どこまで信用できる?結婚相談所の口コミから考える相談所選び

婚活をはじめようと結婚相談所を探しているけど、たくさんありすぎてどこを選べばよいかわからない・・・という方は多いと思います。

実際に、インターネットで「結婚相談所」と検索すると、数え切れないほどのサイトが出てきますよね。ネット上の口コミで選ぼうと思っても、怪しい口コミも多く、結局選べないのが現状ではないでしょうか。

そこで、口コミの信ぴょう性から相談所選びの判断基準を探っていきます。

▼目次

  1. 結婚相談所の口コミはどこまで本当?
  2. 結婚相談所の口コミの見分け方
  3. 結婚相談所の口コミ事例
  4. おわりにーー

結婚相談所の口コミはどこまで本当?

結婚相談所の口コミはどれくらい信用できるのでしょうか?

インターネットでは、結婚相談所に限らず、怪しいサイトがたくさんありますよね。そのため、口コミもサクラをつかっていたり、ウソの情報だったりすることは珍しくないでしょう。

最近では「口コミ代行業」なんて仕事があるくらいですから、口コミの信ぴょう性が問われるのも無理はありません。

とはいえ、利用した結婚相談所で無事成婚し、その評価をネット上に載せる人もたくさんいます。

そう考えると、結婚相談所の口コミが本物かどうかを確かめるのは、骨の折れる作業かもしれません。

結婚相談所の口コミの見分け方

結婚相談所の口コミはどうやってその真偽を確かめれば良いのでしょうか。

もちろん、この見分け方なら「間違いない」という方程式はありませんが、一定の基準はあります。

例えば、結婚相談所をやたら褒めまくるような口コミは怪しいです。確かに、利用した結婚相談所で成婚できれば、その結婚相談所のおかげであることは間違いないでしょう。

でも、利用者側が「結婚相談所は神様!」みたいにあがめる口コミは、友人・知人にもしないはずです。ですから、こうしたやらせ文章には敏感になった方が良いかもしれません。

そのほかの見分け方としては、キレイすぎる口コミを疑うことです。自分が喜んだり誰かを褒めたりするとき、人はそれなりの感情が文章に表れますし、すべての人が正しい文法で文章を書けるとは限りません。

ですが、どの口コミもプロのライターが書いたような文章だと、やらせの可能性は否めないでしょう。

このように、怪しい口コミには不自然な文章であることが多いので、参考にしていただけると幸いです。

ちなみに、怒りの口コミはおおむね本物といえます。なぜなら、悪評は度が過ぎると名誉毀損になるため、リスクを犯してまでの嫌がらせはしないと考えるのが普通だからです。

ですから、結婚相談所に対して「自己責任的な対応でがっかりした」とか「しっかりサポートすると言ってたのに、ほとんど話を聞いてくれなかった」みたいな悪い口コミは、その通りである可能性が高いでしょう。

結婚相談所の口コミ事例

それでは実際に、婚活サイトに掲載されている口コミを見てみましょう。

婚活ナビ+(プラス)というサイトに掲載されている結婚相談所の口コミです。

半年くらい活動してます。5人と直接お会いしました。
入会する前はほんと出会いらしい出会いもなく、4年間彼氏がいないような状態でしたので、その頃と比べると、月に一人はお会いできている今はだいぶ進歩したなと感じてます。

会員の人はほんと色々な人がいるなぁという印象です。

職業も趣味もほんと色々な人がいます。好みかどうかは別にしても、なんでこの人が?って人も結構います。

会社で普通に働いているだけでは出会いがない時代なのかもしれないですね。

カウンセラーとは上手くやれてると思います。特に問題がないので、あまり頻繁に相談をしたりはしてないですが、いつでも相談できるというのはメンタル的にはいいです。

この口コミは「31歳・女性・保育士」の方が書いていますが、現実的な内容なので、結婚相談所の状況がわかり好感が持てますよね。

おわりにーー

いかがでしたでしょうか。結婚相談所の口コミは相談所選びで重要な判断基準の一つです。婚活では時間もお金もかかりますから、怪しい口コミに乗せられるようなことのないように、結婚相談所は慎重に選びましょう。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!