あきらめるのはまだ早い!40代バツイチ男性でも婚活が成功する理由

40代の男性が婚活するのは厳しい!世間ではそんな声をよく聞くけど実際はどうなの?対象年齢の男性ならぜひ真実が知りたいところですよね。

たしかに、40代男性の婚活は20代・30代に比べて成婚率が低いといえます。でもだからといって、あきらめるのはまだまだ早いでしょう。

事実、結婚相談所で40代男性の婚活はうまくいくケースが増えていますし、バツイチで再婚する方も少なくありません。そこで今回は、40代男性の婚活(特にバツイチの方)がうまくいくコツをご紹介します。

▼目次

  1. 1.40代男性の婚活は効率重視
  2. 1-1.結婚相談所ならバツイチでも出会いがある
  3. 1-2.結婚相談所はサポートが手厚い
  4. 2.40代男性の婚活参考データ
  5. 2-1.女性は想像ほどバツイチを気にしない
  6. 3.結婚相談所での活動方法
  7. 3-1.結婚相談所の流れ
  8. 3-2.マインドセットを大切に
  9. 3-3.離婚を教訓として生かす
  10. 3-4.相手を尊重するとうまくいく
  11. まとめ

1.40代男性の婚活は効率重視

40代男性の婚活で大切なことは効率を重視することです。特にバツイチなど、過去が気になる方やコンプレッックスをお持ちの方は、なおさら効率を考えて行動する必要があるでしょう。

1-1.結婚相談所ならバツイチでも出会いがある


40代男性の婚活で効率を重視するなら婚活の王道といえる結婚相談所がおすすめです。

これは、結婚相談所なら最初からプロフィールを公開するので、年齢やバツイチということを事前に知ってもらえるからです。

40代であることやバツイチであることを知った上で、お見合いをするということは、当然脈ありサインといえますよね。

そもそも婚活をはじめて、例えばお見合いパーティーに参加して、自分からバツイチであることを告白するのは勇気がいることです。

また、うまくマッチングして交際に進展しても、あとからバツイチであることがわかって「交際お断り」というケースも少なくありません。そのため、バツイチなど自分の過去にを気にしている方にとって、それを相手に伝えるのはタイミングが難しいといえます。

それに、結婚相談所で出会う女性は40代バツイチOKなわけですから、いつ出会いがあるかわからない自由恋愛よりも効率は格段に良くなりますよね。

40代の男性は、一般的には役職についたり独立・起業したりと、仕事が忙しくなる時期です。でも忙しさによるすれ違いで出会いを逃すのはもったいないですし、忙しさも理解してくれる女性なら婚活はうまくいきます。

つまり、そういう女性と出会えるのが結婚相談所なのです。

1-2.結婚相談所はサポートが手厚い

忙しい40代男性は結婚相談所がおすすめとお伝えしましたが、それは結婚相談所なら効率よく活動できて出会いが多い!というだけではないんですね。

結婚相談所は手厚いサポートを受けることができます。

例えば、バツイチのあなたは、前回の結婚生活で仕事の忙しさから家事に手が回らず家庭でのすれ違いがあったとします。結婚相談所ではそういったことをカウンセラーにきちんと伝えれば、改善策が見つかりますし、お見合い・交際相手も理解できるように対応してもらえるのです。

もちろん、結婚相談所にもよりますが、仲人型の結婚相談所で親身に相談に乗ってくれるカウンセラーなら婚活はうまくいくでしょう。

婚活において、特に結婚相談所のカウンセラーはあなたの成婚のカギを握る存在ですから、ぜひカウンセラーを有効活用してくださいね。

2.40代男性の婚活参考データ<

どんなに結婚相談所が良いと言われても、なかなか踏み込めない方もいるはずです。データから考えてみると良いでしょう。

2-1.女性は想像ほどバツイチを気にしない

こちらは、女性が結婚したい相手に離婚歴がある場合、どう考えるかを示したデータです。

出典:https://moteoji.com/blog/reality/7842/

データからもわかるように、各世代ともに半分以上の女性は、交際相手の男性がバツイチであることをそれほど気にしていないことがわかります。

むしろ、人生経験が豊富であることや「一度失敗している分、人の痛みがわかるのでは?」と考えるのでしょう。

つまり、40代のバツイチ男性は未婚の男性よりも再婚の可能性は高いのです。

あなたがもし、40代のバツイチ男性なら、こうしたデータはとても勇気づけられたと思います。

3.結婚相談所での活動方法

実際に、結婚相談所ではどのような流れで活動するのでしょうか。

3-1.結婚相談所の流れ

成婚ステップ1. 

まずは結婚相談所の無料相談をいくつか受けてみましょう。それそれ専任のプロデューサーが、結婚相談所のシステムや婚活に対する疑問にお答えします。

サポートの詳細や料金も具体的にわかりますので、実際の活動イメージがわくはずです。

↓↓↓

成婚ステップ2.

入会する場合は、必要書類を提出して活動スタートとなります。活動を始めるときは、さらに細かいヒアリングを行い、最善のプロフィールを一緒に作成していきます。

結婚相談所によっては写真も最高の1枚を撮るために、スタイリストによるメイクもほどこします。

↓↓↓

成婚ステップ3.

専任のプロデューサーと一緒に目標を設定します。例えば、1年以内に結婚する!みたいに。そして、目標に対する具体的な活動ステップを考えます。

↓↓↓

成婚ステップ4.

会員の中から希望の条件や相性とマッチする相手を紹介や検索でお見合いのセッティングをします。

※ちなみに、IBJ(日本結婚相談所連盟)に所属する結婚相談所なら、59,000名以上(2017年12月現在)の会員からお見合い相手を探すのでマッチング率は相当高いといえます。

↓↓↓

成婚ステップ5.

実際にお見合いをしてお互いが「次も会いたい」と思ったら交際へと進みます。

お見合いや交際にあたっては専任のプロデューサーやカウンセラーが、当日の服装や相手への接し方など、ていねいにサポートします。

仮に交際に至らなくても、次のお見合いをセッティングして交際のチャンスを見つけていきます。

↓↓↓

成婚ステップ6.

交際がはじまり、LINEやメール・電話のやりとりも含めてデートを重ね、お互いが結婚を意識できれば真剣交際へと進みます。真剣交際がうまくいけばプロポーズをして無事、成婚退会という流れです。

ちなみに、結婚相談所はお見合いの成立や交際スタートが婚活の成功ではありません。あくまでも成婚(プロポーズの成功)がゴールです。

そのため、交際が始まってからも不安なことへのアドバイスや月に一度の面談など、専任プロデューサーやカウンセラーがサポートをしていきます。

3-2.マインドセットを大切に

結婚相談所における活動の流れをみると、入会すれば結婚できる!と思いがちですが、自分自身の努力も必要です。

料金を払いさえすれば結婚できるなんてことはありません。これは英会話スクールやスポーツジムでのダイエットでも同じです。

ただ、カウンセラーときちんと情報を共有することで的確なアドバイスが受けられますし、その通りに行動することで出会いにつながることは間違いないでしょう。

ですから、常に前向きに行動するマインドが婚活では大切といえます。

3-3.離婚を教訓として生かす

バツイチの場合、離婚を教訓として生かせば、婚活はうまくいきます。

前回はなぜ失敗してしまったのでしょうか。実際に離婚したことで、あなたにはそれがわかっているはずです。

仮に相手に非があったとしても、男女の関係は、どちらか一方が100%悪いなんてことはありません。

ですから、過去の失敗を繰り返すことのないよう、失敗経験を魅力に変える努力をしましょう。努力の仕方がわからない場合は、カウンセラーを頼ればいいだけです。

それこそ、具体的な行動アドバイスをもらえるでしょう。

3-4.相手を尊重するとうまくいく

結婚は交際相手を尊重することで成立する可能性が高くなります。

これは当然といえば当然ですが、人によっては「家事や育児は女性がするもの」みたいに思っている方もいます。お互いが自然にそう考えていれば問題ありませんが、結婚の理想にギャップがあると、すれ違いが起こってしまいますよね。

バツイチの方が婚活で失敗しがちなことは、結婚を経験していることで、自分にとっての当たり前を相手に押しつけてしまうパターンです。

ですから、そのあたりは十分に気をつけて、常に相手を尊重する姿勢を大事にしてくださいね。

まとめ

お伝えしましたように、40代男性の婚活は結婚相談所を利用することで成功する可能性がグッと上がります。特にバツイチの方は、一度経験している強み生かした魅力をみせることで理想の出会いがあるはず。

女性側は案外バツイチを気にしていない方も多いですから、まずは結婚相談所の無料相談をいくつか回ってみてください。あきらめなければ、あなたはきっと再婚できるでしょう。

もう一記事いかがですか?「婚活プロデューサーに聞いた「40代バツイチ男性」が理想の結婚相手を見つける秘訣」はこちら

婚活プロデューサーに聞いた「40代バツイチ男性」が理想の結婚相手を見つける秘訣

プロデューサーがトータル支援

お見合いを経て、交際が始まります。

そのすべての過程に、プロデューサーが寄り添い、

あなたの婚活をサポートします。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。