年齢であきらめない!婚活で年齢の不利をカバーする4つのコツ

婚活において、相手の条件の中で一番気になるのは年齢という人も多いと思います。特に女性は、婚活で年齢だけで判断されることもあるかもしれません。

ですが、
「気づいたら40歳を過ぎていた・・・もう結婚は無理?」
「もう40代だから・・・」
のように、婚活で年齢を気にしていたら、時間が過ぎていくだけでもったいないですよね。

そこで、婚活で年齢は不利と思っている人にとって、婚活で年齢をカバーするコツをご紹介します。

▼目次

  1. 改善できる外見を磨く
  2. いつも幸せな気持ちでいる
  3. 自分の価値を高める
  4. 会話力をあげる
  5. おわりにーー

1.改善できる外見を磨く

内面はもちろんですが、最低限の外見を整えて磨きましょう。

日頃から意識していないと年齢が外見に出やすくなってしまいます。男性は、薄毛や白髪、お腹ぽっこりを努力次第で改善できますので、自然な若づくりを心がけ、オシャレなおじさんを目指してみてください。

女性は年齢より若く見える人が多くなりましたが、清潔感と上品さに気を使うと良いでしょう。

日頃のスキンケアなど、努力次第で美しさは磨かれます。無理な若づくりは「痛い」と思われてしまいますので、年相応で似合うファッションやナチュラルメイクを心がけましょう。

また、プロフィールの写真は、プロのカメラマンに撮影してもらうことがオススメです。外見で相手に好印象を抱いてもらえないと、そこで終わってしまいます。そのため、次につなげるという意味でも第一印象が大切です。

2.いつも幸せな気持ちでいる

幸せな気持ちでいると幸せな出来事や出会いがあると言われています。

そのため、日頃から
◆笑顔でいる
◆前向きでいる
◆小さなことにも感謝する
といった習慣を持つように心がけてみましょう。

「もし、このまま結婚できなかったら・・・」なんて不安に思わず、今を楽しんで自分を大切にして過ごすことをオススメします。幸せや笑顔は伝染しますので、幸せになろうと努力していると、同じような人と出会える可能性が高まるでしょう。

3.自分の価値を高める

自分の価値を高めるために、まず自分の長所や短所を把握しておきましょう。

短所ばかり気になって、長所がなかなか出てこないなんてこともあるかもしれません。でも、他人と比較することはやめましょう。

他人と比較するのではなく、過去の自分となりたいと思う自分を比較することで、向上心が生まれあなたなりの魅力が増していくでしょう。

また、小さな目標を立ててクリアすることで、自信にもつながります。

そうすると、きっと「私だって結婚できる」と思えるようになるはずです。自分を褒めることで、自己肯定感も高まります。

婚活で年齢をカバーするには、自分を認め、自分を好きになることも必要です。

4.会話力をあげる

せっかく第一印象を良くしてお見合いがうまくいったのに、初デートで会話が盛り上がらないと2回目のデートはなくなってしまいかねません。

そこで、コミュニケーション能力や会話力をあげるために、必要なポイントを見ていきましょう。

◆相手を褒める
女性は服装や髪形に気をつかっていますので、さりげなく褒めてもらえると嬉しいものです。

男性は時計など小物にこだわりがある人もいますので、着目してみましょう。

また、些細な気づかいをしてくれたときも「優しいですね」とか「素敵ですね」など自然な褒め方が喜ばれます。

このように、人は褒められると嬉しくなりますし、好意を持ってもらえるきっかけにもなります。

◆共通点を見つけて共感する
共通点を見つけると会話も盛り上がりますし、親近感がわいてきます。ですから、趣味や食べ物など、まずは定番の話題から始めてみると良いでしょう。

◆聞き上手になる
聞き上手は話し上手とも言われています。

ただ「そうなんですね~」みたく受け答えるのではなく、相手の話から気になった言葉を拾って質問してみましょう。

関心を持ってもらえると、相手はもっと話したくなりますし、会話も盛り上がるはずです。

おわりにーー

「自分は年齢で損をしている」と思う前に、あなたの努力次第では、婚活で年齢をカバーできることがたくさんあります。

もし、思うように婚活が進まないときは、カウンセラーのアドバイスを素直に聞き入れ、次に活かしましょう。婚活で年齢をカバーするには、早めの行動や軌道修正がもっとも大切といえます。

もう一記事いかがですか?「プロが分析する「婚活を始めるのに最適な年齢」は何歳?」はこちら

プロが分析する「婚活を始めるのに最適な年齢」は何歳?

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。