婚活は20代からでも早すぎない!自分に合う婚活で始めよう

「婚活」という言葉が登場して以来、様ざな婚活イベントが行われるようになり、出会いを求めて、多くの人が参加するようになりました。

婚活というと、30代になってからといったイメージが強いように思われがちですが、実際に婚活は20代でも活動している人が増えてきています。本気で結婚したいと思うのであれば、婚活を始めるのに早すぎるということはありません。
ただ、婚活を20代で始めるとして・・・一言に婚活といっても、その方法は様ざまです。そこで、婚活の種類を具体的に見てみましょう。

▼目次

  1. 婚活パーティー
  2. 街コン
  3. 趣味婚
  4. 合コンセッティングサービス
  5. 婚活アプリ
  6. 結婚相談所でのお見合い
  7. まとめ

1.婚活パーティー

婚活パーティーでは、結婚を意識しているたくさんの異性と出会うことができます。

基本的に参加者全員の異性と話しができる設定になっています。

ただ、ゆっくり話す時間は少なく、どうしても外見が重視されがちです。そのため、異性に好感を持たれるような立ち居振る舞いが必要になります。

また、参加したからといって、好みの異性と必ずカップルになるとは限りません。

そのため、婚活パーティーでは、積極的に異性とコミュニケーションをとることが重要です。

その場で意気投合すれば、交際へと発展する可能性は高いでしょう。また、年齢や職業、趣味など参加条件があり、自分の好みの異性と会えそうなパーティを選ぶと良いといえます。

2.街コン

「街を盛り上げる合コン」という意味があり、各地で開催されています。

参加費用も安く、かしこまった感じもないので、友達同士で気軽に参加できるでしょう。色いろな居酒屋やレストランを周りながら、カジュアルな雰囲気で楽しむことができます。

一般的に街コンは、50~100人規模で人数が多い分、頻繁に席移動があります。そのため、気になった異性がいても、数十分程度しか会話できなかったなんてことがよくあります。ですから、真剣に結婚を考えている人には物足りなさを感じるかもしれません。

ですから、まずは「異性の友人づくりから始めていきたい」など、自分の交友関係を広げるといった感覚で参加してみるのも良いのではないでしょうか。

3.趣味婚

近年、共通の趣味を持つ人との出会いを楽しむ「趣味コン」のイベントが増えてきています。同じ趣味を持つもの同士なので、比較的会話も弾みやすいでしょう。

そのため、デートにも誘いやすく次に繋げる可能性が高いというメリットもあります。

ただ、共通の趣味を持っていても、どれくらい好きかは人それぞれです。また、真剣に結婚を考えている人もいれば、共通の趣味を持つ気の合う友人ができればいいなくらいにしか思っていない人もいます。

ですので、あくまで出会いのきっかけ作りに考えると良いでしょう。

4.合コンセッティングサービス

合コンのセッティングをしてくれる代行サービスのことです。つまり、自分で人数合わせやお店探しをする必要はなく、全てお任せすることができます。

当日、決められた時間に合コン会場に出向くだけでOKなので、手間がかからず忙しい人にはありがたいですね。

ただ、実際に行ってみたら、全く好みでない異性が来るという可能性はあります。好みの異性がいなくても長時間場を持たせなくていけないのは、正直辛いところです。

好みの異性に出会えたらラッキーと思う程度が良いでしょう。

5.婚活アプリ

SNSの発達で、「婚活アプリ」が多く登場し、気軽に出会いを楽しめるようになりました。

費用が2000円~(女性は「無料」のものもあり)と安く、スマホがあれば時間と場所を問わず相手を探せますので、気軽に始められます。事前に相手のプロフィールがわかるので、効率良くたくさんの異性と出会うことができます。

しかし、中には本気で結婚を考えていない人や、単に出会い目的の人もいます。
またプロフィールのみの情報しかないので、ネット上のやりとりに不安を感じたり、実際に会ってみるとプロフィールとのギャップを感じたりする場合も考えれます。

ただ、パーティーや合コンが苦手な方は、アプリでの一対一でのやりとりの方が、短い時間で意気投合して発展することもあるでしょう。

6.結婚相談所でのお見合い

結婚相談所では、真剣に結婚を考えている人と出会えますので、交際から結婚への道が早いといわれています。

プロのアドバイザーがいますので、不安なことや困ったことなど、何でも相談できますので安心です。出会いから結婚まで親身にサポートし、的確なアドバイスをしてくれます。

また、結婚相談所への登録には「独身証明書」などの各証明書が必要ですし、相手のプロフィールに偽りがありません。

お見合いでは、ゆっくり話することができますので、相手の内面をよく知ることができます。お見合いと聞くと、堅苦しいイメージがありますが、昔とはまた違う親しみやすい出会いの場になっています。

デメリットとしては、やはり「費用が高いこと」でしょうか。もちろん、自分の希望に合わせたプランから選ぶことができますし、費用の内訳も明確になっています。

そう考えると、費用はかかりますが、安心安全で効率よく確実に活動できます。結婚相談所も婚活のひとつの方法として、検討してみてはいかがでしょうか。

7.まとめ

いかがでしたでしょうか。

婚活は20代だからこそ、始めるメリットがあります。「若さ」は有利に働きますし、早めに将来設計ができます。あっという間に30代に突入しますので、時間を大切に効率よく使いたいですね。

婚活を20代から始めるにあたり、メリットだけでなくデメリットも理解した上で、自分に合う活動方法を選ぶことが大切です。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。