日本でも出会える!国内で外国人と知り合って結婚する方法

外国人の彼氏がほしいけど、クラブやバーなど、遊びの出会いはイヤ。外国人と付き合っているお友だちもいるけど、話を聞くと結婚するにはハードルも高そうで・・・。

20代から海外文化に興味を持ち、海外経験(ワーキングホリデー)もあることから、外国人と結婚したいと思う女性は少なくないでしょう。でも、やはり住み慣れた日本で結婚生活を送りたいのが本音。

そこで、日本で外国人と知り合って結婚するにはどうすればいいの?という疑問にお答えします。

▼目次

  1. 1.日本で外国人と出会える場所5選
  2. 1-1.海外文化に触れる趣味を見つけよう
  3. 1-2.国際交流イベントに参加しよう
  4. 1-3.ゲストハウスに泊まってみよう
  5. 1-4.マッチングアプリを使いこなそう
  6. 1-5.パーソナルジムに通ってみよう
  7. 2.彼氏はできるけど結婚に至らない方へ
  8. 3.安心して婚活できる結婚相談所
  9. 3-1.国際結婚は結婚相談所にお任せ
  10. 3-2.カウンセラーが不安を解消
  11. まとめ

1.日本で外国人と出会える場所5選

外国人と結婚するには、日本で外国人と出会える場所を知ることがはじめの一歩です。でも、クラブやバーではない出会いがなかなか思い浮かばない・・・という方に、日本で外国人と出会える場所を5つご紹介します。

1-1.海外文化に触れる趣味を見つけよう

外国人との知り合うには外国人が集まる場所に行かなければいけません。とはいえ、彼氏、しかも結婚を考えている相手を意識したら、軽い出会いは気が進まないですよね。

そこでオススメなのが共通の趣味から出会いにつなげる方法です。

例えば、外国人は文化としてダンスをよくします。ダンスといっても、社交ダンス・ヒップホップ・サンバ・サルサ・・・とその種類もさまざまです。

あなたがもし、ダンス好きなら外国人が集まるダンスパーティやダンス教室に参加してみるとよいでしょう。音楽のノリに合わせて外国人と踊ることで、恋が芽生えるかもしれません。

1-2.国際交流イベントに参加しよう

日本で外国人と出会える場所の中で、国際交流イベントはたくさんの外国人と出会えます。

国際交流イベントで出会いにつなげるコツはイベントで知り合った人だけに的を絞らないことです。日本に住む外国人はコミュニティをつくってつながっていることが多いんですね。そのため、イベントで知り合った人からの紹介で、また別の外国人と出会える可能性があります。

そういう意味では出会いの可能性がとても広がるのが国際交流イベントです。

1-3.ゲストハウスに泊まってみよう

日本で外国人と出会える場所で比較的早い段階で仲良くなれるのがゲストハウスです。

ゲストハウスは全国にありますから、旅行をかねて出会いを求めるのもよいでしょう。また、無理に旅行しなくても近所のゲストハウスに外国人との出会いを求めて泊まるのもアリです。

ゲストハウスは限られた空間でおしゃべりできることもあり、うまく意気投合すれば早い段階でお付き合いできるといえるでしょう。

またゲストハウスでアルバイトをするなどスタッフとして働くのも、外国人との接点を持つことができます。仕事を通じて外国人と接触頻度を高めるのも外国人の彼氏と出会うコツです。

1-4.マッチングアプリを使いこなそう

日本にいながら外国人と出会えるツールで、気軽に利用できるのがマッチングアプリです。

マッチングアプリは英語ができなくても利用できるものがたくさんあり、SNSと同じような感覚でいろいろな人とつながることができます。

もちろん、日本語をしゃべれない外国人と出会うマッチングアプリもありますが、恋愛や結婚を意識するなら日本語OKのマッチングアプリのほうが出会いの確率は高いでしょう。

1-5.パーソナルジムに通ってみよう

日本で外国人と出会える場所でも自然な出会いを求めるならスポーツジムです。特に欧米人は体を鍛えるのが好きで、スポーツジムに通うことで外国人と出会える可能性は高いといえます。日本人女性は欧米人に人気が高いので、あなたも声をかけられるかもしれませんね。

ちなみに、スポーツジムに限らず習い事は日本の伝統好きな外国人と出会える可能性が高いので、例えばカラテや合気道といったものも視野に入れておくとよいでしょう。

2.彼氏はできるけど結婚に至らない方へ

「外国人の彼氏ができた」や「外国人の彼氏と付き合っている」という女性はあなたが思うほど少なくないはずです。いまや日本は年間に3,000万人近い外国人が訪れ、日本に住んでいる外国人もたくさんいます。

実際に、2016年に厚生労働省が調べた婚姻に関する統計データでは、夫の国籍が外国人というカップルが6167組もいました。

ただ一方で、国が違えばやはり文化も違うため、交際はOKでも結婚に至らないケースも結構あるんですね。

例えば、日本人のNさん(女性30代)はザンビア出身の英語教師Aさん(30代男性)と知り合い交際していました。NさんはダンディーなAさんに惹かれ交際自体は順調でしたが、結婚を意識し始めたとき、生活観のズレを感じたそうです。

文化の違いは頭でわかっていても、全く違う環境で育つと、やはり受け入れづらいことが多々あるものです。これは日本人同士のカップルが相手のクセや性格の合わないという感覚とは違うんですね。結局、2人は結婚に至らず2年ほどで別れてしまいました。

こうして考えると、国際結婚の壁はまだまだ高いのかもしれません。

3.安心して婚活できる結婚相談所

3-1.国際結婚は結婚相談所にお任せ

日本で外国人と出会える場所は意外とたくさんあることがわかります。ただ、外国人の彼氏はできても、結婚まで至らないというケースも多いようです。

そこで、オススメなのが結婚相談所です。

結婚相談所は文字通り、結婚相手と出会うための場所です。そういうとあなたは「でも日本人専門でしょ?」と思うかもしれません。

たしかに、多くの結婚相談所の会員は日本人が中心です。しかし、外国人がたくさん登録していたり、外国人との結婚が専門だったりする結婚相談所も存在します。

国際結婚相談所はまさに日本人と外国人をつなぐ結婚相談所で、何かとトラブルの多い国際結婚を手厚くサポートしてくれます。日本にある国際結婚相談所なら、在日外国人の男性会員を紹介してもらえますから、安心して婚活することができるでしょう。

また今後、国際結婚はますます増えていくといえます。例えば、東京の新宿区は人口の1割以上が外国人という多文化共生の街です。事実、NPOとして結婚相談所を運営している法人もあり、国際結婚のサポートは社会的な課題にもなっていくといえます。

ちなみに、IBJ(日本結婚相談所連盟)でも外国人の会員さまが登録しています。もちろん、戸籍制度が整っていない国籍の方もいるので、大使館と連携して利用可否を判断していますが、外国人と結婚を意識した出会いを求めるなら結婚相談所がオススメです。

3-2.カウンセラーが不安を解消

結婚相談所なら外国人男性と出会えるといっても、いざ交際をはじめるとやはり文化の違いに戸惑うこともあるでしょう。

そこで、頼りになるのがカウンセラーです。結婚相談所に入会すると専属のカウンセラーがつきます。

女性は特に不安な気持ちが先行しがちなので、カウンセラーによって婚活の不安をできるのは心強いですよね。そういう意味でも、結婚相談所を選ぶときはカウンセラーの質が判断材料になるといえます。

まとめ

日本で外国人と出会える場所はたくさんあり、英語が話せる方や海外経験が豊富な方はコミュニケーション力が高いため、比較的簡単に外国人の彼氏ができるかもしれません。しかし、国際結婚は文化の違いもあり意外にハードルが高いのも事実です。

そういったハードルを無理なく乗り越え、幸せな結婚生活を送るためにも、外国人との結婚は結婚相談所の利用が無難といえるでしょう。結婚相談所のカウンセラーと二人三脚でぜひ幸せな出会いをゲットしてくださいね。

プロデューサーがトータル支援

お見合いを経て、交際が始まります。

そのすべての過程に、プロデューサーが寄り添い、

あなたの婚活をサポートします。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。