婚活が上手くいく結婚相談所|東京で探す結婚相談所選びのポイント

30代になって「そろそろ結婚」と考えるものの、なかなか出会いに恵まれない方は意外と多いのではないでしょうか。そんな状態から抜け出すために、結婚相談所に入会しても、理想の出会いがないとガックリしてしまいますよね。

実をいうと、結婚相談所は、大手なら必ず上手くいくわけではありません。また、結婚相談所は、東京だとたくさんありすぎて「どこを選べば良いかわからない」のが正直なところでしょう。

そこで、結婚相談所を東京で探すときのポイントをご紹介します。

▼目次

  1. 1.結婚相談所はピンポイントで選ぶ
  2.  1-1.出会いの確実性は高いか?
  3.  1-2.結婚を真剣に考える人が集まっているか?
  4.  1-3.婚活エリアは自身の行動範囲内か?
  5. 2.結婚相談所のタイプで選ぶ
  6.  2-1. 結婚相談所の種類
  7. 3.充実のサポート|クラブ・マリッジ
  8.  3-1.クラブマリッジの会員タイプは? 
  9.  3-2. サポートの充実で成婚率UP
  10.  3-3.大手結婚相談所との違い
  11. まとめ

1.結婚相談所はピンポイントで選ぶ

結婚相談所を探すときは、自身の悩みを明確することで、ピンポイントで選ぶことができます。

1-1.出会いの確実性は高いか?

「結婚願望がありながら出会いに恵まれない」という方は、出会いの確実性で結婚相談所を探すことが大切です。

例えば、インターネットで結婚相談所を検索すると、いろいろな結婚相談所が表示されます。表示された結婚相談所をそれぞれクリックして特徴をチェックしてみましょう。

そうすると、希望する相手とマッチングしたり、お見合いをきちんとセッティングしてくれたりするかどうかわかりますよね。

ですから、まずは出会いが確実かどうかを判断材料にしましょう。

1-2.結婚を真剣に考える人が集まっているか?

出会いはそれなりにあるけど、お互いの結婚に対する価値観が合わないなど、交際に発展しない方は多いと思います。

そんなときは、結婚相談所に登録している人たちが、結婚に真剣かどうかを確かめましょう。

結婚相談所の会員なら、誰もが真剣だと思うかもしれませんが、結婚相談所も十人十色です。中にはサクラがいたり、サポートの質が低かったりと、真剣ではない人が所属しているケースもあります。

そういう意味でも、結婚相談所選びは慎重に行いましょう。

1-3.婚活エリアは自身の行動範囲内か?

結婚相談所の場所も婚活の重要なポイントです。

土地勘のない場所で婚活することは、それだけでストレスになります。実際に、神奈川や埼玉に住んでいるのに、結婚相談所が東京だったら通うのは面倒ですよね。

婚活を成功させるには、結婚相談所の協力度合いが大きく影響します。婚活エリアは非常に重要ですから、電車で1本で行ける場所や土地勘のあるエリアの結婚相談所を選ぶと良いでしょう。

2.結婚相談所のタイプで選ぶ

結婚相談所はそれぞれの特徴から選ぶ方法もあります。これは、自分に見合った結婚相談所を選ぶことで、結婚相手に出会えるということです。

では一体、結婚相談所にはどんなタイプがあるのでしょうか。そのあたりを解説します。

2-1.結婚相談所の種類

結婚相談所は大きくわけて2つのタイプがあり、1つはデータマッチング型、もう1つは仲人型です。

・データマッチング型
データマッチング型は、希望条件に合う相手を紹介するタイプの結婚相談所です。

この手のタイプはすべてがインターネットで完結し、来店が不要な結婚相談所と、来店して面談によるサポートを受けるパターンがあります。

ただ、データマッチング型の結婚相談所は格安な場合が多く、自身の行動力がウェイトを占めます。そのため、サポートが重荷に感じたり、仕事が忙しくて時間がなかったりする方に向いています。

・仲人型
仲人型は文字通り、手厚いサポートにより成婚を目指す結婚相談所です。

「異性との接し方がわからない」とか「自己アピールやファッションに消極的」という方は、仲人型をオススメします。自分に自信がない方ほど、結婚相談所の力を借りることが、成婚への最短ルートです。

ただ、仲人型はサポートが手厚い分、データマッチング型に比べて割高といえます。定額制と成果報酬制がありますが、費用を抑えたいという方は向いていないかもしれません。

また、仲人型の結婚相談所は東京にたくさんありますから、まずは自分の性格や価値観に合う結婚相談所をチェックしてみると良いでしょう。

ちなみに、結婚相談所の料金について詳しく知りたい方はこちら
https://club-marriage.jp/blog/column180825/

3.充実のサポート|クラブ・マリッジ

大手の結婚相談所を利用しているけど、婚活が上手くいっていないという方はセカンドオピニオンも大切です。そこで、サポートの手厚さが定評の仲人型・結婚相談所「クラブ・マリッジ」についてお伝えします。

3-1.クラブマリッジの会員タイプは?

クラブ・マリッジは会員のクオリティが高いことが特徴です。これは、クラブ・マリッジがIBJ(日本結婚相談所連盟)に加盟していることが理由の1つといえます。
会員数は2017年の12月時点で6万人近くいます。職業や年収が安定している方の登録が多く、学歴も大卒の割合が大きいです。

年齢構成は、女性の半分は30代、男性は63%が45歳以下となっています。また、関東圏の婚活に特化しており、会員の出身地で一番多いのは東京です。

このように、希望条件に合う相手と出会うチャンスは十分といえます。

3-2.サポートの充実で成婚率UP

クラブ・マリッジのサポートで手厚さを感じるのは、会員1人1人に専属のカウンセラーがつくことです。

カウンセラーは様ざまなデータを分析した結果、会員の状況に応じてベストなアドバイスを提供し、成婚へと導きます。実際に、22時までなら自宅や職場近くまで出張相談を受けるなど、会員に寄り添った対応が特徴です。

結婚願望はあるけど消極的な方にとって、カウンセラーの存在は親友同然といえるでしょう。

3-3.大手結婚相談所との違い

結婚相談所は、大手なら成婚できて、中小型ではなかなか成婚に至らないと考えている方がいるかもしれません。ですが、実際は大手と中小型の垣根はありません。

クラブ・マリッジは中小型の部類ですが、結婚相談所が一丸となって、あなたが成婚しやすい体質にしていくんですね。

例えば、
・約6万人の中から選ぶデータマッチング
・第一印象を良くするためのファッション
・ヘアメイクや衣装スタッフもそろえて撮るプロフィール写真
・食事や会話のマナー
・・・というように、チームであなたを支えます。

昔、プロ野球チームのヤクルトスワローズは野村監督時代にID野球として名を馳せましたが、クラブ・マリッジも確かなデータを重視したID婚活でサポートの充実を図っています。

クラブ・マリッジのサポートを詳しく知りたい方はこちら
https://club-marriage.jp/service/

まとめ

結婚願望はあるけど出会いに恵まれないときは、結婚相談所を利用することも選択肢の1つです。ただ、結婚相談所は東京だけでもかなりの数が存在します。そのため、結婚相談所選びは、その特徴やエリア・会員の属性が自身に見合うかをチェックすることが大切です。運命の相手は結婚相談所の選び方がキーポイントといえるでしょう。

もう一記事いかがですか?「婚活中のかたは必読! 1年以内に結婚できる婚活写真があるってホント!?」はこちら

婚活中のかたは必読! 1年以内に結婚できる婚活写真があるってホント!?

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。