30代男性のお見合い結婚|婚活サービスが当たり前の時代に!

30代になると結婚の二文字を意識する男性は多いと思います。しかし、彼女はいないし出会いもない方はどうすれば良いのでしょうか。

そんなときに、出会いのきっかけを提供してくれるのが婚活サービスです。もしかしたら、あなたは「婚活サービスってお見合いでしょ!今どきお見合い結婚なんて」と思うかもしれません。

ですが、今のお見合い結婚は、昔に比べてだいぶ変わってきています。そこで、お見合い結婚を中心に婚活サービスのエトセトラをお伝えします。

▼目次

  1. 1.お見合い結婚の実態
  2.  1-1.昔と違うお見合い結婚のイメージ
  3.  1-2.お見合い結婚のメリット
  4. 2.婚活サービスは出会いのチャンス
  5.  2-1.婚活アプリに向いている人の特徴
  6.  2-2.婚活アプリに向いていない人の特徴
  7.  2-3.婚活パーティーで上手くいく人の特徴
  8.  2-4.婚活パーティーで失敗する人の特徴
  9. 3.出会いの準備をしよう
  10.  3-1.コミュニケーション力を高める
  11.  3-2.結婚相談所という選択肢
  12. まとめ

1.お見合い結婚の実態

「私たちお見合い結婚です」というカップルはだんだん減ってきていますが、お見合い結婚は離婚率が低いともいわれています。まずはお見合い結婚の実態を探っていきましょう。

1-1.昔と違うお見合い結婚のイメージ

イマドキのお見合い結婚は、自らお見合いをして交際をアプローチするいわゆる婚活のイメージが強いと思います。

しかし、親同士が両家の思惑で決める昔のイメージから、お見合い結婚と婚活をごちゃ混ぜにしている方は少なくないでしょう。そのため、お見合い結婚と聞くと、抵抗を感じてしまうのかもしれませんね。

1-2.お見合い結婚のメリット

お見合い結婚に抵抗を感じる男性は多いと思いますが、お見合い結婚にはメリットもたくさんあります。

例えば、本気で結婚したい方にとっては、交際期間が短くて済むので時間をムダにすることがありません。「長く付き合ったけど結婚には至らず別れた」という話をよく聞きますが、こうした辛い経験をすることもないでしょう。

また、はじめから相手がどんな女性なのかを知った上で交際しますから、結婚に対してはより現実的に考えます。ですから、結婚後に「こんなはずじゃなかった」と離婚する状況にはなりにくいというわけです。

2.婚活サービスは出会いのチャンス

イマドキのお見合い結婚は自らお見合いを申し込むわけですが、相手はどのようにみつければ良いのでしょうか。その手段にアプリやパーティーといった婚活サービスがあります。
とはいえ、婚活サービスもいろいろありますから、それぞれのメリットとデメリットをみながら自分に合うかどうかチェックしてみましょう。

2-1.婚活アプリに向いている人の特徴

婚活アプリは、結婚相手を意識して恋人を探すアプリで、プロフィールを登録して相性の良い女性にお見合いを申し込みます。婚活していることを周りに知られたくない人や自ら積極的にアプローチできる人は、自分の空間で行動できるため婚活アプリに向いているでしょう。

2-2.婚活アプリに向いていない人の特徴

婚活は先ほどお伝えしましたように、自分1人で活動しなければいけません。つまり、行動力が必要ですから、自分に自信のない人や受け身の人は向いていないといえます。

2-3.婚活パーティーで上手くいく人の特徴

婚活パーティーは、結婚を前提とした出会いを求める人たちが集まる大人数のパーティーで、お見合いパーティーの別名もあります。複数の人たちから気に入った相手にアプローチするわけですが、ライバルがいる可能性も当然あります。

そのため、やはり女性を引っ張っていくような積極的な男性の方が有利です。

2-4.婚活パーティーで失敗する人の特徴

婚活パーティーはたくさんの女性と話せるものの時間が限られていることが一般的です。そのため、婚活アプリと同じく行動力がないと、女性の印象に残りづらく交際には発展しにくいといえます。

ですから、消極的な人は婚活パーティーに向いていないでしょう。

3.出会いの準備をしよう

30代の男性が結婚相手と出会うにはその準備も大切です。先ほどご紹介したアプリやパーティーといった婚活サービスは出会いのチャンスは確かにあります。

しかし、婚活サービスは何となく彼女がほしいからといって利用しても上手くいかないでしょう。つまり、男性自身が婚活で結婚相手と出会う!という心の準備が必要なのです。

3-1.コミュニケーション力を高める

コミュニケーション力の向上は出会いの準備の中でもかなり有効といえます。実際に、コミュニケーション力が低いと気に入った女性が現れても、交際には発展しづらいでしょう。

では一体、コミュニケーション力を高めるにはどうすれば良いのでしょうか。

それは、
・髪型や服装などファッションに気をつかい清潔を保つ
・女性が話しているときは適度に顔を合わせて、話をしっかり聞く
・レディーファーストを心がける
といったことです。

コミュニケーションに服装なんて関係あるの?と感じる人もいるかもしれませんが、ファッションに気をつかうことで、服や時計の話題から会話が盛り上がることもあります。

出会いはある日突然やってきますから、常にコミュニケーション力UPを心がける意味でも、こうした準備はとても大切です。

3-2.結婚相談所という選択肢

結婚相談所は婚活サービスの王道ともいえます。

結婚相手を探すには出会いのための準備が大切と申し上げましたが、自分1人ではコミュニケーション力を高めるのはむずかしいという男性もいるはずです。

確かに、これまで婚活したことのない人が、30代になったからといって急に結婚を意識しても思うようには進まないでしょう。事実、アプリやパーティーで婚活しても、失敗に終わる男性は少なくありません。

そこでオススメするのが結婚相談所での活動です。特に仲人型の結婚相談所であれば、コミュニケーション力を高めるアドバイスをしてもらえますし、どんな女性と相性が良いかもきちんと分析してくれます。

こういうと、お見合い結婚のイメージから抵抗感を覚えるかもしれません。でも、結婚相談所のお見合いは、親同士が決める昔のようなお見合いとは違います。

そのため、自分の理想とする相手にお見合いを申し込むことができますから、安心して婚活をはじめられる場所といえるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

イマドキのお見合い結婚は、あなたがイメージしていたよりもだいぶ違うはずです。アプリやパーティー、結婚相談所など、婚活サービスで出会いを求め、それぞれの出会いのチャンスをつかむために準備をしっかり行う。それが、お見合い結婚の実情です。

30代はいろいろな意味でも人生の充実期を迎えますから、男性の皆さんは婚活でぜひ、人生のパートナーをみつけてくださいね。

プロデューサーがトータル支援

お見合いを経て、交際が始まります。

そのすべての過程に、プロデューサーが寄り添い、

あなたの婚活をサポートします。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。