これで安心!結婚相談所でよくある3つの不安を解決

結婚相談所には結婚に対して真剣な人が多く登録しています。そのため、条件に合う人と出会いやすかったり、効率よく婚活ができたりするメリットがあります。

また、結婚相談所で結婚した場合は、恋愛結婚より離婚率が低いといわれています。しかし、だからといって絶対大丈夫とは言い切れないので不安なこともあるでしょう。

そこで、結婚相談所で婚活するにあたり、不安や心配に思われがちなことにを解決していきたいと思います。

▼目次

  1. 短い交際期間で大丈夫?
  2. 性格の一面しか知らなくて大丈夫?
  3. 本当に希望の相手と出会えるの?
  4. おわりにーー

1. 短い交際期間で大丈夫?

結婚相談所で結婚した夫婦は、交際から結婚までの期間が短いといわれています。ですが「将来のパートナーをそんなに早く決めて大丈夫なのか?」と不安に思う人もいるでしょう。

基本的に結婚相談所の交際期間は3ヶ月なので、短く感じる人も多いかもしれませんね。しかし、実際3ヶ月で結婚というわけではありません。結婚相談所での成婚は「お互いの結婚の意志が固まる」いわゆるプロポーズを意味しています。

実際には、それから婚姻届を出す準備に入りますので、結婚までにはもう少し時間があります。

それで、結婚相談所では、
◆お見合い前にある程度のプロフィールがわかっている
◆お互い本気で結婚したい
◆事前にお互いの結婚観を語り、意志を確認する
などの理由から、出会ってフィーリングが合うと、結婚までとんとん拍子に進むことが多いんですね。

恋愛結婚だとお互いの結婚に対しての気持ちにズレがあったり、タイミングが合わなかったりと、数年付き合っても結婚に踏み出せないカップルもいますよね。

でも、結婚相談所では、結婚のタイミングはそこまで悩む必要がありません。考えすぎて、出会いのチャンスを逃さないようにしましょう。

2. 性格の一面しか知らなくて大丈夫?

結婚相談所で結婚したとして、お互いのフィーリングや価値観が合っても、相手を部分的にしか知らない状態で結婚することも多いですよね。

相手の全部を知る前に結婚して「後から知らない面が見えてくるのではないか?」という心配もあるかもしれません。

その心配を回避するためにも、結婚に対する価値観など、大事なことは結婚前にきちんと話し合っておきましょう。そして、結婚後も日頃からよく会話することが大切です。これは、恋愛結婚でもお見合い結婚でも同じことがいえます。

例えば
◆相手を思いやり寄り添う
◆結婚後も良いところを見つけて褒める
◆相手を想い自分の思い通りにしようとせず、先に自分が変わる
◆問題が起きたときは冷静に向き合う
といったことを心がけましょう。

また「結婚したから何も言わなくても察してくれるだろう」という気持ちはもたず、相手に寄り添い理解しようとする気持ちが大切です。全く価値観が同じ人はいないのですから。

自分と相手との違いを認め「こういう考えもあるんだな」と思う冷静に受け止めることで、育った環境が違う人と結婚してもうまくいくのです。

3. 本当に希望の相手と出会えるの?

そもそも「希望の相手と出会えるのか?」という不安はあるでしょう。

結婚相談所では、一般的に「自分にちょうど良い人と出会う」といわれています。ですから、もし希望条件のスペックが高いのであれば、自分が見合っているのか、考え直す必要もあるかもしれません。

相手にばかり求めずに、まずは自分磨きや自己改善の努力に励みましょう。

相手を見る目を養うには
◆自分の判断を信じること
◆見極めるポイントを持っておく
などを心がけることで身につきます。

出会うタイミングは人それぞれですが、上手くいかなくてもあきらめずに頑張れば、必ず出会いは訪れます。そして、結婚相談所で結婚した相手とは「この人とならやっていける」と思えるものです。

おわりにーー

何事も経験がないことをする前は、不安や心配はつきものです。

ですが、結婚はゴールではなくスタートです。結婚相談所で結婚したとしても「どうやって幸せに生活していくか?」ということの方が何より大切になってきます。

心配ばかりしていては、時間が経つばかりで、現状は何も変わりません。良いスタートラインに立つためにも、あまり深く考えすぎずに、常に前向きに考えることを意識して活動していきましょう。

プロデューサーがトータル支援

お見合いを経て、交際が始まります。

そのすべての過程に、プロデューサーが寄り添い、

あなたの婚活をサポートします。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。