婚活に疲れたときにおすすめ!前向きになれる恋愛映画3選

「結婚したい」という一心で婚活しているけど、なかなか上手くいかず婚活疲れを感じている・・・。そんな女性は意外と多いのではないでしょうか。

そこで、おすすめなのが映画を見て再び恋愛に対して前向きになることです。
よくデートでも、映画のおすすめなら恋愛をテーマにしたものがイイなんて言いますよね。

今回は婚活に疲れたときにぜひ見て欲しい映画のおすすめ恋愛ものを3本ご紹介します。

▼目次

  1. 自分探しができる「食べて、祈って、恋をして」
  2. 本当に大切なことに気づく「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」
  3. 何気ない日常から愛に気づく「ブリジット・ジョーンズの日記」
  4. おわりにーー

1.自分探しができる「食べて、祈って、恋をして」

最初にご紹介するのはジュリア・ロバーツ主演の「食べて、祈って、恋をして」です。この映画は原作が「Eat Pray Love」と翻訳もそのままなのでわかりやすく身近な感じが特徴です。

主人公のリズ(女性)がこれまでにない感情から離婚を決意。新しい恋をするも失恋し、自分探しの旅で本当の愛に辿りつく映画なのですが、婚活でもいろいろと迷いが出てくると思います。

例えば、お見合い相手と交際に進むかどうかやデートを重ねてから真剣交際をするかどうかを決めるとき、本当にこの人で良いか?といった迷いです。

婚活に疲れてしまう人は不安や自信のなさから判断ができなくなっているのではないでしょうか。そういう意味でも、この映画は女性が敏感な部分をよく描いていて、次の行動を決める土台づくりができるといえます。

自分自身と向き合い婚活を成功させる作品としておすすめです。

2.本当に大切なことに気づく「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」

続いてご紹介するのは「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」です。映画でおすすめな恋愛ものがたくさんある中で、この作品はあなた自身が人生で本当に大切なことに気づく作品といえます。

「タイムマシーンがあったら何をするか」ということを問いかけるテーマなので、ストーリーそのものは非現実的なのですが、映画をみたらきっと1日1日を大切に過ごそうと思えるようになるでしょう。

婚活疲れを感じる人の中には、目の前のお見合いでとにかく交際につなげなければ・・・とあせって失敗する方がたくさんいます。もちろん、結婚を前提にしているのですから、お見合いに全力を尽くすのは当然です。

ただ、漠然と結婚したいみたいな婚活は、ゴールのないマラソンをしているのと変わりありません。でも、婚活は結婚だけでなく理想の結婚生活まで考えてこそです。

そうやって決めたゴールから逆算していくと、いま何をすることがベストかがわかります。そのベストな選択に全力を尽くす!そういう意味で、この映画はおすすめの恋愛ものといえるでしょう。

3.何気ない日常から愛に気づく「ブリジット・ジョーンズの日記」

最後は何をやっても上手くいかない女性のラブコメディ「ブリジット・ジョーンズの日記」です。レネー・ゼルウィガーが演じるブリジットが2人の男性との恋愛をコミカルに描いた作品なのですが、だからこそ、婚活に上手くいっていない方におすすめといえます。

この映画は、家庭や友人との会話や職場での仕事ぶりやコミュニケーションなど、現実的な生活の中で起こることが詳細に描かれています。あなたはおそらく、ブリジットの態度や行動をみることで、これまでの自分と向き合うことができるはずです。

もちろん、映画なので大げさな部分はありますが、これから出会う男性とのコミュニケーションに参考となるでしょう。

おわりにーー

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介した映画はそれぞれ女性でこそわかる敏感な気持ちが描かれた作品です。婚活と映画は一見何の関係もないようにみえますが、映画でおすすめの恋愛ものはどこかで現実と通じるところがあるんですね。

婚活が上手くいかないとき、自分を見つめ直す意味でも、ぜひ一度映画鑑賞をしてみてください。あなたの中で婚活を前向きに進めるための気づきが生まれるでしょう。

もう一記事いかがですか?「恋愛につかえる心理学!これだけは知っておきたい5つの心理テクニック」はこちら

恋愛につかえる心理学!これだけは知っておきたい5つの心理テクニック

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。