婚活中の男子は必読!結婚相談所なら1年以内に成婚できるってホント?

計画的に行動すれば、結婚相談所は成婚にいちばん近いことがわかった!

1年以内に結婚したいと考えて、婚活アプリ(ネット婚活)や婚活パーティー(リアルな出会い)を経験したけど、なかなか理想の女性と出会えない・・・。

結婚相談所への入会を考えているけど、本当に結婚できるのかわからないし、たくさんありすぎてどこを選べばよいかわからない・・・。

そんな婚活中の男性が、1年以内に結婚できる方法がある!と聞いたら、試してみたいと思うのが本音ではないでしょうか。

▼目次

  1. ごあいさつ
  2. 1.結婚相談所は成婚への近道
  3. 1-1.結婚相談所でお見合いするメリット
  4. 2.カウンセラーとの二人三脚が大事
  5. 2-1.カウンセラーから気づきをもらう
  6. 2-2.素直さが成婚に近づく
  7. 3.上手くいかないときにやるべき2つのこと
  8. 3-1.希望条件を少しだけ変える
  9. 3-2.自分自身を客観視する
  10. まとめ

ごあいさつ

クラブ・マリッジはこれまで「ITとおせっかい(笑)を融合したサービスづくり」を目指して、確率などの数字から分析した出会いにこだわっています。

おかげさまをもちまして、成婚率は20%(5人に1人は無事に婚約!)を超え、ますます多くの出会いを生み出せるようになりました。

ただ、そうは言っても、「1年以内に結婚できる」なんてキャッチコピーは「本当かな?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、結婚相談所なら高い確率で成婚できる理由を解説していきたいと思います。

1.結婚相談所は成婚への近道


結婚相談所が成婚への近道である理由は簡単です。

結婚相談所は映画やドラマように、偶然の出会いをきっかけにはじまる恋愛とは異なり、真剣に「結婚したい!」と願う男女だけが集まるからです。

よく男性の皆さんは、結婚相談所は「モテない女性の集まりではないか?」と勘違いされがちですが、むしろ逆なんですね。

結婚したいけど、、、仕事が忙しかったり、同性どうしの職場で出会いがなかったりする方が結婚相談所に登録している方の特徴といえます。

これは婚活中の男性であるあなたも同じではないでしょうか。

過去に3〜4人と交際した経験はあるけど結局、結婚には至らなかった・・・。結婚相談所に興味はあるけど、本当に出会いがあるのか疑問・・・。

ですが、そんな男性こそ結婚相談所で成婚できる可能性が高いのです。

まずは結婚相談所の門を叩いてみましょう。

1-1.結婚相談所でお見合いするメリット


結婚相談所でお見合いをするメリットは相手に対する安心感です。

結婚相談所は大手から中小型まで数多くありますが、基本的にお見合い相手の身元は保証されています。

これは、結婚相談所に入会するときに独身証明書を提出したり、年収や職業がわかる書類を見せたりする必要があるからです。

こうした手続きは面倒に感じるかもしれませんが、お見合い相手がサクラだったり、何をやっているか怪しい人物だったりしたら、それこそ取り返しがつかないですよね。

そういう意味でも、結婚相談所でのお見合いは、結婚するかもしれない人と出会える安心感があります。

それにお見合いは、合コンのように周りに気をつかうことなく相手との会話に集中できますし、昭和を連想させるお見合いとは違って堅苦しさはないでしょう。

また、正式に交際が決まるまでは複数の人とお見合いすることができますし、それが浮気と思われることもありません。

つまり、結婚相談所でのお見合いは手続きや身だしなみ、態度などはビシッとする手間があるものの、結婚を本気で考えたら成婚にいちばん近い出会いといえます。

2.カウンセラーとの二人三脚が大事

結婚相談所で成婚できる理由はまだまだあります。その一つがカウンセラーと二人三脚でゴールインを目指せることです。

2-1.カウンセラーから気づきをもらう

婚活をカウンセラーと二人三脚で行うメリットはカウンセラーから気づきをもらえるからです。カウンセラーは、自分では気づかないことを客観的に見てアドバイスしてくれます

それは入会してプロフィールを作るところから、お見合い・交際・プロポーズと、結婚相談所で成婚に至るプロセスすべてにおいてです。

特に結婚を決めるプロポーズは、そのタイミングや背中を押してくれるなど、カウンセラーの存在は大きなメリットといえるでしょう。

もちろん、結婚相談所にもよりますが、専属のカウンセラーがついている場合、カウンセラーには自由に相談することができます。実際に、カウンセラーのアドバイスを受けながら、交際を進展させて成婚した事例がクラブ・マリッジにはたくさんあります。

40代男性がカウンセラーのアドバイスを聞き入れて行動し、交際8カ月で成婚した事例

マリブロ 編集部
クラブ・マリッジに入会して初のお見合いで理想の女性に出会えたそうですが、その後の展開を聞かせてください。
Wさん
お見合いの後、彼女とは交際に進展しました!
マリブロ 編集部
それは良かったですね!
Wさん
しかし交際期間中に、ある悩みが浮上しまして…。
藤井さん
お相手の女性からのメールや電話が、すごく少なかったんですよね。
Wさん
本当に彼女は自分のことを好きなんだろうかと、何度も不安に陥りました。
しかしデート中の会話などを藤井さんに伝えたところ、「きっと彼女はWさんに好意を持っているはずなので、自信を持ってください!」と勇気づけていただきました。
藤井さん
W さんは元々は前向きなタイプなのですが、彼女への愛情があるあまりに、彼女との関係にとても不安を抱いておりました。
よって、彼女とのデートや連絡について細かくヒアリングし、彼女のお人柄を推測したうえで、自信をつけるようアドバイスいたしました。
人間は不安に陥ったとき、誤った行動を選択してしまう可能性が高いので、彼女からの言葉や態度を冷静に見極めていただきたかったのです。
Wさん
落ち込んでいるときも藤井さんのアドバイスに救われました。
もし自分一人だったら、途中であきらめていたかもしれません(笑)。
※藤井さんは婚活カウンセラーです。

2-2.素直さが成婚に近づく

結婚相談所におけるカウンセラーの存在はとても大きいといえますが、アドバイスを生かせるかどうかは本人次第な部分もあります。

もちろん、無理にカウンセラーの言うことを聞く必要はありません。自分の意思に反した行動はストレスにもなりますから、婚活疲れを引き起こしてしまうようでは本末転倒です。
ただ、カウンセラーのアドバイスを素直に聞いて実行した方が、より早く成婚につながるのは成婚カップルの体験談からも明白なんですね。

プロのアドバイスは思っていた以上に役立つものなので、ぜひカウンセラーと二人三脚で婚活を進めていくことをオススメします。

3.上手くいかないときにやるべき2つのこと

上手くいかない時期は誰にでもある!

結婚相談所の成婚率について、クラブ・マリッジは20%を超えていると申し上げましたが、残念ながら上手くいかない方もいるのが現実です。

でも、上手くいかない方にはネガティブな共通点があります。そのため、婚活が停滞気味でもあきらめずに続けていくことが大切です。

とはいえ、具体的にどうすればよいかわからないと不安ですよね。

そこで重要なのが
・希望条件を少しだけ変える
・自分自身を客観視する
の2つを心がけることです。

3-1.希望条件を少しだけ変える

これまでずっと独身だった40代の男性Wさんは、希望条件をほんの少し変えただけで、成婚に大きく前進しました。

40代独身男性Wさんの事例

マリブロ 編集部
素敵なプロフィール写真も撮れて、女性からも好評だったのではないですか?
Wさん
それが、なかなか上手くいかなくて…。婚活を始めて最初の1ケ月は、自分からお見合いを申し込んでも、誰からもOKをいただけなかったんです。
婚活プロデューサー 陶山
女性からのお見合いの申し込みは、それなりにありましたよね。Wさんの誠実さや結婚に対する熱意が、写真やプロフィール文から女性に伝わったのだと思います。しかし、Wさんから申し込んだお見合いが全く成立しないという状況で…。
Wさん
そこで自分の希望条件を修正することにしたんです。最初は女性の年齢を「39歳ぐらいまで」に設定していたのですが、それを「40代前半くらいまで」に変更しました。
Wさん
その条件変更が実を結び、翌月からは自分から申し込んだお見合いが1ヶ月で3~4件ほど成立するようになりました。かつ、女性からのアプローチも増えてきました。

婚活をしていると、実際にお見合いをするまでは、どうしても条件を気にしてしまいがちです。特に30代後半以降は年齢で不利というデータもあります。

しかし、それは本人の考え方や行動次第でチャンスはいくらでもあるんですね。

実際に、事例のWさんは年齢にこだわりすぎなくしたことで、出会いの数が増え1年以内に結婚することに成功しました。

相手の希望条件を無理に変える必要はありませんが、年齢の幅を少し広げてみるなど
視野を広く持つことはとても大切です。

3-2.自分自身を客観視する

婚活が上手くいかないときは、自分自分を客観視することも必要です。

例えば、自分は周りからどんな風に見られているのか・・・といったように、人から見た自分を知ることで、アピールの仕方も変わってきます。

自分では普通にしていることでも、誰かに「笑顔が素敵ですね」と褒められるなど、自分の知らない自分を知ることで出会いのチャンスを広げることができるんです。

まとめ

こうして考えると、1年以内に結婚するための秘訣は、

・結婚相談所で成婚を目指す
・結婚相談所のカウンセラーに協力してもらう
・上手くいかないときこそ柔軟に考える

・・・の3つといえるのではないでしょうか。

これは、私笹岡が結婚相談所を運営しているからではなく、結婚相談所がほかの婚活スタイルよりも安心で安全だからです。

それに、人は誰でも1人で婚活するより、協力してくれる人がいる方が勇気もやる気も出ます。そして、上手くいかないときも、協力者がいればあきらめずに改善していくことができますよね。

いかがでしたでしょうか?

今回お伝えしたことが、1年以内に結婚したい!と本気で考える男性の皆さんのお役に立てる情報となれば嬉しく思います。

これからも、婚活のお役に立てる情報を提供してまいりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ちなみに、クラブ・マリッジならおよそ6万人の登録者からお見合いの候補となる女性をご紹介いたしますので、結婚相談所に興味のある方はぜひご相談いただけると幸いです。

クラブ・マリッジの資料請求はこちら

クラブ・マリッジの無料相談はこちら

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。