意外と大変な女医の結婚|忙しい人のためにオススメの婚活

「結婚したいのに結婚できない」

実をいうと、女医の3割は独身といわれています。これは医師の仕事が忙しかったり、医師という高いステータスのために相手が引いてしまったりすることが主な理由です。

でも、女医だからといっても結婚するチャンスはあります。そこで、忙しい女医が結婚するためにオススメの婚活をご紹介します。

▼目次

  1. 1.なぜ女医は結婚できないのか?
  2.  1-1. 女医は婚期を逃しやすい
  3.  1-2. 女医は婚期を逃しやすい
  4. 2.女医の結婚事情
  5.  2-1. 医師は離婚率が高い
  6. 3.忙しい女医こそ婚活を
  7.  3-1. 女医が婚活するメリット
  8.  3-2. 女医の婚活はデメリットもある
  9. 4.女医にオススメの婚活とは?
  10.  4-1. 結婚相談所での活動の進め方
  11. まとめ
  12. 1.なぜ女医は結婚できないのか?

    女医は生涯未婚という人が多いといわれています。そのため、女医は結婚できないといわれてしまうことが多いのですが、これには根深い問題が隠れているのです。そのあたりを詳しく探っていきましょう。

    1-1. 女医は婚期を逃しやすい

    そもそも女医は婚期を逃しやすいんですね。事実、女医のためのウェブマガジン「joy.net」の女医白書というリサーチで29歳をピークに結婚する女医がどんどん少なくなっていることがわかります。

    これは、職業上の問題が大きいのが主な理由です。医師は研修医を経て専門的な医師への道のりを歩みます。

    大きな病院の専門医ともなれば、患者さんが多いため労働条件が過酷になりがちです。大学病院なら研究や論文もありますから、恋愛どころではないでしょう。

    そのため、若い年齢のうちに結婚しないと、結婚のチャンスを逃してしまうことが多いといえます。

    1-2. 一般的な職業の人とは時間が合わない

    女医の結婚するチャンスが少ないのは仕事量が多いだけではなく、医師の勤務体系にもあります。例えば、知り合った相手の男性が一般的なサラリーマンだと、男性は土日休みで平日の夜も比較的時間がとれるでしょう。

    しかし、女医の場合はそうはいきません。曜日にかかわらず休みはバラバラ。夜勤もあれば患者さんに何かあったときの緊急呼び出しもあります。

    そのため、一般的な勤務体系の男性とはデートの時間をつくることがむずかしいのです。

    2.女医の結婚事情

    2012年の「就業構造基本調査」(総務省)によると、女医の生涯未婚率は35.9%となっています。先ほど、女医の仕事について触れましたが、こうした数字からも女医の結婚事情は職業が大きく影響しているといえるのです。

    2-1.医師は離婚率が高い

    統計データから生涯未婚の女医は3割を超えているわけですが、結婚している女医はどのくらいの人数なのでしょうか。実をいうと、既婚者の女医の割合は生涯未婚の女医と同じく3割程度なんですね。

    つまり、残りの3割は離婚しているのです。特に医師同士で結婚した場合の離婚率は50%ともいわれています。これは非常に高い数字です。

    医師同士はお互いの仕事を理解しているようで、現実にはすれ違いが生じることが多いのでしょう。

    3.忙しい女医だからこそ婚活を

    女医は仕事が忙しいせいか婚期を逃しがちですが、忙しいからこそ婚活をはじめるのも結婚への第一歩といえます。そこで、女医が婚活するときのメリットとデメリットを探ってみましょう。

    3-1.女医が婚活するメリット

    先ほどお伝えしましたように、女医は職業柄、男性と出会うチャンスが少ないといえます。そのため、出会いのチャンスを広げる意味で婚活は有効な手段です。

    実際に、男性にとって女医と結婚することは多くのメリットがあります。例えば、医師は人の命をあつかう仕事ですから、いい加減なことはしづらいですよね。そういう意味でも、あなた自身マジメな性格ではないでしょうか。

    つまり、男性からすると、しっかり家庭を守ってくれそうなイメージがあるのです。それに、医師は収入が安定していますから、経済的にも結婚生活も安定するでしょう。

    こうしたことからも、女医の婚活は結婚できるチャンスが大きいといえます。

    3-2.女医の婚活はデメリットもある

    女医の婚活はメリットが多いとお伝えしましたが、女医であるがゆえに結婚できないというデメリットもあります。

    例えば、仕事をバリバリ頑張っている男性は、女性には結婚したら家庭を守って欲しいと考えているかもしれません。また、共働きは良いとしても、女性が男性よりも稼いでいることを良く思わないケースも少なくないでしょう。

    もちろん、こうした考えは時代背景から古いかもしれませんが、まだまだ女医という職業を理解してくれる男性は多くないといえます。

    こうしたことから、女医は婚活しても、かえって相手に引かれてしまい結婚できないケースも目立つのです。

    4.女医にオススメの婚活とは?

    それでは一体、どうすれば女医は結婚できるのでしょうか。オススメは仲人型の結婚相談所です。

    ここまでご紹介しました通り、女医は労働条件が過酷なため、なかなか仕事を理解してもらえない現状があります。また、収入面からも1人で生きていけると思われることが珍しくありません。

    ですが、仲人型の結婚相談所なら、女医という職業を理解した上で交際を希望する男性が現れる可能性は高いといえます。

    4-1. 結婚相談所での活動の進め方

    結婚相談所なら結婚のチャンスが広がるといっても、どのように活動を進めれば良いのでしょうか。それは、カウンセラーの協力を得て、女医でも良いという男性を探すことです。
    結婚相談所に入会すると、自分をアピールするためにプロフィール作成は入念に行います。また、職業柄、交際の時間がとりづらいときのコミュニケーションもしっかりサポートしてくれるんですね。

    そのため、相手の男性からの理解が得やすいといえます。また、自身の結婚観についても登録しますから、マッチングやお見合いを有利に進めることも可能です。

    まとめ

    このように、女医にオススメの婚活は結婚相談所が有効といえます。

    女医の結婚は職業柄、女医であることを理解してもらうための努力が必要です。しかし、仕事が忙しいと交際がをざなりになってしまうこともあるでしょう。

    あらかじめ女医であることや価値観をわかっている相手と出会えるという意味でも、女医が結婚相談所を通じて結婚できる可能性は高いでしょう。女医がムリせずできる婚活で、ぜひ幸せな結婚生活を目指してくださいね。

    もう一記事いかがですか?「弁護士は結婚相談所で人気?職業アピールで成婚を目指す方法」はこちら

    弁護士は結婚相談所で人気?職業アピールで成婚を目指す方法

    婚活に、プロデューサーの力を。

    1年以内の成婚率は78.9%!

    婚活ならクラブ・マリッジで。