アラサーは結婚適齢期?婚活であせらずパートナーを見つける方法

アラサーになると男女ともに婚活の記事が気になったり、友だちの結婚であせりだしたりすることがありますよね。特に29歳は20代最後の年ですから、独身であることと結婚していることに差を感じるかもしれません。

ですから、アラサーは結婚適齢期といえるでしょう。でもだからといって、無理やり結婚相手を探して見つかるものはないですよね。

そこで、アラサーの結婚願望を叶える方法をお伝えします。

▼目次

  1. 婚活疲れを解消する
  2. 結婚相談所という選択肢
  3. 結婚相談所のカウンセラーを頼ろう
  4. まとめ

1.婚活疲れを解消する

アラサーになると婚活をはじめる方は少なくないと思います。しかし、婚活アプリを試したり婚活パーティーに参加したりしたけど、理想の相手に出会えないというのが現状ではないでしょうか。

理想の相手に出会えない理由は人それぞれあると思いますが、そうした状況が続くと婚活疲れになってしまいますよね。とはいえ、婚活疲れになると恋愛そのものが面倒になって、ますます結婚から遠ざかってしまう可能性が高くなります。

婚活疲れはきちんと解消しないと、本当は結婚したいのに独身の道を選んでしまうので注意が必要です。

では一体、婚活疲れはどうやって解消すれば良いのでしょうか。それは、あなた自身と向き合うことです。

パートナー選びは「何となく」みたいな感情や勢いでするものではありません。結婚生活というゴールをしっかりと見据えた上で、相手の理想像を明確にすることが大切です。

そういう意味では、確かに恋愛と結婚は異なるといえます。

2.結婚相談所という選択肢

婚活疲れを解消できる方法の中でもかなり有効なのが仲人型の結婚相談所です。特にアラサーの結婚はその確率が高いといえます。

なぜ、仲人型の結婚相談所が優良なのかというと、婚活をサポートしてくれるカウンセラーがいるからです。

あなたはこれまで、婚活は1人で行うものだと考えていたと思います。もちろん、あなたの人生はあなた自身で決めるのが当たり前ですから、婚活を1人でするのはごく普通のことです。

しかし、理想の相手と出会えない現状から婚活疲れを感じているなら、人の力を借りるという選択肢があっても良いのではないでしょうか。そして、その選択肢の1つが結婚相談所というわけです。

3.結婚相談所のカウンセラーを頼ろう

結婚相談所のカウンセラーを頼ることで、婚活疲れは解消し、理想の相手と交際をはじめることができます。

そもそも結婚相談所は、会員になった方に成婚してもらう場所です。それに、入会しても成婚する可能性が低かったら、結婚相談所として成り立ちません。

ですから、結婚相談所は成婚に向けてきちんとしたサポートをしてくれるのです。特に仲人型の結婚相談所は、あなたの理想の相手がどんな方なのか一緒に考えてくれます。

例えば、プロフィール作成やメッセージのやりとりなど、あなたの魅力を最大限に引き出してお見合いの成立を目指します。そして、お見合いが成立したら、お見合いを成功させるべく手を尽くすのです。

また、交際が成立したら、交際が続けられるようにコミュニケーション力を高めるサポー
トもしてくれます。つまり、カウンセラーと二人三脚で活動を進めていくということです。
これまでの婚活が上手くいかないと1人で悩んでいるなら、結婚相談所のカウセンラーを頼ることで、理想の出会いにつながるといえます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

アラサーは結婚という言葉にどうしても敏感になりがちです。ですが、あせりや独身のままでいいというあきらめは、あなた自身をダメにしてしまいます。

でもだからこそ、結婚相談所を有効活用して、自分自身と向き合うことが大切です。アラサーは結婚適齢期でもありますから、いまこそ理想のパートナーを真剣に探す気持ちを保ってくださいね。

もう一記事いかがですか?「ドキドキ恋愛しなくても幸せだよ♡30代女性が結婚を決めた婚活体験談【入会編】」はこちら

ドキドキ恋愛しなくても幸せだよ♡30代女性が結婚を決めた婚活体験談【入会編】

プロデューサーがトータル支援

お見合いを経て、交際が始まります。

そのすべての過程に、プロデューサーが寄り添い、

あなたの婚活をサポートします。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。