恋愛できない男女が恋愛できる体質になるためにやるべき5つのこと

「恋愛したいのに恋愛できない」そんな悩みを持つ方は、男性でも女性でも多いのではないでしょうか。実をいうと、恋愛できない!という方には根本的な理由を探って、それを解決することが必要なんですね。

そこで、恋愛できない男女が、恋愛できるようになるためにやるべき5つのことをご紹介します。あなたもぜひ恋愛体質を目指してくださいね。

▼目次

  1. 恋愛できない理由を探る
  2. LoveとLikeの違いを知る
  3. 減点方式ではなく加点方式で考える
  4. 出会いの場数を踏む
  5. 頼れる人には遠慮しない
  6. まとめ

1. 恋愛できない理由を探る

女性の場合

女性が恋愛できないのは、どんなところに理由があるのでしょうか。まずはそのあたりをハッキリさせることが重要です。

恋愛できない女性の主な理由は、
・理想が高すぎる
・自分に自信がない
・仕事を優先してしまう
・・・といえます。

具体的にいうと、
・子育てや老後を考えると、安定している公務員がじゃなきゃイヤ
・いいなと思った男性に告白してフラれるのが怖い
・責任ある立場なので彼氏との時間をつくるのが難しい
といったところでしょう。

このように、まずは恋愛できない理由をハッキリさせて、改善策を考えましょう。

男性の場合

男性で恋愛できない方の特徴は、
・女性に対して受け身すぎる
・自己中心的な性格
・過去の失敗にとらわれすぎている
・・・などではないでしょうか。

女性は比較的、男性に引っ張ってもらいたいタイプが多いといえます。また、男性に気づかってもらえることも期待しているはずです。

そのため、まずは積極性を身につけて、女性目線での行動を心がけましょう。

2. LoveとLikeの違いを知る

恋愛できない方が恋愛できるようになるには、どんな感情が「好き」ということなのかを知りましょう。

そもそも「好き」には2つの「好き」があります。英語でいうLoveとLikeです。

Loveは、相手を無条件に思いやる気持ちや、相手の良いところも悪いところも受け入れられるといえます。

一方、Likeは一緒にいて同じ気分になったり、相手の行動を信頼したりすることです。

このように、2つの「好き」を知ることで、友だち感覚なのか?恋人候補として意識するか?を判断できるようになります。

3. 減点方式ではなく加点方式で考える

「恋愛できない」という方は、相手の悪いところをネガティブにとらえて、恋人候補から外してしまうクセがあります。ですが、どんな人にも長所と短所がりますよね。

ですから、相手を減点方式で判断するのではなく、相手の良いところを加点していくことが大切です。そうすれば、相手の悪いところが気にならなくなるでしょう。

4. 出会いの場数を踏む

恋愛できない方が恋愛できるようになるには、出会いの場に足を運ぶことも大切です。

もしかすると、あなたは「合コンは苦手」とか「異性と話すのは緊張する」といった想いがあるかもしれません。しかし、心の底では「恋愛したい」という気持ちがあるはずです。

失敗を恐れずに行動することが、あなたを恋愛体質にするといえます。

5. 頼れる人には遠慮しない

恋愛できるようになるには、出会いの場に足を運ぶことが大切です。しかし、どうしても自信がないという方もいらっしゃるでしょう。

そこで有効なのが、結婚相談所のカウンセラーを頼ることです。

結婚相談所で婚活をはじめると、専属のカウンセラーがつきます。カウンセラーはお見合いから交際、プロポーズというように、成婚に至るプロセスをサポートしてくれる人です。

結婚相談所と聞くと、恋愛とは違うと思うかもしれません。しかし、出会いの形がお見合いというだけで、相手を好きになるかどうかはあなたの感情次第です。

そういう意味では、婚活も恋愛のひとつのカタチといえるでしょう。ですから、遠慮せずにカウンセラーのサポートを頼ることで、良縁に恵まれる可能性が高まります。

まとめ

恋愛できない男女にはそれぞれ理由があります。ですが、自分自身を知ることで、異性に対する態度や行動は改めることができるはずです。

その上で、出会いの場数を踏み、ときには結婚相談所などを利用するのも良いでしょう。恋愛は恋愛できる体質になることが恋人探しのコツといえます。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!