30代の再婚!出会いのチャンスを逃さないためのコツ

「バツイチの再婚はむずかしい」

もしかしたら、30代のあなたはいま、再婚についてネガティブなイメージをお持ちではないでしょうか。

実際に、若くして結婚したものの、現実はあこがれの結婚生活と異なり早々に離婚してしまったという方もいると思います。

とはいえ、まだ30代だし、もう一度幸せをつかみたいという気持ちもあるでしょう。そんなあなたに、今度こそ失敗しない再婚のコツをご紹介します。

▼目次

  1. 再婚のチャンスは意外と多い?
  2. 再婚の出会いはどこで?
  3. 結婚相談所を有効に活用する
  4. 再婚を成功させるための考え方
  5. まとめ

再婚のチャンスは意外と多い?

一度結婚に失敗すると、再婚のチャンスは少ないと感じる方が多いかもしません。確かに、人によってはバツイチになってしまったことをネガティブに感じるでしょう。

ですが、実際はそんなに悲観する必要はないんですね。事実、2015年に厚生労働省の人口動態統計では、16万組が再婚カップルということがわかっています。

また、そのときに夫婦となったカップルは63万組ですから、25%以上のカップルは再婚ということになりますよね。

このように、データからも再婚のチャンスは意外と多いといえます。もし、あなたが離婚を引きずっているなら、悲観することなく再婚の出会いを期待しましょう。

再婚の出会いはどこで?

再婚のチャンスは多いと言われても、出会いの場所がないという方もいるでしょう。ですが、出会いは意外と身近なところにあるかもしれません。

実をいうと、結婚相手と出会う場所の多くは職場や学校、友人・知人の紹介なんですね。

20代で結婚すると、友人・知人とのつながりが少なくなることがあります。ですが、友人・知人に離婚を打ち明けることで、再婚への出会いが生まれるのです。

また、女性で専業主婦という場合は、仕事に復帰することで再婚への出会いのチャンスが広がるでしょう。

ただ、一度結婚に失敗したことで、なかなか次の一歩を踏み出せない方もいると思います。そこで期待できるのが結婚相談所での出会いです。

実際に、大手結婚相談所のデータでは成婚カップルの3割が再婚といわれていますから、良縁に恵まれる可能性は十分にあります。
データ引用元:http://www.xone-marrysucc.net

結婚相談所を有効に活用する

バツイチになってしまったことで、再婚を臆病に感じている方は結婚相談所を有効に活用することをオススメします。

なぜなら、結婚相談所は再婚に向けて背中を押してくれるからです。特に仲人型の結婚相談所には専属のカウンセラーがつきます。

自分に自信がない方は、味方になってくれる存在を頼りにしがちですから、カウンセラーの力を借りてみるのも良いでしょう。

また、お互いバツイチの気持ちが理解できるようにと、再婚を専門にした婚活サービスもあります。結婚相談所は入会ではなく成婚がゴールですから、使えるサポートはどんどん利用して、婚活を進めることが大切です。

再婚を成功させるための考え方

再婚を成功させるには、離婚を引きずることなく教訓として生かすことが一番大切です。

せっかく出会った相手に対して「前妻・前夫は◯◯だった」とか「自分は◯◯だから」みたく考えていたら、同じ失敗を繰り返してしまいますよね。

「前は◯◯で失敗したら今度は◯◯しよう」といった気持ちで相手とコミュニケーションをとることが、交際をつづけるコツです。また、再婚を意識できるようになったら、過去の失敗にフォーカスせず理想の結婚生活だけをイメージしましょう。

まとめ

再婚の出会いはあなたが想像するほど少ないものではなく、むしろ多いのが現状です。特に職場や学校、友人・知人の紹介など、チャンスは日常に転がっています。

ただ、自分は「バツイチだから」と後ろめたさを感じてしまうと、なかなか上手くいきません。しかし、そんなときでも結婚相談所を活用するという手段もあります。

出会いのチャンスを逃さないためにも、勇気を持って再婚に向けた一歩を踏み出しましょう。あなたの幸せな結婚生活は、そう遠くない未来に訪れるでしょう。

もう一記事いかがですか?「【前編】「46歳 再婚男性 東京 宮城の遠距離で結んだ成婚秘話!★これまでの婚活~入会まで編」」はこちら

【前編】「46歳 再婚男性 東京 宮城の遠距離で結んだ成婚秘話!★これまでの婚活~入会まで編」

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。