、その人に合った人を紹介してくれます。この場合も「まずは会ってみる」ことから始めると良いでしょう。

結婚相談所のお見合いは、カウンセラーを通してお断りすることも可能です。そのため、一度うまくいかなかったとしても、色いろな人に会うことは良い意味で比較ができるようになります。

また、積極的に活動することで視野も広がり、自分自身が磨かれた感じになるでしょう。

お見合いは落ち着いた場所で行う

お見合いが成立したら、次はお見合いの場所についてお伝えします。

一般的に、結婚相談所のお見合いは「ホテルのラウンジ」が代表的です。東京でいえば、帝国ホテルや京王プラザホテルなどですね。

ホテルのラウンジが多い理由は、席の間隔が狭く会話が周囲に聞こえると話しづらくなってしまう場合があるからです。お見合いは雰囲気が大切ですので、落ち着いて話ができる場所が望ましいといえます。

また、ホテルのラウンジは予約可能なところが多いので、満席で待たされることがないように予約しておくと安心です。ちなみに、これは結婚相談所に予約を依頼をすることができます。

お見合い前からお相手を思いやる

お見合い場所の予約ができたら、いよいよお見合い本番となるのですが、それまではカウンセラーが間に入って調整してくれます。ですから、当人同士のやりとりは発生しません。そういう意味では、お見合いにあたって不安なことを、何でもカウンセラーに相談できるので安心できますよね。

ただ、お見合い前からお相手を思いやることは大切です。

例えば、自分からお見合いを申し込んだ場合は、日程や場所を決めるとき、まずお相手の希望を優先しましょう。お相手の気持ちや負担を考えて、お相手に合わせるようにすることで、お見合いが上手くいく可能性は高くなります。

または、双方の住まいの中間地点が望ましいです。ただ、中間地点でもお互いが遠距離になることもあり得ます。その場合は原則自分からお申し込んだ側がお相手の最寄りエリアに伺うのですが、お申し受けた側もお相手の近所に出向くことができれば印象が良いでしょう。

そのほか、お見合い当日だけではなく、これから交際するかもしれないことを前提に進めましょう。

こうして事前の気遣いがあると、お相手も好意的にお見合いに臨めるものです。

お見合い中は好印象に映るようにする

さて、お見合い当日はどのような行動をとることが望ましいのでしょうか。3つのポイントをおさえてお相手に好印象を与えましょう。

1.時間に余裕をもつ
当日は、遅くとも待ち合わせの10分前には着くのが基本です。遅刻はマイナスポイントになります。

また、夏場は汗を引かせるための時間も考えて、30分前に着くようにしましょう。特に、男性はシャツの着替えを持っていくぐらいの準備が必要です。

2.第一印象が大切
「人の印象は3~5秒で決まる」と言われています。お会いしたら、まず挨拶は明るく笑顔ですることが大切です。また、服装や髪形は、清潔感や誠実さが伝わるように心がけましょう。

3.会話中は共感する
お相手が話をしているときは最後まで聞き、相づちや共感することが大切です。「そうなんですね~」で会話が終わらないように、どんな話題にも興味を持ち、質問したりオウム返しを心がけましょう。

そうすることで、会話が弾み緊張もほぐれていきます。そして、お相手はあたなに好印象を持ち、話が合うと感じてまた会いたいと思うのです。

おわりに

結婚相談所のお見合いは、お互いに結婚の意志があるので、交際から結婚までが早いとよくいわれます。ですから、何かあればすぐにカウンセラーに相談しましょう。カウンセラーからは適切なアドバイスをもらえますので、あなたにとって心強い支えになるはずです。

あきらめずに活動していけば、ご縁は必ずあります。あまり「こうでなければ」と思わずに、柔軟に考えて行動することも大切です。結婚相談所でのお見合いを成功させるためにも、ポイントをおさえて効率よく婚活することで、より結婚への道が近づくでしょう。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。