「結婚相手に求める条件」にピッタリな異性と出会う方法

「私もそろそろ結婚したい」という気持ちはあるものの、どんな相手と結婚したいか?と聞かれると、漠然としていてハッキリ答えられない方は多いと思います。そのため、婚活しようと思いつつ、なかなか行動できないのではないでしょうか。

実際に、素敵な出会いを求めて婚活アプリやパーティーを利用したこともあるけど、交際には発展しなかったという方が多いはず。

そこで大切なのが、理想の結婚生活や相手に求めることなど、結婚の条件を明確にすることです。今回は、将来のビジョンや結婚に対する考え方など結婚の条件についてお伝えいたします。

▼目次

  1. 1.結婚相手に求める条件
  2.  1-1. 妥協しても良いこと
  3.  1-2. 妥協すると後悔すること
  4. 2.理想の結婚をするために必要な3つのこと
  5.  2-1. 結婚はイメージが大切
  6.  2-2.想いを具体化する 
  7.  2-3. 理想の結婚相手がいる場所を探す
  8. 3.目標から逆算して行動する
  9.  3-1. 結婚相談所という選択肢
  10. まとめ

1.結婚相手に求める条件

結婚相手に求める条件なんていうと、何だかわがままに思われるのでは?と考える方もいらっしゃるでしょう。しかし、人生の中でも大きな選択をするわけですから、結婚に条件があることは当然といえば当然です。

とはいえ、自分の理想を何から何まで叶えてくれるような都合の良い異性と出会うなんて、雲をつかむような話になってしまいます。そこで、結婚相手に求める条件の中でも、妥協できることと妥協できないことを考えてみましょう。

1-1. 妥協しても良いこと

日本がバブルの時代、女性が結婚相手となる男性に求める条件として3高という言葉が流行りました。3高とは高学歴・高身長・高収入の3つです。

有名大学を出ていて、ルックスも良くお金持ち!当時の女性にとっては自慢できる夫がいることは、いわば人生の勝ち組といえました。しかし、いまはこの3高を結婚の条件として重視する女性は減ってきています。

つまり、3高でなくても妥協できるということです。

むしろ、思いやりがあったり、性格が合ったりすることが結婚相手に求められています。

1-2. 妥協すると後悔すること

3高は妥協してもOKと申し上げましたが、この人とだけはムリ!という条件もあります。

例えば、
・親離れができていない
・姑との性格が合わない
・異常な性癖がある
・耐えられない臭い
・ギャンブルなどお金にだらしない
といったことです。

こうしたクセや性格は、結婚以前の問題だと思うかもしれませんが、交際してみないとわからないことも多いんですね。結婚は生涯にわたって生活を共にするわけですから、ご紹介したようなことを妥協すると後悔する可能性が高いでしょう。

このように、結婚相手に求める条件でも、妥協できないことだけはハッキリさせておくことが大切です。

2.理想の結婚をするために必要な3つのこと

結婚の条件として妥協できないことを明確にしたら、次はあなたが考える理想の結婚がどんな状態なのかを明らかにしていきましょう。特に、これからお伝えする3つのことは必要不可欠ですから、参考にしていただけると嬉しいです。

2-1.結婚はイメージが大切 

「結婚したい」と想いながら良縁に恵まれないのは、結婚に対してのイメージが漠然としずぎているからといえます。そのため、まずは結婚のイメージすることが大切です。

イメージはどんなことでも構いません。結婚式を挙げる場所だったり、結婚生活の様子だったり、人それぞれあるでしょう。

ですが、こうしたイメージを積み重ねることで、結婚に対する意識が変わってきます。つまり、結婚するんだという真剣な気持ちになれるのです。

2-2. 想いを具体化する

結婚のイメージが湧いたら、今度はそれを具体的にしていくことが大切です。想像の世界だけでは、現実的に結婚には至りません。

ですから、イメージしたことを書き出してみてください。例えば、結婚相手は趣味のアウトドアが合う相手で、結婚後は週末に家族でキャンプに行く!みたいにです。

イメージしたことを1つ1つ書き出していくと、どんな相手と結婚して結婚生活はどのように過ごしたいか明確になりますよね。

2-3.理想の結婚相手がいる場所を探す 

こうしてイメージしたことを書き出して具体的にしたら、理想の結婚相手はどこにいるのかを探しましょう。

もしかしたら、あなたはいきなり相手を探すなんて言われて、どうすればわからないと感じているかもしれません。しかし、この作業はとても重要です。

なぜなら、せっかく結婚相手に求める条件をハッキリさせたのに、その条件がいない場所で恋人探しをしても意味がありません。職場や友人に理想のタイプがいないからと、合コンや婚活アプリ・パーティーを利用するのは間違いではないでしょう。

ですが、ここまで理想の結婚というビジョンを決めたのですから、その相手と出会える可能性が高い場所を探しましょう。

3.目標から逆算して行動する

結婚の理想を叶えるには、目標から逆算して行動することが大切です。例えば、来年のクリスマスまでに結婚したい!と思うなら、前年のクリスマスには最低でも婚活をしている必要がありますよね。

そして、年明けから春頃までには交際がはじまっていて、夏を過ぎた頃にはプロポーズのタイミングを意識する!というように計画的な行動が必要です。

とはいえ、思うように行動できないという方もいらっしゃるでしょう。そこで、1つの選択肢となるのが、結婚相談所です。

3-1. 結婚相談所という選択肢

結婚相談所は、結婚したいと真剣に願う人たちが集まります。そして、結婚相手に求める条件が合う人とお見合いをすることころです。

せっかく理想の結婚がイメージできているのに、その相手が見つからないのなら結婚相談所の活用はとても有効といえます。なぜなら、登録している人数が非常に多いからです。

結婚相手を職場や友人の中から探そうとすると、どうしても候補となる分母の人数が少なくなってしまいますよね。また、婚活アプリやパーティーだと、サクラや既婚者がいるといった不安もあるでしょう。

そういう意味でも、結婚相談所は安心・安全に婚活ができるので、結婚の条件を満たす相手と出会える可能性はかなり高いのです。特に仲人型の結婚相談所なら、専属のカウンセラーがサポートにつきますので、計画的に行動することができるでしょう。

まとめ

結婚相手に求める条件は人それぞれ異なりますが、まずは妥協できることとそうでないことを自身の中できちんと決めることが大切です。その上で、理想の結婚をイメージしましょう。

さらに、イメージしたことを現実化するいくために、目標を設定して逆算した行動をするのです。そうすると、理想の結婚に出会うチャンスが一気に増えます。

ちなみに、結婚相談所はこうした結婚への想いを叶える場所ですから、選択肢の1つとして検討してみるのも良いでしょう。

もう一記事いかがですか?「結婚相談所の料金比較!あなたにピッタリのサービスを見つけよう」はこちら

結婚相談所の料金比較!あなたにピッタリのサービスを見つけよう

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。