結婚相談所に登録している女性「実はハイレベル」結婚相談所の成婚事情

一から恋愛をはじめるよりも結婚を前提にお付き合いできる結婚相談所。男性は女性ほど年齢を気にしないかもしれませんが、30代半ばをすぎると、さすがにあせり感じるのではないでしょうか。

とはいえ、結婚相談所に登録している女性の実態はどうなの?といった疑問もあると思います。

そこで、結婚相談所にはどんな女性が登録しているのか?また、結婚相談所で成婚できるのか?といったことを探っていきましょう。

▼目次

  1. 1.結婚相談所にはどんな女性がいるの?
  2. 1-1.モテない人の集まりではない
  3. 1-2.結婚相談所の女性は理想が高い?
  4. 2.理想の女性と出会うコツ
  5. 2-1.外見だけでなく内面も見よう
  6. 2-2.好印象を与える行動
  7. 3.婚活に必要なマインド
  8. 3-1.前向きさと柔軟さを備えよう
  9. 成婚プロセスを楽しもう

1.結婚相談所にはどんな女性がいるの?

1-1.モテない人の集まりではない

結婚相談所と聞くと、男性の中には批判的なイメージを抱く方がいるかもしません。例えば、登録している女性は「モテない人ばかり」みたいに。

もちろん、そんなことは一切ありません。むしろ、ハイレベルであることが多いのが実情です。

ではなぜ、ハイレベルな女性が多く登録しているのでしょうか。それは、社会背景が影響しているといえます。

男女雇用機会均等法が施行されて以来、多くの女性が職場に進出して、夫婦共働きは珍しくなくなりました。また、女性が役職につく企業もたくさんあり、恋愛を楽しむ時間のない女性が増えているんですね。

女性は、例えば化粧など、男性よりも生活の中で必要となる時間が多いといえます。そのため、仕事が忙しいと恋愛に時間を取りづらいのが現状です。それに、女性中心の職場や既婚男性の多い職場だと出会いは少ないでしょう。

ですが、結婚願望を持つ女性はたくさんいます。

こうした背景から、結婚相談所に登録する女性が多いのです。つまり、結婚相談所はモテない女性の集まりではなく、仕事がデキるハイレベルな女性と出会える場所といえます。

1-2.結婚相談所の女性は理想が高い?

結婚相談所に登録している女性は多くハイレベルと聞けば、結婚相談所での成婚率が高いと思える一方、ハイレベルな女性は理想も高く「自分は相手にされないのでは?」という不安もあるでしょう。

たしかに、キャリア積んでいる女性は「仕事がデキる」というイメージ通り自立している傾向があります。しかし、お金に困っているわけでもないので、年収や職業よりも男性の内面を重視するはずです。

つまり、性格や価値観が大きく関わってくるので、理想が高いというより真剣に結婚を考えられるかどうか?といった現実を重視しているといえます。

実際に、結婚相談所に登録している女性は理想が高すぎてもよくない!ということを理解している人が多いため、男性陣が結婚相談所で成婚するチャンスは十分あるでしょう。

2.理想の女性と出会うコツ

結婚相談所で成婚できる可能性が高いことはわかったけど、現実的にお見合いは成立するのでしょうか。結婚相談所は婚活パーティーと変わらないのでは?と感じている男性も少なくないと思います。

そこで、結婚相談所で理想の女性と出会うコツをお伝えします。

2-1.外見だけでなく内面も見よう

結婚相談所が婚活パーティーと同じだと考える男性はきっと、結婚相談所のサポートに不安があるのでしょう。

でも安心してください。結婚相談所と婚活パーティーは全く違いますし、仲人型の相談所ならサポート体制はバッチリです。

ただ、婚活で大切なことは男性側の行動だったり態度だったりします。

特に男性陣はキレイさや可愛さなど、女性を外見で判断しがちです。ですが、お見合いや交際が成立するかどうかは、相手の内面にフォーカスすることがキーポイントといえます。

結婚は一生涯をともにすることですから、外見よりも内面(価値観)での相性を重視しましょう。

2-2.好印象を与える行動


結婚相談所で理想の女性と出会うには、男性側がお見合いや初デートで相手に与える印象も大切です。

事実、せっかく結婚相談所に登録したのに、残念な服装や髪型でお見合いや初デートに失敗する男性も少なくありません。結婚はお互いの内面を重視すべきですが、第一印象には十分注意が必要です。

とはいえ、結婚相談所は婚活パーティーと違って、カウンセラーがしっかり外見(服装や髪型など)のアドバイスをしてくれます。こうしたサポートからも、結婚相談所で理想の女性と出会える可能性は婚活パーティーよりも高いでしょう。

3.婚活に必要なマインド

結婚相談所で成婚する可能性は、男性の皆さんが想像するよりも高いといえます。しかし、いくら結婚相談所のサポートが充実しているといっても、本人が行動しなければ婚活を成功させることは難しいでしょう。

では一体、どうすれば行動できるようになるのでしょうか。

3-1.前向きさと柔軟さを備えよう

婚活で行動力を身につけるためには前向きさと柔軟さを備えることが大切です。

30代も半ばになると、仕事が安定する一方、独身であることにあせりを感じる男性は多いでしょう。

仮にあなたがいま35歳の男性でIT企業に勤務しているとします。男性職場で出会いがなく、2年以内に結婚して40歳までに子どもが欲しい・・・。そんな想いがあったら、余計にあせってしまうかもしれません。

しかし、婚活で結婚へのあせりは相手に伝わりやすいんですね。だからこそ、ゆとりや寛容さが大切なのです。

結婚相談所には多くの女性が登録していますから、出会いのチャンスは十分あります。ですから、必ず結婚できる!という前向きさを持てば結婚相談所での成婚は夢ではありません。

そして、お見合いの候補となる女性を選ぶとき、条件にこだわらない柔軟さを持ちましょう。

こうした考え(マインド)を持つことで、自然と行動力が身につきます。

成婚プロセスを楽しもう

結婚相談所のメリットはわかったけど、実際にどのようなプロセスで成婚に至るのでしょうか。クラブ・マリッジの事例から成婚プロセスを見ていきましょう。

そもそも結婚相談所に問い合わせしたからといって、いきなり登録となるわけではありません。ですから、まずは気軽に話を聞いてみる姿勢が大切です。

これはクラブ・マリッジだけでなく、ほかの結婚相談所も同じで、むしろいくつかの相談所と比較して選んだ方が納得して婚活をはじめられるでしょう。

成婚ステップ1.

まずは専任のプロデューサーが、結婚相談所のシステムや婚活に対する疑問にお答えします。サポートの詳細や料金もわかりますので、実際の活動イメージがわくでしょう。

↓↓↓

成婚ステップ2.

入会の契約する場合は、さらに細かいヒアリングを行い、最善のプロフィールを一緒に作成していきます。

↓↓↓

成婚ステップ3.

専任のプロデューサーと一緒に目標を設定します。例えば、1年以内に結婚する!みたいに。そして、目標に対する具体的な活動ステップを考えます。

↓↓↓

成婚ステップ4.

2017年12月現在、59,000名以上いるの会員※から希望の条件や相性とマッチする相手を紹介や検索でお見合いのセッティング。

※IBJ(日本結婚相談所連盟)の会員数

↓↓↓

成婚ステップ5.

実際にお見合いをします。お見合いにあたっては専任のプロデューサーやカウンセラーが、当日の服装や相手への接し方など、ていねいにサポートします。

↓↓↓

成婚ステップ6.

お見合いが終わったら、結婚相談所に連絡し翌日のお昼までに交際の可否を伝えます。お互いに交際の意思があれば交際がはじまり、LINEやメール、電話のやりとりを経て初デートへと進みます。

仮に交際に至らなくても、次のお見合いをセッティングして交際のチャンスを見つけていきます。

結婚相談所は「交際スタート」が婚活の成功ではありません。あくまでも成婚(プロポーズの成功)がゴールです。

そのため、交際が始まってからも不安なことへのアドバイスや月に一度の面談など、専任プロデューサーやカウンセラーがサポートをしていきます。

こうして考えると、結婚にあせりを感じるアラサー男子でも、結婚相談所で成婚するイメージを描くことができるはずです。

婚活に不安を抱くのではなく結婚というゴールに向かって成婚のプロセスを楽しむことが、理想の女性と出会うコツといえます。

あなたがこの記事に出会ったことも縁ですから、この機会に結婚相談所での出会いに期待するのも検討してみてくださいね。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。