お見合いパーティは横浜で!お見合いパーティーのメリット・デメリットを徹底リサーチ

オシャレな街並み、ロマンティックな夜景などでデートスポットにも人気の横浜。お見合いパーティーは、横浜でもたくさん開催されており、様ざまな形のパーティーがあります。

今回はお見合いパーティーのメリット・デメリットを中心に、それぞれのお見合いパーティーで上手くいくための秘訣を見ていきましょう。

▼目次

  1. 1.お見合いパーティーを横浜で探してみよう
  2.  1-1.横浜ではイベント型パーティーが充実
  3.  1-2.東京と横浜の違い
  4.  1-3.お見合いパーティーの種類
  5. 2.着席形式のお見合い型パーティー
  6.  2-1.着席形式のお見合い型パーティーのメリット
  7.  2-2.着席形式のお見合い型パーティーのデメリット
  8.  2-3.着席形式のお見合い型パーティーの攻略法
  9. 3.フリースタイル型パーティー
  10.  3-1.フリースタイル型パーティーのメリット
  11.  3-2.フリースタイル型パーティーのデメリット
  12.  3-3.フリースタイル型パーティーの攻略法
  13.  4.イベント型パーティー
  14.  4-1.イベント型パーティーのメリット
  15.  4-2.イベント型パーティーのデメリット
  16.  4-3.イベント型パーティーの攻略法
  17. まとめ

1.お見合いパーティーを横浜で探してみよう

お見合いパーティーは、結婚を意識した人とたくさん出会えて気軽に参加できるので、婚活のスタートとする人が多いかもしれません。

まずは、お見合いパーティーを横浜で参加するなら、どんな種類があるのでしょうか?また、東京と違う点についても見ていきたいと思います。

1-1.横浜ではイベント型パーティーが充実

横浜のお見合いパーティーは、横浜駅やみなとみらい周辺でたくさん開催されています。特に、みなとみらいは夜景がキレイなので、夜のパーティーも多いのが特徴です。

また、横浜ならではのロマンチックな雰囲気の中でのパーティーやクルージングパーティーもあり、風景も雰囲気も楽しめる横浜ならではのパーティーが充実しています。

1-2.東京と横浜の違い

お見合いパーティーは、横浜の場合、神奈川県在住や在勤の人が多く参加する傾向にがあります。そのため、神奈川県在住者もしくは在勤者に限定したパーティーも企画されているので、地元での出会いにも期待できます。

ですが、東京に比べると開催数は少なく、小規模になりがちといえるでしょう。

1-3.お見合いパーティーの種類

お見合いパーティーは主に、
・着席型
・フリースタイル
・イベント型
の3つに分けられます。

それぞれのパーティーはその特徴や向き不向きがありますので、自分に合うパーティーを探して参加することが大切です。

2.着席形式のお見合い型パーティー

着席形式のお見合いパーティーは、20〜30名程度で行われることが多いです。

女性は定位置で、男性が席を移動し、着席して全ての人と向かい合って一対一で会話する一般的なスタイルです。最近では、個室で話すタイプのパーティーものもあり、周囲の目を気にしなくてすむのも安心ですね。

2-1.着席形式のお見合い型パーティーのメリット

一人一人全員とじっくり話せますので、自分に合う相手を見つけやすいです。多くの場合はプロフィールカードがあるので、会話のきっかけが作りやすいでしょう。

それに、たとえカップリングできなかったとしても、異性とのコミュニケーションの練習になりますから次回のパーティーに生かせるといえます。

2-2.着席形式のお見合い型パーティーのデメリット

短い時間でたくさんの人と話したり、気を遣い続けたりするので、どうしても精神的に疲れてしまいます。また、全員と話すことになりますので、苦手と感じた人とも話さなければいけません。

2-3.着席形式のお見合い型パーティーの攻略法

異性との会話は、プロフィールカードを有効活用しましょう。プロフィールを参考に、まずは簡単に答えられそうな質問をしてみましょう。

そして、仕事や趣味・休日の過ごし方・出身地などから、共通点を探してみてください。何か一つでも共通点があれば、そこから話が広がり、会話も盛り上がります。

また注意点として、誰とどんな話をしたのかわからなくならないように、気になったことはメモをとっておくようにしましょう。

3.フリースタイル型パーティー

立食スタイルで、ホテルやレストランなどで行われ、30人程度の小規模なものから100名程度の大規模なものまであります。

着席形式よりは人数が多く、比較的規模が大きいのが特徴です。途中でゲームをしたり、司会者によって席移動を促されたりすることもあります。

3-1.フリースタイル型パーティーのメリット

一度に多くの異性と出会うことができます。全員と話さなくて良いので、自由に動けます。また、気に入った人がいたら、時間を気にせずに話ができるのもメリットです。

3-2.フリースタイル型パーティーのデメリット

積極的な行動が必要になり、どうしても容姿重視になりがちです。また、自分に人見知りな面があると、誰に話しかけていいかわからず、大勢の中に埋もれてしまいかねません。

実際、気になった異性が人気のある人だと、たくさんの人が集まってきてしまいあまり話す時間がなくなってしまいます。そのため、短時間でより良い印象を残すことが必要になります。

話しかけられるのを待っているなど、自分から積極的に動けない人には向いていないでしょう。

3-3.フリースタイル型パーティーの攻略法

とにかく、常に笑顔でいることを心がけ、自分から積極的に動くことです。ただ、あまりにテンションが高すぎると、相手が「引いてしまう可能性がありますので、空回りしないように気をつけましょう。自分から動くほど、出会いの数は増えますしチャンスが広がります。

4.イベント型パーティー

最近は、イベント型のパーティーが増え、そのスタイルも多様化しています。そして、横浜でのイベント型のパーティーには、東京や埼玉からも多く参加しているようです。

着席形式やフリースタイル型のお見合いパーティーが苦手な人や、スポーツ・料理やカメラなど、自分の好きなことを通じて、出会いを求めたい人には最適です。

また、自分の好きなことに関わっているので、少しは心の余裕があるのではないでしょうか。

4-1.イベント型パーティーのメリット

自分の好きなことや興味のあることを楽しみながら、かしこまらずに異性と出会えます。共通の趣味を持った人に出会えるのは嬉しいですね。

共同作業を通じて自然体で話せたり、相手の素が見えたりもします。お互い好きなことをしているので、会話が弾みやすい傾向が大きなメリットです。

4-2.イベント型パーティーのデメリット

ついイベントに夢中になってしまい「出会いへのフォーカス」を忘れがちになる人も多いようです。

自分から積極的に行動しないと、ごく一部の人としか話せなくなってしまいます。また、プロフィールカードのようなものがないため、年齢や職業などがわかりにくいんですね。そのため、相手の条件を気にしている人には向いていないかもしれません。

4-3.イベント型パーティーの攻略法

相手の条件より、内面やフィーリングを重視している人に向いているといえます。まず、自然体でイベントを楽しむことが大切です。笑顔で心から楽しんでいると、人は魅力的に見えます。

パッと見て「良さそうな人がいない」と見た目だけで判断せずに、自分から積極的に話しかけてみることが大切です。意外にと気の合う人と出会えるかもしれません。

まとめ

お見合いパーティーは、参加の回数を重ねれば、よりチャンスは広がります。いつも東京のパーティーにばかり参加していたのであれば、時には場所を変えて、お見合いパーティーを横浜で参加してみるのもいいかもしれません。

ただ、お見合いパーティーは結婚相談所のお見合いと異なり、どんな人と出会うのかがわかりません。また、カップリングも保証されていませんから、時間とお金を浪費して婚活疲れを招いてしまう可能性もあります。そういう意味でも、婚活は、視野を広げて色いろな角度から自分に合う方法で行うことが大切です。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!