結婚相談所は大手だけじゃない!婚活経験者が安心できる成婚サポート

「30代になって以降、仕事が上手くいきはじめ、男としての磨きがかかってきた。でも、30代も半ばをすぎた今、周りの人たちがどんどん結婚していく。」

そんなあせりを感じて大手の結婚相談所に入会したけど、お見合いを断られたり交際が続かなかったりと、婚活が上手くいなかい男性は少なくないのではないでしょうか。

そこで、今回は大手の結婚相談所に入会したのに理想の婚活ができていない方へ、中小型の結婚相談所でも手厚いサポートで成婚につながる!というお話をさせていただきます。

▼目次

  1. 1.結婚相談所の大手イコール成婚できるとは限らない
  2.  1-1. 大手の結婚相談所で失敗する男性の特徴
  3.  1-2. 他社への乗り換えで成功するには?
  4. 2.大手じゃなくてもサポートは手厚い?
  5.  2-1. サポートの質はカウンセラーで決まる!
  6.  2-2. 会員数と成婚率の関連性
  7.  2-3. 婚活アプリやパーティーとの違い
  8. 3.中小型の結婚相談所でも成婚できる!
  9.  3-1. 40代彼女いない歴20年でも成婚したけど・・・
  10.  3-2. ゴールは入会よりも成婚!
  11.  3-3. あらゆる支援をするから上手くいく!
  12. まとめ

1.結婚相談所の大手イコール成婚できるとは限らない

はじめに、結婚相談所は大手だと成婚できる!というのは神話にすぎません。ですから、もしあなたが「大手の結婚相談所に入会すれば成婚できる!」という考えをもっているとしたら、それは改めたほうが良いでしょう。

そもそも、結婚相談所は大手だから良いとか、中小型だから上手くいかない!みたいなことはありません。婚活はあくまであなた次第なんですね。

とはいえ、人は性格や暮らしぶりなど、全く同じという人はいないでしょう。そのため、結婚相談所との相性など、相談所の向き不向きはあるといえます。

ですから、あなたに合う結婚相談所を選ぶことが成婚への第一歩なのです。

1-1. 大手の結婚相談所で失敗する男性の特徴

大手の結婚相談所だから!と安心して入会したけど、上手くいかないという男性にはある特徴があります。

例えば、自分は30代半ばをすぎて同年代か少し年上の女性が理想なのに、20代の女性会員が多い結婚相談所を選んでしまったというケースです。

また、本当は仲人型の結婚相談所がよかったけど費用を考慮しすぎてデータマッチング型の結婚相談所に入会してしまい、結局うまくいかないといったケースもあります。

つまり、大手の結婚相談所で失敗する男性は、結婚相談所の選び方で失敗しているんですね。

1-2. 他社への乗り換えで成功するには?

では一体、いまの結婚相談所から他社に乗り換えて、婚活を成功させるにはどうすれば良いのでしょうか。

まずは、あなた自身が結婚相手に希望する条件を明確にすることです。そして、その条件を満たす相手が多く会員となっている結婚相談所をピックアップします。

その上で、仲人型かデータマッチング型か、あなたのコミュニケーション力や行動力をふまえて検討しましょう。

こうして、結婚相談所のタイプを決めたら、どこの結婚相談所なら理想のサポートをしてくれるかをリサーチします。そうすると、あなたにピッタリな結婚相談所がみつかるでしょう。

このように、他社への乗り換えは、あなた自身の棚卸しや各相談所のリサーチを徹底することが成功のカギといえます。

2.大手じゃなくてもサポートは手厚い?

他社への乗り換えは各相談所のリサーチが重要とお伝えしました。これはまさにその通りで、あなたはリサーチによって、今まで気にしていなかった結婚相談所のメリットに気づくはずです。

事実、大手の結婚相談所でなくても手厚いサポートが受けられ、あなたを成婚に導いてくれるところはたくさんあります。

それでは、どんな結婚相談所なら大手・中小型にかかわらず入会しようと思えるのでしょうか。そのあたりを探っていきます。

2-1. サポートの質はカウンセラーで決まる!

あなたが婚活を成功させられるかどうかは、結婚相談所のサポートがどれだけ手厚いかにかかっています。中でもカウンセラーの質はその比重が非常に高いです。

実際に、質の高いカウンセラーは、あなたが面倒に感じて行動できないことまでサポートしてくれます。

例えば、

・条件に合う相手とマッチングしやすいプロフィール作成
・お見合いで好印象を与える服やその着こなし方
・お見合いや初デートを成功させるための会話術
・相手を思いやり「会いたい」と思わせるメールや電話の仕方
・プロポーズのタイミングや演出

・・・など、質の高いカウンセラーは親身になって対応してくれます。

つまり、カウンセラーの質という点で考えれば、結婚相談所は大手も中小型もその垣根はないといえるでしょう。

ですから、まずは入会を考えている結婚相談所のカウンセラーが、あなたの苦手なことをどれだけサポートしてくれるかを判断基準にすることをオススメします。

2-2. 会員数と成婚率の関連性

カウンセラーの質の高さが結婚相談所の質の高さでもありますが、そのほかのデータからはどんなことがわかるのでしょうか。

現代はインターネットで会員数や成婚率など、結婚相談所の実情を調べることができます。以下は結婚相談所の大手主要各社の会員数と成婚率を比較した表です。

2018年11月時点:クラブ・マリッジ編集部調べ
結婚相談所 会員数 成婚率
Z社 29,236名 約18%
O社 50,671名 約11%
P社 11,784名 約29%
I社 60,963名 約51%

ご覧のように、会員数と成婚率を比較しても判断基準が難しいといえます。それに、成婚率の割り出し方が、結婚相談所で異なる場合があるのも事実です。

そのため、一概に数字だけで結婚相談所を選ぶのは避けたほうが良いといえます。そう考えると、やはり自分が理想とするサポートをどれだけしてもらえるのか?といったことが結婚相談所選びのコツといえそうです。

結婚相談所の成婚率についての記事はこちら

2-3. 婚活アプリやパーティーとの違い

ここまで、他社への乗り換えついてお話しさせていただきましたが、結婚相談所ではなく婚活アプリやパーティーといった手段ではダメなのでしょうか。

結論からいうと、それは婚活で上手くいっていない原因によります。

そもそも婚活アプリはインターネット上で理想の相手とマッチングするタイプで、婚活パーティーは複数人数での開催や会話時間が設けられているなど、基本的に主催者側のルールに従って進行します。その上で交際を申し込み、相手がOKしたら交際スタートとなりますが、カウンセラーがいてサポートしてくれるわけではありません。

また、婚活アプリやパーティーは結婚相談所と違って本人確認書類や年収証明書など、公的な書類を提出する必要がないんですね。そのため、安全安心という点では不安を残すといえるでしょう。

ですから、結婚相談所でお見合いが成立しなかったり、お見合い後の交際を断られたりしている方は婚活アプリやパーティーよりも他社への乗り換えを考えたほうが無難といえます。

3.中小型の結婚相談所でも成婚できる!

では実際に、成婚した事例もまじえて、中小型の結婚相談所でも成婚できる!ということをお伝えします。

3-1. 40代彼女いない歴20年でも成婚したけど・・・

クラブ・マリッジでは40代で彼女いない歴20年という男性でも成婚した事例があります。この男性はそれまで、インターネットでの婚活、お見合いや合コンなどいろいろ試しながら成婚には至りませんでした。

ですが、プロのサポートが受けられる結婚相談所はどうか?と考えて入会を決意しました。クラブ・マリッジを選んだ理由は、たまたま見た広告だった!ということですが、それまでの婚活経験を考えるとサポートの手厚さには関心が高かったといえます。

とはいえ、彼はクラブマリッジのカウンセラーと二人三脚で成婚しましたから、婚活アプリやパーテイーよりも結婚相談所のほうが利点は大きいですね。

3-2. ゴールは入会よりも成婚!

結婚相談所は大手だと安心して活動できると考える方は多いかもしれません。しかし、婚活のゴールは結婚相談所に入会することではなく成婚することです。

大手の結婚相談所は、会員数の多さをセールスポイントとして入会者を増やしているところがありますが、それだと婚活が失敗に終わるケースも否めません。

そこで大切なのが、入会よりも成婚をゴールとして手厚いサポートをしてくれる結婚相談所を選ぶということです。実際に、中小型の結婚相談所は大手に比べてサポートがしっかりしているところが多いんですね。

ですから、大手の結婚相談所で失敗した人は、サポートの質を考慮しつつ中小型の結婚相談所を検討してみるのも良いでしょう。

3-3. あらゆる支援をするから上手くいく!

中小型の結婚相談所では、お見合いを成立させるためのプロフィール写真1つとっても、充実したサポートがあります。例えば、プロフィール写真を結婚相談所のシステム上にアップすると、閲覧数がわかるようになっています。

そこから、どんな服装で撮った写真だと閲覧数が上がり、お見合いを申し込まれやすいかといった分析までしてくれます。服の色やコーデ、雰囲気など多岐に渡る分析からアドバイスをして素敵なプロフィール写真に仕上げるのです。

大手の結婚相談所にこうしたサービスがないわけではありませんが、大手の結婚相談所で失敗した方は、ご紹介したようなサポートを受けられないところを選んでしまったのでしょう。

そういう意味では、大手と中小型の結婚相談所に垣根はありませんが、婚活経験者にとっては中小型の結婚相談所のほうが理想のサポートが受けられるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。これまでお伝えしましたように、結婚相談所は大手だけでなく中小型でも手厚いサポートを受けることができます。ですから、結婚相談所を選ぶときは、大手だから!という理由だけでなく、成婚というゴールに向けてどれだけサポートをしてもらえるかを基準にしましょう。

今まで上手くいかなかった婚活も、他社に乗り換えて、理想のサポートを得られれば成功する可能性はグッと上がります。ぜひ自分に合った結婚相談所を選んで幸せをつかんでくださいね。

もう一記事いかがですか?「#成婚インタビュー記事」はこちら

プロデューサーがトータル支援

お見合いを経て、交際が始まります。

そのすべての過程に、プロデューサーが寄り添い、

あなたの婚活をサポートします。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。