婚活プロデューサーに聞いた「40代バツイチ男性」が理想の結婚相手を見つける秘訣

これまで仕事を生きがいに頑張ってきたけど、このままずっと独身なのか・・・と思うと何だかむなしい。でも、一度結婚に失敗しているせいか、恋愛する勇気を持てないでいるのが現状。

ただ、やっぱり結婚したいし「子ども」も欲しい・・・。そんな40代バツイチ男性へ理想の結婚相手の見つけ方をお伝えします。

▼目次

  1. ごあいさつ
  2. 1.結婚相手は条件よりも価値観を大切に!
  3. 1-1.外見より内面が重要
  4. 1-2.自分なりの趣味を持とう
  5. 2.まずは結婚相談所に相談を
  6. 2-1.結婚相談所のメリット
  7. 3.再婚に対して前向きになるコツ
  8. 3-1.今できることに集中する
  9. 3-2.過去の経験を生かす
  10. 3-3.理想の結婚生活をイメージする
  11. 4.理想を明確に描こう
  12. 4-1.理想の相手を紙に書き出す
  13. まとめ

ごあいさつ

婚活プロデューサー 笹岡
こんにちは。クラブ・マリッジの婚活プロデューサー 笹岡です。

結婚相談所には、40代のバツイチ男性もたくさん登録されていますが、婚活が上手くいく人とそうでない人には違いがあることがわかっています。

そこで、婚活が上手くいく人の共通点をひもとき、40代のバツイチ男性が理想の結婚相手を見つけるためのコツをご紹介したいと思います。

1.結婚相手は条件よりも価値観を大切に!

1-1.外見より内面が重要

よく「人は見た目じゃわからない」とか「外見より内面の方が大切」といいながら、人を外面で判断してしまうことってありますよね。

実際、ある統計調査では、男性の30%くらいは女性の外見を重視する傾向も見受けられます。

しかし、結婚は基本的に一生涯ともに暮らすことです。長く一緒にいれば相手の内面は自然と見えてしまいますよね。そのため、外面にこだわっていると、相手のイヤな部分を見たときに拒否反応を起こしてしまうかもしれません。

では一体どうすれば良いのでしょうか。

それは、条件よりも価値観を大切にするということです。

結婚相手を見つけようとすると、どうしても条件を先に考えてしまう方は多いんですね。たしかに、ずっと一緒に暮らしていくことを考えれば、仕方のないことかもしれません。

でも、まだ交際がはじまっていない時点で、そこまで考えていたら婚活は進まないでしょう。

ですから、まずは自分の中で、結婚相手の候補となる人に対して内面的な理想を明確にしておくことが大切です。その上で、価値観の近い人に歩み寄ってみましょう。

バツイチの人なら、一度失敗した分、こうしたことは理解できるはずです。

ただ、恋は盲目なんて言葉もあるくらいですから、冷静に相手の内面を見極めてくださいね。

1-2.自分なりの趣味を持とう


結婚相手の見つけ方は、自分の理想を明確にした上で、相手の内面をよく見て価値観に見合う人を選ぶことが大切です。

とはいえ、価値観が合うとは具体的にどんなことでしょうか。

価値観が合う例の一つとして、共通の趣味を持っていることが挙げられます。

共通の趣味があると、変に気をつかうことなくお互いが楽しめますよね。特に、アウトドア系の趣味は共同作業をすることも多いですから、愛を深める絶好のチャンスです。

共通の趣味の例
・スポーツ(テニス・スノーボードなど)
・アウトドア(キャンプ・バーベキューなど)
・写真
・旅行
・料理

趣味は「もっと上手になりたい」と自然に思うはずですから、自分磨きにつながります。自分を磨いている人は、イキイキとして見えるものです。

つまり、趣味を通じての出会いは、価値観の合う人と出会える可能性が高いんですね。事実、最近は婚活目的の「料理教室」や「バスツアー(旅行)」も存在しますから、趣味の出会いは十分にあるといえます。

ですから、趣味がないという人は趣味を見つけることから始めましょう。また、すでにこだわりの趣味がある人はもっと趣味を楽しみましょう。

あなたは一度結婚に失敗したかもしれませんが、自分なりの趣味を持つことで、趣味を通じた出会いのチャンスが訪れます。ぜひそのチャンスを逃さないでくださいね。

2.まずは結婚相談所に相談を

もしかすると、あなたは「理想の結婚相手の見つけ方なんて探していないで、さっさと行動しなさい」みたく言われたことはありませんか。

たしかに、あれこれ考える前に行動を起こすことが大切です。ただ、バツイチという過去を持つことで行動にブレーキをかけてしまっているかもしれませんね。

そんなときに便利なのが結婚相談所です。

2-2.結婚相談所のメリット


結婚相談所と聞くと敷居が高く感じる方も多いと思います。

たしかに、結婚相談所=お見合いといったイメージを持つ人は多く、硬い感じがするのでしょう。また、気軽に参加できる婚活パーティーや簡単に出会える婚活アプリもたくさんあるため、結婚相談所に抵抗を感じるのもわかります。

しかし、婚活パーティーや婚活アプリでは行動力がものを言います。そのため、バツイチでアクティブに活動することを尻込みしている男性は向いていないでしょう。

その点、結婚相談所なら専属のカウンセラーを中心に充実のサポートを受けることができます。

特に、
・結婚したいけど、一から恋愛をはじめるのは年齢的に気力がない。
・仕事もそれなりの役職なので時間があまりない。
・バツイチなので婚活に自信がない。
という男性なら、結婚相談所は効率よく活動できて、本気で結婚したい女性と出会うことができます。

お見合いについても、はじめからバツイチであることも理解した上で会ってくれますから、再婚のチャンスは捨てたものじゃありません。

ですから、まずは結婚相談所に相談してみることも結婚相手の見つけ方の一つといえます。

3.再婚に対して前向きになるコツ

結婚相手の見つけ方として大切なことは再婚に対して前向きになることです。結婚相談所はバツイチ男性にとって再婚の可能性が高いツールですが、ネガティブな人は婚活をしてもなかなか上手くいかないのが現実です。

3-1.今できることに集中する

まずは今できることに集中しましょう。一度結婚に失敗したという過去にとらわれてしまうと、失敗を引きずり未来に対して不安ばかりが先行します。

ですが、自分自身を見つめ直して自分の内面を磨いていけば、自信をもって自分の魅力をアピールすることができるでしょう。

例えば、先ほどお伝えした趣味を突き詰めるとします。料理好きがこうじてお店のシェフにも対抗できるくらいの腕前になりお見合いでアピールしたら、「◯◯さんすごーい!今度ぜひ手料理食べてみたいです!」なんて褒められるかもしれません。

3-2.過去の経験を生かす

バツイチをネガティブにとらえず経験を生かす方法もあります。

もちろん、性格を変えることは難しいでしょう。しかし、接し方や言い方を変えることはできるはずです。

前妻との生活で「気が利かない」とか「話を聞いていない」と言われていたなら、お見合いで相手のしぐさから気の利いた言葉をかけてあげたり、相手の話をしっかり聞いたりすることができますよね。

これは交際がはじまってからも同じです。離婚の反省点を生かした態度や行動をとれば、マイナスをプラスに変えることができます。

3-3.理想の結婚生活をイメージする


今できることに努力を重ね過去の経験を生かせば、お見合いも交際も順調に進むはずです。そこで、さらに気持ちを再婚に向けるために、理想の結婚生活をイメージしてみましょう。
バツイチという過去から、どうしても結婚をネガティブに考えてしまう人もいると思います。とはいえ、あなたにも理想の結婚生活はありますよね。

あなたが思い描く楽しい結婚生活をイメージしていれば、自然と再婚に向けた行動ができるようになります。私たち人間の脳は、日ごろから思っていることを正しいと判断しますから、理想の結婚生活をイメージすることはとても大切です。

人に言われるだけでは実感がわかないかもしれませんが、婚活が上手くいく人は総じて前向きですから、まずはあれこれ考えずにやってみましょう。

4.理想を明確に描こう

さて、ここまで結婚する相手の見つけ方として、あなたがとるべき態度や行動・心構えなどをお伝えしてまいりました。ただ、婚活において最初のハードルはお見合いを成立させることです。

せっかく再婚に前向きになれたのに、お見合いが成立しなかったら悲しいですよね。そこで大切なのが、理想の結婚相手を明確にすることです。

お見合いを成立させるには、見た目の良いプロフィールを作成することが重要ですが、見た目が良いとは写真や条件が良いということだけではありません。

どんな女性と出会い結婚したいか?をハッキリさせることも必要です。

4-1.理想の相手を紙に書き出す


理想の結婚相手を考えるとき、大切のは紙に書き出すことです。頭で考えていてもゴミゴミして考えがまとまらないことってありますよね。

そんなとき、紙に書くことで自分を客観的にみることができます。紙に書いた理想の結婚相手を目にしたとき、あなたは何かしらの気づきを得ることでしょう。

その気づきを素直にカウンセラーに伝えれば良いのです。

ただ、そうはいっても紙に書き出した理想像と100%マッチングできるわけではありません。そもそも完ぺきな人は存在しないものです。

そこで大切なのが優先順位をつけたり、これだけは譲れない!という条件を決めたりします。こうして、自分の理想を明確化していくと、カウンセラーもあなたのことをしっかり把握できます。

結婚相談所はマッチングのプロですから、あなたの理想が明確であればあるほど、マッチングの確率は高まるでしょう。

まとめ

バツイチの男性が結婚する相手の見つけ方で「これさえやればOK」というものはなく、いくつかのことを心構えとして頭に入れておき、すぐに行動に移せるようにしておくことが婚活を成功させるコツといえます。

ただ、バツイチの男性だからこそ失敗経験を生かして「思いやり」や「優しさ」のある接し方ができるのも事実です。

そういう意味でも、再婚のチャンスは十分ありますから、まずは結婚相談所に相談してみるのも結婚相手を見つける方法の一つといえます。

長くなりましたが、これからも婚活に役立つ情報を提供していきたいと思いますので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

ちなみに、クラブ・マリッジならおよそ6万人の登録者からお見合いの候補となる女性をご紹介いたしますので、再婚は「それほど遠くない未来に訪れる」と期待できるでしょう。
クラブ・マリッジ公式ホームページ

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。