40代でも成功する婚活|男性がじぶんの魅力をアピールするポイント

インターネットなどのメディアで情報を集めていると、婚活は30代が限界!みたいなことがよく言われていますよね。そのため、40代のあなたは「このまま一生独身かも」と悲観しているかもしれません。

しかし、実際には「40代のための婚活パーティー」や「40代でも成婚率の高い結婚相談所」もたくさんあり、40代の婚活男性が結婚できる可能性は十分にあるといえます。

とはいえ、いざ婚活をはじめると、じぶんの魅力をうまくアピールできない方も少なくありません。そこで、40代の婚活男性がお見合いやデートでじぶんの魅力をアピールするポイントをお伝えします。

▼目次

  1. 婚活する場所の重要性
  2. 傾聴スキルを磨く
  3. 女性のために時間をつくる
  4. おわりにーー

婚活する場所の重要性

40代でも婚活を成功させる男性には共通点があります。その1つが成婚の可能性が高い場所で出会いを求めることです。

いまは昔に比べて年の差カップルが珍しい時代ではありません。しかし、年の差は世代的に話が合わないことも多く、お互いがそれに妥協できないとすれ違ってしまいます。

そのため、誰でもいいからとりあえず出会いを求めるような男性は、婚活に失敗するでしょう。

では一体、どんな出会いを求める男性が婚活でうまくいくのでしょうか。それが、40代の男性向けに設定された婚活パーティーや40代の男性OKという女性が集まる結婚相談所です。

こうした場所での婚活なら、下地ができているので、無理に着飾ることなくじぶんのことを話せますよね。つまり、じぶんの魅力をアピールするには、それが簡単にできる場所選びが大切なのです。

傾聴スキルを磨く

傾聴とは人の話に耳を傾けることですが、婚活男性の多くはこれができずに失敗するケースが目立ちます。

もしかすると、あなたはちゃんと女性の話を聞いていると思うかもしれません。ですが、「聞いている」と「聞こえている」は違います。

よくお見合いやデートで女性が趣味について話しているのに、男性は女性と目をそらしていることがありますが、これは傾聴ができていない典型です。

また、相手の顔は見ていても心が上の空だったり、無理に相づちを打ったりするのも女性にはすぐにバレてしまうでしょう。外見の良さは大事ですが、外見だけよくても女性とのコミュニケーションは成立しないのです。

女性が求めるコミュニケーションは「話をしっかり聞いてくれる」ことです。相手の表情や話ぶりをきちんと見聞きして、それに対して「楽しい」という反応を示すことが本当の意味での傾聴なんですね。

じぶんの魅力をアピールするということは、じぶんの趣味や価値観を伝えるだけではなく、傾聴によって女性への興味を示すことも魅力として伝わります。ですから、婚活男性はぜひ傾聴スキルを磨いてくださいね。

女性のために時間をつくる

40代の婚活男性は「生涯独身かも」という危機感があるはずです。とはいえ、40代は仕事で責任ある立場になることも多く、忙しさを理由に婚活から逃げたくなることもあるでしょう。

しかし、そこをあえて婚活に集中することで結婚相手をみつけることができるのです。

例えば、
・休日だけでなく平日も残業を減らして出会いの場に行く時間をつくる
・仕事の生産性を高めて公私の区別をハッキリさせる
・・・など、毎日の生活の中で婚活に割く時間を決めて行動してみましょう。

女性はどちらかというと受け身の男性よりも行動的な男性を好みます。ですから、女性のために時間をつくれることが男性としての魅力につながるのです。仕事が忙しくても、婚活の予定をしっかり空けることが成婚に近づくといえます。

おわりにーー

こうして考えると、じぶんの魅力をアピールするということは、相手に合わせることも重要といえます。もちろん、趣味や価値観をきちんと伝えることは大切です。

でも、それ以上に相手の女性に対する関心を高め、コミュニケーションを図ることがあなたの魅力を引き立てるのです。40代の婚活男性は今回お伝えしたポイントを意識して婚活に臨むとよいでしょう。

もう一記事いかがですか?「婚活ブログから学ぶ「男性向け」コミュニケーション力を上げる方法」はこちら

婚活ブログから学ぶ「男性向け」コミュニケーション力を上げる方法

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。