婚活の体験談から学ぶセカンドオピニオンでつかむ成婚への道

結婚したい!と切実に願いながら大手の結婚相談所に駆け込んだけど、なかなか良縁に恵まれない人は少なくないと思います。

ただ、結婚相談所に大手と中小型の垣根はないんですね。そのため、婚活が上手くいかないときはセカンドオピニオンに頼ることも選択肢のひとつです。

「病気を治すためにセカンドオピニオンを聞く」といいますが、婚活も同じでセカンドオピニオンはとても大切です。

今回は、結婚相談所での活動が思うようにいかない方に向けて、婚活の体験談を交えながら有効なノウハウをお伝えしてまいります。

▼目次

  1. 1.結婚相談所の大手イコール「結婚できる」じゃない!
  2.  1-1.結婚相談所の適切な選び方
  3. 2.他社と一線を画すクラブ・マリッジの充実サポート
  4.  2-1.クラブ・マリッジってどんな結婚相談所? 
  5.  2-2.クラブ・マリッジの特徴的なサービスとは?
  6. 3.婚活の体験談から考える今後の行動
  7.  3-1.結婚相談所を変更して3ヶ月で成婚
  8.  3-2.大手から乗り換えて8ヶ月後に成婚
  9. まとめ

1.結婚相談所の大手イコール「結婚できる」じゃない!

そもそも、あなたはどんな想いで婚活をはじめたのでしょうか。「30歳を過ぎて自分もそろそろ結婚したい」とか「親も高齢だし早く孫の顔を見せてあげたい」といった理由で結婚を考えるようになった方もいらっしゃるでしょう。

そして、出会いの場を求めて結婚相談所の門を叩いたのだと思います。しかし、婚活は思うように進まないのが現状ではないでしょうか。

実をいうと「大手の結婚相談所なら結婚できるから安心」と考えている方は多いかもしれませんが、必ずしもそうではないんですね。

そこで、まずは結婚相談所の適切な選び方をご紹介します。

1-1.結婚相談所の適切な選び方

結婚相談所はいくつかのパターンがあります。代表的なのは大手の結婚相談所です。

あなたもおそらく、婚活をはじめたときに
・楽天オーネット
・ツヴァイ
・パートナーエージェント
・エン婚活
・ゼクシィ縁結びカウンター
といった名前を見聞きしたことでしょう。

一方、大手以外の結婚相談所だと、個人経営を含む中小型かインターネット上で完結するタイプがあります。

そして、結婚相談所にはそれぞれ特徴がありますから、自分に見合うかどうかを見極めることが大切です。

例えば、コミュニケーションに不安があったり、バツイチなどで自信をなくしたりしている方は結婚相談所のサポートが必要不可欠といえます。しかし、性格的にアクティブで気配りのできる方は、逆にサポートが面倒に感じる可能性もあります。

つまり、大手だから「結婚できる」とか、中小型だから「結婚できない」みたいなくくりで選ぶと失敗するということです。

結婚相談所を選ぶとき、いちばん重要なのは「自分の現状や性格に合いそう」や「希望する相手が所属していそう」といったことですから、まずはこうした下調べをきちんと行いましょう。

2.他社と一線を画すクラブ・マリッジの充実サポート

結婚相談所は大手と中小型の垣根はないとお伝えしましたが、他社とは一線を画す結婚相談所も存在します。例えば、クラブ・マリッジは充実のサポートが魅力の高品質な結婚相談所です。

2-1.クラブ・マリッジってどんな結婚相談所?

クラブ・マリッジは東京の赤坂を拠点とし、茨城のつくばにも店舗をかまえる関東圏を中心とした中小型の結婚相談所です。

特に、ハイクオリティーな会員の多さは、結婚相談所の魅力を引き立てます。実際に、会員数は2017年12月時点で59,000人もいるんですね。もちろん、この数字はIBJ(日本結婚相談所連盟)全体でのものですが、それだけの分母があれば出会いの確率はいうまでもありません。

また、会員の大半の方は高学歴(大学または大学院を卒業)で、年収も平均水準を上回っているのが特徴です。さらに、会員の約半分が東京か神奈川に住んでいるので、都市圏での婚活を希望する方には利用しやすいといえます。

クラブ・マリッジのこだわりは、ID婚活と呼ばれる独特なサポートです。会員数が多いからといって、手当たり次第にお見合いをすることは非効率なだけでなく、精神的にも婚活疲れを引き起こしてしまいます。

そこで、非常に細かい部分まで掘り下げたプロフィールを作り、希望条件に合う相手を紹介するシステムで会員をサポートするのです。

2-2.クラブ・マリッジの特徴的なサービスとは?

クラブ・マリッジのサポートはシステム的なことだけではありません。それよりもプロデューサーがチームとなって会員一人一人を支える体制こそ、他社と一線を画すサービスです。

プロデュースは6つの視点から行います。
・総合プロデュース
・自己PRプロデュース
・マッチングプロデュース
・写真プロデュース
・第一印象プロデュース
・マナープロデュース

そうすることで、どのように婚活を進めれば良いかを内面的・外面的の両方からアドバイスすることが可能です。

結婚相談所を利用する人は基本的にサポートが必要です。なぜなら、仕事が忙しくプライベートな時間が少なかったり、コミュニケーションが苦手だったりする人が多いからです。

なかなか真剣な交際を考えづらい状況での婚活を1人ですべてやるのは難しいですよね。むしろ、それがしっかりできていれば、すでに彼氏彼女がいても不思議ではないでしょう。
それに、いま利用している結婚相談所で「こうしてほしい」というサポートが受けられず、出会いに恵まれない状況ならセカンドオピニオンがあっても良いはずです。

そして、クラブ・マリッジなら、その理想が叶う魅力があるといえるでしょう。

3.婚活の体験談から考える今後の行動

これまで結婚相談所の乗り換えについてお伝えしてきましたが、他社に乗り換える以上、そこで成婚を目指したいですよね。そこで、クラブ・マリッジでの婚活体験談から、今後どうすれば婚活が上手くいくのかをみていきましょう。

3-1.結婚相談所を変更して3ヶ月で成婚

結婚相談所を変えて3ヶ月で成婚した佐藤さん(仮名)の婚活体験談です。

出会って3ヶ月のスピード結婚。エンジニア 30代男性「結婚を決めたその秘訣」をインタビュー!

佐藤さんは、別の結婚相談所に1年ほど在籍していましたが、上手くいかずセロからやり直すつもりでクラブ・マリッジに乗り換えました。

クラブ・マリッジで婚活する前は、計画的に行動しなかったことや、結婚相談所が自己責任的な雰囲気だったといいます。ですが、クラブ・マリッジでカウンセラーの力を借りながら活動したことで、無事に成婚退会となりました。

こうした体験談は、いま結婚相談所に入会していて上手くいかない方にとっては、セカンドオピニオンとして有効といえます。

3-2.大手から乗り換えて8ヶ月後に成婚

大手結婚相談所での苦悩から抜け出し8ヶ月後に成婚したWさんの婚活体験談です。

大手結婚相談所で悪戦苦闘した40代男性が、入会から8ヶ月で理想的な20代女性と成婚!~前編~

Wさんは大手結婚相談所に入会するも、そこには希望する年代の相手が少なかったそうです。また、マッチング後のお見合いを自身で交渉しないといけないシステムだったため、お見合いのハードルがとても高かったんですね。

そんな状況に危機感を覚えてクラブ・マリッジに乗り換えたところ、8ヶ月後に理想の相手と成婚となりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。あなたがもし、大手結婚相談所で上手くいかない状況なら、この機会にセカンドオピニオンを試してみましょう。実際に、クラブ・マリッジをはじめとする中小型の結婚相談所では大手にはない婚活サポートであなたを成婚に導いています。
また、婚活の体験談から、婚活をどのように進めていけばよいかも参考にしてみてくださいね。

もう一記事いかがですか?「成婚への近道は結婚相談所の仲人と信頼関係を築くこと」はこちら

成婚への近道は結婚相談所の仲人と信頼関係を築くこと

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。