成婚への近道は結婚相談所の仲人と信頼関係を築くこと

婚活には様ざまな方法がありますが、「仲人型」結婚相談所は、プロのアドバイザー(仲人)がサポートし、結婚へと導いてくれます。

ですが、婚活を円滑に進めていくには「仲人との相性」も重要になってきます。
そこで、結婚相談所の仲人とうまくやっていくための秘訣をお伝えします。

相性が良さそうな仲人のいる結婚相談所を選ぶ

結婚相談所に登録するにあたり、システムや費用で考えがちですが、自分と相性の良い仲人が在籍しているのも大切な選択ポイントになります。

直感でわかる場合もありますが、やはり電話や初対面ではなかなかわからないですよね。

登録前の説明は無料ですので、そのときの仲人の対応である程度のこと感触をつかむと良いでしょう。

それに、
◆活動内容・流れ
◆料金システム
◆必要な提出書類
などは、結婚相談所によって違いますので、納得するまで質問することが大切です。

また、そのときの対応や説明後にもメールや電話で何度か問い合わせてみて、しっかりとした信頼できる回答が返ってくるかということも判断基準になります。

「この仲人とは相性が良いかも」
「安心して任せられそう」
と思える相談所に決めるのが良いでしょう。

▼目次

  1. 結婚相談所の仲人のメリット
  2. 仲人のアドバイスに聞く耳をもつ
  3. どうしても相性が合わないと感じたら・・・
  4. おわりにーー

結婚相談所の仲人のメリット

基本的に「仲人型」結婚相談所の婚活は、二人三脚で伴走するような形になります。

仲人がいることで、

◆あなたの魅力を引き出す自分磨きのサポート
◆親身に寄り添った様々なアドバイス
◆あなたに合った良い相手を紹介
◆お見合いの日時の調整や会場の予約
◆お見合いや交際を断る際に仲介

・・・など手厚いフォローがあります。

これは、一人で行う婚活と大きく違う点でもあり、心強いですよね。このメリットを最大限に生かすには、仲人との相性の良さがかかわってきます。

仲人を信頼して何でも話す

結婚相談所の仲人とは二人三脚で行うわけですから、コミュニケーションが大切になります。

仲人には「結婚相手の希望」はもちろんですが、

◆理想的な結婚生活
◆考え方
◆性格
◆今の仕事の状況

・・・など、明確に細かく自分の思いや意見を伝えることが重要です。

仲人は、あなたのことをよく知ることで、経験豊富な力を最大限に発揮できるのです。

また、婚活が始まったら、一人で悩まず小さなことでも遠慮なく相談しましょう。仲人を信じ、心を開いて「本音」で話すことが大切です。

そうすることで、仲人もあなたの長所や苦手なところを把握し、より良い紹介やアドバイスができるでしょう。

仲人のアドバイスに聞く耳をもつ

婚活中は、心配なことや困ったことが出てくると思います。でも仲人はその都度、的確にアドバイスしてくれますから、経験豊富な仲人を信頼して聞く耳を持つように心がけましょう。

基本的に、仲人は相談や質問があった時に答えますが、人それぞれに合ったアドバイスをしてくれます。

ときには、わずらわしく感じることもあるかもしれません。決してマイナスにとらえず、仲人がいう見方や考え方もあるということを受け止めることも大切です。

それに、実際に行動するか否かは自由ですから。

「聞く耳」をもつことは、あなた自身の成長にもつながります。そして婚活のスピードも高まるでしょう。

どうしても相性が合わないと感じたら・・・

人間同士ですので、仲人とどうしても合わないと感じることもあるでしょう。その場合は、結婚相談所へ正直に相談しましょう。そこで悩んでいても時間だけが過ぎていき、婚活も止まってしまいます。
また、そのときは、どんなところが合わないか?どういった人が合うのか?を伝えることも大切です。

おわりにーー

結婚相談所での婚活は、信頼できる仲人と一緒に考え、行動することが大切になります。「結婚相談所の仲人」を有効活用しようというくらいの気持ちでいることです。

もちろん、最終的に決めて行動するのはあなた自身ですが、結婚相談所の仲人はあなたが楽しく前向きに婚活することを望んでいます。

仲人と「良い信頼関係」を築いていくことで、ぜひ結婚を引き寄せる可能性を高めてくださいね。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。