東京のお見合いパーティーを徹底調査!カップリングするためのコツ

そろそろ婚活を始めようと思ってはいるものの、何から始めたらいいかわからない。そこで最初に思い浮かぶのは「お見合いパーティー」という人もいるでしょう。

お見合いパーティーは、東京でも費用が安く気軽に参加できて、一度に多くの異性と交流メリットがあります。結婚相談所の敷居が高いと感じる人にとって、お見合いパーティーは参加しやすいでしょう。

では、東京にはどのようなお見合いパーティーがあるのでしょうか。実をいうと、お見合いパーティーは東京で頻繁に開催されていて、その種類も多種多様です。

そこで、自分に合ったパーティーの選び方から、パーティーでうまくいくためのコツをお伝えします。

▼目次

  1. 1.自分に合ったお見合いパーティを選ぼう
  2.  1-1.お見合いパーティーの種類
  3.  1-2.お見合いパーティーの選び方
  4. 2.事前準備が大切
  5.  2-1.身だしなみや服装をチェックしよう
  6.  2-2.早めの到着で外見チェックしよう
  7.  2-3.プロフィールカードを上手に利用しよう
  8. 3.パーティーでカップリングするために
  9.  3-1.第一印象が大事
  10.  3-2.積極的に話しかけよう
  11.  3-3.聴き方上手になろう
  12.  3-4.気になる人がいたら褒めよう
  13. まとめ
  14. もう一記事いかがですか?「婚活はアラサー女子が有利!「結婚したい」を叶える場所とは?」はこちら

1.自分に合ったお見合いパーティを選ぼう

インターネットで「お見合い パーティー 東京」で探すと、お見合いパーティーは、東京で毎日行われていることがわかります。

これだけのお見合いパーティーが東京で開催されていると、逆にどのパーティに参加したら良いか迷ってしまいますよね。とはいえ、パーティーの出会いから成婚につなげるために、自分に合うパーティーを探すことはとても重要です。

1-1.お見合いパーティーの種類

お見合いパーティは、
・着席型
・フリースタイル
・イベント型
と大きく3つに分けられます。

さらに、
・年代
・職業
・収入
・平日休み限定
・趣味
・1年以内に結婚したい人
など、条件やテーマ限定のものなど、非常に多くの種類があります。

1-2.お見合いパーティーの選び方

まず「自分から積極的に話すのが苦手」や「人見知りなところがある」というタイプの人は、落ち着いて全員と話せる「着席型」がオススメです。

逆に「全員と少しずつ話すのが疲れる」とか「自由に話したい、自分から積極的にアプローチしたい」という場合は「フリースタイル」が良いでしょう。

また、共通の趣味を持つ人と出会いたいなら「イベント型」といったように、自分の性格に合うパーティースタイルを選ぶことをオススメします。

ただ、無料のお見合いパーティーはあまりオススメしません。これは、結婚に本気な人が少なく、その安さから興味本位で参加する人がいる可能性が高いからです。

パーティーの条件やテーマから自分の出会いたい異性がいるかどうかで、出会いの機会が広がりますし、成婚率も上がります。結婚に対して真剣な人が集まりやすいパーティを選ぶようにしましょう。

2.事前準備が大切

パーティーは当日だけではく、パーティー前の準備もが大事です。

パーティーでは緊張してしまいがちかもしれませんが、楽しく参加するためにも、最低限の準備をしておきましょう。特に、服装を事前に決めておいたり、美容院に行ったりすることで気分も高まります。

2-1.身だしなみや服装をチェックしよう

男女共通していえるのは「清潔感のある」ことです。パーティーだからといって、背伸びしすぎず、自分に似合う服装を意識しましょう。

ただ、あなたが男性なら、服装に迷っても会社と同じようなスーツはあまりオススメしません。さわやかさを意識して、少しカジュアルなスーツやジャケットを羽織るなど、おしゃれを心がけましましょう。女性は男性の服装も見ているのです。

女性は、派手すぎず地味すぎず、化粧もナチュラルで露出は控えめにしましょう。服装や髪型にふんわり感を出したり、シンプルなアクセサリーを身につけたりすることで、女性らしさがアップします。

2-2.早めの到着で外見チェックしよう

できるだけ早く会場入りして、自分の好みのお相手がいるかどうか、先にリサーチしておきましょう。ハリキリすぎ!と思われるかもしれませんが、そうすることでパーティー前に、ほとんどの参加者を観察することができるのです。

これは、時間を無駄にしない秘訣でもあります。

2-2.プロフィールカードを上手に利用しよう

プロフィールカードとは、簡単なプロフィールを書いて異性全員に配られるもので、着席型だとたいてい用意されています。

プロフィールカードの項目は全て記入しましょう。そうすることで、相手も話しやすくなりますし、会話が広がります。

趣味は具体的に書いた方が良いです。例えば、音楽なら「好きなアーティスト」や「ピアノを習っています」などです。

3.パーティーでカップリングするために

限られた時間の中で、少し話しただけでは、理想の相手は見つけにくいかもしれません。
ですが、コツを抑えてパーティーを楽しむことで、相手が良く見えてきたり逆に好感を持たれたりします。

3-1.第一印象が大事

第一印象は出逢って数秒程度で決まると言われています。最初の挨拶では自然な「笑顔」を心がけましょう。最初に良い印象を与えることで、安心感を与えたり好感度がアップします。

3-2.積極的に話しかけよう

一般的に、たいていの人はパーティーでは緊張していますが、話しかけられるのは嬉しいことです。

会話は身近な話題から自身の仕事、趣味について話していくとお互い話が広がりやすいといえます。その話題の中で相手との共通点を見つけだしましょう。

共通点があると、親近感が出てきてもっと話したい気持ちがでてきます。そこで会話を楽しく盛り上げることが大切です。

控えめすぎたり遠慮したりすると、せっかくのパーティーも時間とお金がムダになってしまいます。

3-3.聴き方上手になろう

「趣味の話をしたら相手にも趣味について聞く」
「仕事の話をしたら相手に仕事の話を聞く」
のように、相手にも質問を返すようにしましょう。

積極性は大事ですが、自分の話ばかりしたりアピールしすぎたりすると、相手がひいてしまう可能性があります。相手の話も聞いて、相手を褒めると好印象です。

また話したいなと思ってもらえるように、短い時間で好印象を与えるようにしましょう。好印象を持ってもらうには、聴き方も大事なのです。

3-4.気になる人がいたら褒めよう

フィーリングも大事ですが、休日の過ごし方やライフスタイルなど、共感ポイントや相手の良いところを探す努力をしましょう。

そして気になる異性がいたら、笑顔で褒めることが大事です。好感度も上がりますし相手の印象に残ります。

もし、気になる異性がいなくてもつまらない態度はとらずに、笑顔で楽しむようにしましょう。あなたのことを好意的に思った異性からアプローチがあるかもしれません。最後まで気を抜かないことが大切です。

まとめ

お見合いパーティーでは、コツをつかんで楽しく参加しましょう。たとえ、上手くいかなかったとしても次回に生かして、前向きにとらえることが大事です。

もし婚活に行きづまったら
・なぜ婚活をしてるのか?
・どんな人と結婚したいのか?
を再度確認してやり方を変えてみるとよいでしょう。

また、お見合いパーティーばかり参加していたという人は、思考を変えて、結婚相談所というのもひとつの手です。結婚相談所のお見合いでは、ゆっくり話すことができますし、何かあればプロのアドバイザーが親身に的確にアドバイスしてくれます。

どちらにしても、楽しく自分らしく活動できることが大切です。

もう一記事いかがですか?「婚活はアラサー女子が有利!「結婚したい」を叶える場所とは?」はこちら

婚活はアラサー女子が有利!「結婚したい」を叶える場所とは?

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。