恋の駆け引きが苦手でも大丈夫!すぐにつかえる恋愛テクニック

もうすぐ30歳・・・仕事が忙しいせいか、久しく恋人もいないし、恋愛で上手くいく自信もない。そんなアラサー女性は少なくないと思います。

実際に、恋愛には駆け引きがありますし、彼氏をゲットするのは簡単ではないでしょう。でも、もし「人に好かれる方法」があるとしたら、あなたはそれを知りたくないですか?

今回はすぐにつかえる恋愛テクニックで恋人を探す方法をご紹介します。

▼目次

  1. 恋愛は心理テクニックで上手くいく
  2. 恋愛テクニックはひとつじゃない!
  3. まだまだある恋愛テクニック
  4. おわりにーー

恋愛は心理テクニックで上手くいく

よくサービス業などで「お客様の立場になって考えよう」といった標語的な言葉がありますが、私たち人間は相手の気持ちや考え方を予想しながら行動しますよね。恋愛もそれと同じで駆け引きがあります。

ただ、駆け引きは苦手という女性も多いでしょう。そこで役立つのが心理テクニックです。

あなたは単純接触効果というものをご存知でしょうか。

これはある意味「慣れ」みたいなもので、何度も見聞きすると潜在的に身近に感じるようになるという理論から来ています。

例えば、気になる男性に毎日メールをしたり、自分に注目してもらうために合コンやパーティーで目立つ発言をよくしたりするのです。

そうすると、男性側は「◯◯さんはいつもメールくれるな。自分に気があるのかな」とか「◯◯さんって、いつも積極的で素敵だな!」というように、男性の脳内であなたの存在が身近になります。

ここまで来れば、あとは気持ちを伝えるタイミングだけですから、恋愛につながる可能性は高いでしょう。

恋愛テクニックはひとつじゃない!

実をいうと、恋愛テクニックは先ほどお伝えした単純接触効果に限らず、たくさんあるんですね。ですから、1つでも多くのテクニックを身につけて、恋愛を成功させることを目指しましょう。

続いてご紹介するのは、フットインザドアです。

これは、段階的に小さなお願いを聞いてもらいながら、大きなお願いを叶える心理テクニックです。

例えば、次のようなステップで会話を進めてみましょう。

女性:◯◯さんってスタイリッシュですよね。ファッションにお詳しいんですか?

男性:はい、アパレル関係の仕事も経験があるので。

女性:これから流行るブランドとかわかります?

男性:▲▲とかは流行りそうですね。

女性:▲▲ってどこに行けば買えますか?

男性:青山の※※で手に入りますよ。

女性:本当ですか!私そのお店はじめてなので、よかったら今度連れて行ってもらえますか?

男性:あ、はい。

いかがでしょうか。これでデートの約束ができますし、デートが上手くいけば交際につながりますよね。

まだまだある恋愛テクニック

恋愛テクニックはまだまだたくさんあります。

ウインザー効果

本人の言葉よりも第三者の言葉を信じやすいという心理をついたもので、恋愛では自分以外に人から相手に自分の良さを伝えてもらうと、好感度がアップするでしょう。

ゲイン・ロス効果

ギャップが激しいことで感情が揺れ動くことです。例えば、すごくおっちょこちょいで「この人大丈夫?」と思われている人が、一緒にバーベキューに行ったら「めちゃめちゃ料理が上手かった」みたいな話です。

恋愛では相手の悪いところに目がいってしまいがちなので、いざというときにビシッと決めると好感度は高いでしょう。

ただ、いいところを見せておきながら、肝心なところで相手をがっかりさせると結ばれるのは難しいので注意が必要です。

ダブルバインド

ダブルバインドとは二者択一のことで、デートをすることがYESかNOかを聞くのではなく、デートすることを前提にした誘い方です。

例えば、
「ラーメンとお寿司だったら、どっちが好きですか?」と聞いて、どちらの答えでも「気になるお店があるんですが、一緒に行きませんか?」と尋ねるのです。

もちろん、相手がある程度あなたに好意を寄せていることが条件ですが、こうした質問は断りづらいですよね。

おわりにーー

このように、恋愛テクニックはご紹介しただけでも、すぐにつかえて効果的なものばかりです。「気になる人と結ばれたいけど、なかなか上手くいかない」という方は、ぜひ恋愛テクニックを有効に活用して恋人をゲットしてくださいね。

もう一記事いかがですか?「“この人とはないな”と思われるLINEのNGマナー」はこちら

“この人とはないな”と思われるLINEのNGマナー

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。