バツイチ男性との結婚|女性が知るべきメリットとデメリット

お見合いをした男性を好きになったら、その男性がバツイチでも問題ないと思う女性は少なくないでしょう。しかし、結婚するということは、お互いの家族や職業にもかかわる場合があります。

そのため、バツイチの結婚には面倒なことを頭に入れておくことが大切です。もちろん、バツイチの男性だからこその優しさや女性に対する理解もあります。

ですから、いいなと思った男性がバツイチだったとき、将来どうするかきちんと考えることが大切です。そこで、今回はバツイチの結婚で考えられるメリットとデメリットをご紹介します。

▼目次

  1. バツイチ男性と結婚するときのメリット
  2. バツイチ男性と結婚するときのデメリット
  3. バツイチとの結婚に対する不安を解消する方法
  4. おわりにーー

バツイチ男性と結婚するときのメリット

失敗を教訓として生かしている

バツイチ男性は離婚を経験している分、過去の結婚生活における失敗を克服しようと努力します。そのため、女性が安心できる気遣いを期待できるでしょう。

そういう意味では、変に自分を美化せずにお付き合いできるので、気楽な関係でいられる可能性は高いといえます。

気持ちにゆとりがある

バツイチの男性は初婚の男性に比べて気持ちにゆとりがある人が目立ちます。これは、離婚を経験したことで、結婚に対してのあせりがないからでしょう。

初婚のときに子どもがいる場合は、子どもとの接し方に慣れている可能性が高いといえます。ですから、女性の妊娠・出産、育児といった不安を和らげてくれることも期待できるでしょう。

バツイチ男性と結婚するときのデメリット

バツイチの結婚は、男性側のメリットを考えると、さほど問題ないように思えます。しかし、結婚は恋愛と違って、いろいろなことが生活に関わってくるものです。

例えば、バツイチの男性は離婚したときに、慰謝料を請求されているかもしれません。仮に慰謝料を払い続けているとしたら、結婚したときの経済事情に影響がありますよね。

また、前妻との間に子どもがいた場合、子どもの養育費を払っていることも考えられます。ですから、特にお金に関することはしっかり把握しましょう。

ほかにも、お互いの両親とのコミュニケーションといった問題もあります。結婚相手の男性に離婚歴があると知ったら、女性の両親は心配するのが普通です。実際に、離婚の原因となったことを繰り返してしまうかもしれません。

そう考えると、バツイチと結婚するときのデメリットは2人だけの問題ではなく、家族や親戚など様ざまな人たちにかかわる問題といえます。

バツイチとの結婚に対する不安を解消する方法

タブーに触れない

結婚相談所に入会している男性は、バツイチかどうかわかります。ですから、バツイチであることを理解した上でお見合いします。

そして、相手もあなたもいいなと思えば交際が成立するわけですが、交際がスタートしてもバツイチになった理由を聞くのはタブーです。もしかしたら、相手の男性は離婚したことを気にしていないかもしれません。

でも、それは女性側からはわかりませんから、過去のことは男性から打ち明けられない限り触れないことがマナーといえます。

強い意志をもつ

一般的に、結婚に対して不安のない人はいないでしょう。特に結婚相談所で活動していればなおさらだと思います。

大好きな彼に告白して恋愛がはじまるというよりも、お見合いした相手と交際を重ねながら、だんだん好きになっていくというのが結婚相談所の婚活です。

そのため、バツイチと結婚うんぬんではなく、目の前の相手と真剣に向き合うという強い意志をもつことが大切といえます。

おわりにーー

いかがでしたでしょうか。

ご覧いただきましたように、バツイチの結婚にはメリットとデメリットがあります。そのため、バツイチの男性と結婚する場合、生活にどんな影響があるのかよく把握することが大切です。

しかし、それ以上に大切なのは、あなたがバツイチの男性に対して過去にしばられないことではないでしょうか。相手は再婚になりますが、あなたが女性として支えることができれば、男性があなたに注ぐ愛情はさらに増すでしょう。

ですから、バツイチにとらわれることなく、目の前の男性と幸せな家庭を築くことを優先した活動を目指すことをオススメします。

もう一記事いかがですか?「バツイチでも結婚できる!初婚の女性を安心させる3つのコツ」はこちら

バツイチでも結婚できる!初婚の女性を安心させる3つのコツ

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。