お見合い後のメールってどうすればいいの?メールのやりとりで失敗しない方法

結婚相談所に入会して無事お見合いにこぎつけたけど、そこから先がイマイチという方も少なくないと思います。

事実、お見合い後のメールのやりとりが上手くいかず、交際に発展しないことは意外とあるのです。

そこで、お見合い後のメールのやりとりで失敗しない方法をご紹介します。コミュニケーション力を高めることで、交際が成立しやすくなりますから、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼目次

  1. お見合い後のメールはすばやく!
  2. メールはいつ送るのがベスト?
  3. メールをしたけど返事がない!そんなときは・・・
  4. メールのやりとりで避けるべきこと
  5. まとめ

お見合い後のメールはすばやく!

まず、お見合いが終わり連絡先の交換ができたら、すばやくお礼のメールをすることが大切です。せっかく連絡先を交換することができたのに、連絡が遅くなったら、相手とつながれた喜びが伝わりづらくなります。

ですから、お見合い後のメールはなるべく早く送りましょう。

お見合い後のメール文例

このたびはありがとうございました。◯◯さんとお話できて楽しい時間でした。これからも、いろいろお話しして◯◯さんのことが知れたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

メールはいつ送るのがベスト?

お互いの連絡先を交換したけど、メールはどのくらいの頻度で送るのがベストでしょうか。

当然ですが、1日に何度もメールを送ったら、ウザがられてしまいますよね。かといって、タイミングを逃すと、せっかく送ったメールを読んでもらえないこともあります。

ですから、まずは相手のスケジュールを考えることが大切です。婚活の場合、相手の職業や仕事内容はわかっているので、それに合わせてメールを送りましょう。

例えば、相手がお店に勤める方で20時にお店が閉店するとします。そうすると、帰宅して寝るまでの時間が予測できますよね。

つまり、就寝に影響のない時間にメールをするなど、相手の生活に支障がないように気づかうことが大切です。

メールをしたけど返事がない!そんなときは・・・

お見合い後にメールでやりとりすることになったけど、なかなか返事が来ないという場合もあるでしょう。

メールの返事が来ないと不安になるかもしれませんが、相手が忙しかったり、相手も言葉を考えてメールに苦手意識を感じていたりする可能性もあります。

ですから、最初から返信がないことにあせってはいけません。特に、返事がないことですぐに催促のメールをしてしまうのはNGです。まずはじっくり返事を待つのが得策といえます。

ただ、3日くらい返事がないときは、もう一度メールしてみましょう。

メール文例

先日メールをお送りいたしましたが、届いていますでしょうか。お返事がないのでお仕事がお忙しいのかなと思います。もし、お時間がありましたらご連絡いただけると嬉しいです。またメールしますね。

メールのやりとりで避けるべきこと

お見合い相手とメールができるようになったといっても、いきなり彼氏彼女の関係になるわけではありません。そのため、メールのやりとりでは気をつけることがいくつかあります。

・言葉は慎重に

相手と会うのはお見合いが初めてです。そのため、お見合い後に初デートをするまでは初対面と大して変わりません。

ですから、最初からなれなれしい言葉でメールすることは避けましょう。

OK例:今度の週末はご予定がありますでしょうか?良かったら、一緒にお食事でもしませんか?

NG例:今度の週末ヒマ?ごはん行こうよ!

・相手の気持ちを考える

メールは電話や対面での会話と違って、文字だけで相手に伝えなければいけません。そのため、相手を気づかう文章を心がけることが大切です。

特にお見合い後のメールは、まだ相手との関係が深くないため、より慎重に書きましょう。

また、メールでは相手を質問攻めにしたり、グチや下ネタを連想させることを書いたりするのもNGです。

こうしたことは当たり前といえますが、メールで失敗してしまう方は意外にわかっていないこともあるので、ぜひ気をつけてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。お見合い後のメールは初デートにつなげるためにも大切なやりとりです。せっかくの出会いをムダにしないためにも、好感度がアップするメール文章をこころがけましょう。

もう一記事いかがですか?「お見合い後に交際お断りの連絡が・・・異性から魅力たっぷり!と思われる秘訣はあるの?」はこちら

お見合い後に交際お断りの連絡が・・・異性から魅力たっぷり!と思われる秘訣はあるの?

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。