恋愛で相性がイイ相手とは?恋愛は条件より相性で選ぶと上手くいく!

勇気を持って意中の相手に告白したけどフラれてしまった・・・。
「いいな」と思って付き合ってみたけれど、長続きしなかった・・・。

そんなことってよくありますよね。でも、これにはちゃんとした理由があるんです。恋愛は相手を条件で選ぶよりも相性で選んだ方が上手くいくことが多いといえます。

そこで、恋愛で相性の良い相手とはどんな人をいうのか?そのあたりを詳しくお伝えします。

▼目次

  1. 得意不得意をカバーできる
  2. 無理なく自然体で付き合える
  3. お互いを尊重し合える
  4. 大事なことを2人で話し合える
  5. まとめ

得意不得意をカバーできる

人は誰でも得意なことと不得意なことがありますよね。実際に、仕事はバリバリなのに家事は苦手という夫が世の中にどれだけ多いことか。もちろん、男性に限らず、女性でも料理は得意だけど、片づけは苦手という人もいるでしょう。

つまり、完ぺきな人などいないのです。それなのに、恋愛で相手ができないことを条件として求めてしまうと、あなたは相手が苦手な部分にイライラしてしまいます。そして結局、別れてしまうというわけです。

しかし、相手の苦手な部分をお互いにカバーできれば、二人の関係は上手くいきます。例えば、相手が優柔不断なら、あなたが引っ張っていけばいいだけです。あなたが話し下手なら、質問力を上手く使って相手に会話をリードしてもらえば良いでしょう。

どんなカップル(夫婦)でもお互いに得意不得意はあるもので、それを否定せずにカバーし合えるのが、恋愛で相性が良いということです。

無理なく自然体で付き合える

恋愛では相手への思いやりや気づかいはとても大切です。しかし、相手に気をつかいすぎて疲れてしまうようでは、関係を長く続けるのはむずかしいでしょう。

◯◯さんが見てるから・・・◯◯さんに言われたら・・・というように、相手に好かれたいがために、自分の行動を無理に合わせるのはストレスになります。実際に彼氏に合わせすぎて、精神的に疲れてしまう女性は少なくありません。

そう考えると、価値観が似ている人とお付き合いすることが恋愛では相性が良いという意味になるでしょう。恋愛はお互い自然体で過ごせることが大切です。

お互いを尊重し合える

恋愛で相性が良いということは、お互いが自然体でいられることが大切ですが、相手を尊重することも大事です。

人間ですから誰でも好き嫌いはあるでしょうし、夢や目標など、やりたいこともあるでしょう。ですが、あまりに現実的な考えで、それらを否定してしまうのはいけません。

長くお付き合いを続ける、できれば結婚まで考えている相手なら、相手の意思を尊重することは必要不可欠です。

好きなことや趣味が違っても、たまには一緒に楽しんだり、相手のやりたいことを応援してあげましょう。それが思いやりや気づかいであり、恋愛での相性の良さでもあります。

大事なことを2人で話し合える

よく恋愛と結婚は違うと言いますが、相手が結婚を考えている人なら、恋愛の相性はなおさら重要です。

結婚はこれから先、ずっと一緒に過ごしていくわけですから、大事なことを相談し合える関係が良いでしょう。お互い変に気をつかって大切なことを隠していたら、信頼関係が崩れてしまいます。

たしかに、大手企業から中小企業に転職するとか公務員を辞めて起業する!なんて言ったら、ケンカになるかもしれません。

でも長く一緒にいれば、ときにはケンカをすることもあるでしょう。言いたいことを言えなかったり、隠し事をしたりする仲では相性が良いとはいえません。
大事なことほど、二人でちゃんと話し合えることが相性の良さです。特に結婚を考えている相手なら、こうしたことを重視して相手の結婚観を確かめましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。恋愛は相性がとても大切です。相性よりも条件で相手を選ぶと、結局別れ話に発展する可能性が高くなります。相性の良し悪しはお伝えしたポイントに合致するかどうかで判断できますから、ぜひ交際相手との相性を重視して恋愛を楽しんでくださいね。

もう一記事いかがですか?「男女の結婚観は違う!幸せな結婚をするために知るべきこと【男女共通】」はこちら

男女の結婚観は違う!幸せな結婚をするために知るべきこと【男女共通】

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。