彼女いない歴が長くても大丈夫!結婚相手と出会うまでの3ステップ

職場や取引先では良好な人間関係を築き、仕事を順調にこなす毎日を過ごしているけど、彼女いない歴が5年を超えてしまった。過去に付き合っていた女性とは結婚の話に至らず、それ以前も交際が1ヶ月と続かない状況…。

そんな男性が過去の恋愛にとらわれることなく、結婚相手と出会うにはどうすれば良いのでしょうか?

今回は彼女いない歴の長い男性が、恋愛で失敗する理由をきちんと心得て、結婚相手と出会うまでの道のりを3つのステップでお伝えします。

▼目次

  1. 1.交際が続かない原因を探る
  2. 1-1.交際はゴールじゃなくスタートライン
  3. 1-2.交際が続かないほかの原因
  4. 2.モテない理由を改善する
  5. 2-1.モテない男性の特徴
  6. 2-2.モテる男性になるためにやるべきこと
  7. 3.結婚相手と出会える3つのパターン
  8. 3-1.結婚相手と出会えるパターン(職場恋愛)
  9. 3-2.結婚相手と出会えるパターン(SNS)
  10. 3-3.結婚相手と出会えるパターン(結婚相談所)
  11. 4.結婚相談所でも恋愛できる!
  12. まとめ

1.交際が続かない原因を探る

1-1.交際はゴールじゃなくスタートライン

そもそも女性と付き合って1ヶ月持たないのはなぜでしょうか。もちろん、カップルによって事情はそれぞれあるでしょうが、付き合うことがゴールになってしまっているパターンが多いといえます。

男性は好きな女性に出会ったり、すでに知っている女性のそれまでと違った態度や行動に胸を打たれて惚れたりすると、交際に向けて連絡やデートを重ねると思います。

そうやって、告白に成功したらいよいよ交際がスタートしますが、それはあくまでスタートラインですよね。

ところが「付き合っているんだから相手の女性は自分のもの」みたく考える男性は、その後の連絡頻度やデートの回数が減る場合があります。こうなると、女性側は「私のこと好きじゃなかったの?」と不安になりますし、それが続くようだとガッカリもします。これでは1ヶ月持たなくて当然ですよね。

1-2.交際が続かないほかの原因

交際が長く続かない原因はほかにもあります。

例えば、
・手をつなぐなどスキンシップがない恋人らしくない
・仕事の愚痴などネガティブなトークを彼女にしてしまう
・彼女に依存してしまう
といったことです。

せっかく楽しい交際がはじまったのに、これでは相手は疲れてしまいますよね。彼女いない歴の長い男性の皆さんは、過去の恋愛でこうした態度や行動をとってしまっていなかったか検証してみてください。

もし、「あ!」と気づくことがあったら、まずは反省してこれから出会う相手と接するときは十分に気をつけましょう。

2.モテない理由を改善する

さて、冒頭で彼女いない歴5年超なんてお伝えしましたが、彼女いない歴が長いとモテないのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。

男性が女性にモテる・モテないは彼女いない歴に比例していません。事実、モテるけど結婚相談所で婚活する男性もいれば、すぐに彼女ができるけどすぐに別れてしまう男性もいます。むしろ、モテる・モテないは女性への態度や行動がいちばん重要です。

2-1.モテない男性の特徴

では一体、モテない男性にはどんな特徴があるのでしょうか。
ぜったいに当てはまるというわけではありませんが、次のような男性はモテない部類に入るといっても過言ではないでしょう。

一般的にモテないと言われる男性の特徴
・清潔感がない
・優しいけど優柔不断
・自信がなくオドオドしている
・気が利かず自己中心的
・自立していない
・自慢が多い
・貧乏すぎる

こうした態度や行動、性格に当てはまる男性は今すぐ心を改めることが大切です。ただモテない理由がわかれば、それをしないようにすれば良いだけですから、改善することはさほど難しいことではありません。

例えば、清潔感がないのなら日頃から清潔にすれば良いのです。

・髪がボサボサなら整える。
・爪が伸びているならちゃんと切る。
・ヒゲが伸びているならきちんと剃る。
・歯の黄ばみがヒドいならホワイトニングする。

2-2.モテる男性になるためにやるべきこと

その他のモテない特徴についても改善策を考えてみましょう。

優しいけど優柔不断
女性に対して相手を気づかう優しさは大切ですが、優しすぎて考え込んでしまい、優柔不断な男性はいい人止まりなんですね。女性は自分の知らない世界に連れていってほしいという気持ちがあります。そのため、ときにはグイグイ引っ張っていくことも大切です。

自信がなくオドオドしている
自信のない男性に自信を持て!というのは酷かもしれませんが、自信を持つ方法はあります。例えば、ジムなどで体を鍛えると自分の体に男らしさを感じるので、それが自信につながるかもしれません。

気が利かず自己中心的
自己中心的な男性は利他的な態度・行動をとればよいのですが、いちばん簡単なのは相手の良いところみつけて褒めることです。
女性が身につけているスカーフを見て「そのスカーフの色、明るくてイイですね」と一言添えるだけでも相手の反応は全然違います。

貧乏すぎる
愛があれば彼氏や結婚相手の年収は関係ないと言いますが、さすがに全然お金がないと、行動そのものが貧しくなります。そうすると、女性側がされたいプレゼントすら買ってあげることができません。最近はヒモメンなんて漫画もありますが、現実的には一定の収入が必要不可欠といえます。

そんなに難しいことじゃないですよね。よく女性にモテるためには、イケメンじゃないとダメとか金持ちじゃないとダメみたいなことを言う人がいます。でも、モテる男性とは、日頃から外見と内面を磨いている人です。彼女いない歴が長くてもこうした心がけで十分モテるといえます。

以上が恋愛で失敗しないために男性がとるべき行動です。

3.結婚相手と出会える3つのパターン


ここからは、実際に結婚相手と出会うための具体的な行動をご紹介します。

3-1.結婚相手と出会えるパターン(職場恋愛)

結婚相手と出会うにはいくつかのパターンがあります。
まず、いちばん多いパターンは職場・社内恋愛です。もしかすると、あなたは「そんなことはわかっているけど、今まで職場・社内で見向きもされなかった」と思うかもしれません。

しかし、例えば先ほどお伝えした清潔感の話のように、あなたが変われば周りの女性も変わる可能性があります。ですから、自分を磨いて職場・社内での交友関係を見直してみるものアリです。

3-2.結婚相手と出会えるパターン(SNS)

出会いはほかにもたくさんあります。いまはSNSでいろいろな人と気軽につながれる時代です。情報発信している人で興味のある人にメッセージを送り、まずはインターネット上でのお付き合いをはじめて、リアルでの出会いにつなげるのも一つの手です。

3-3.結婚相手と出会えるパターン(結婚相談所)

実は、結婚相談所にも会員限定のSNS機能をつかって、お見合いにつなげるシステムがあります。いまはそれだけインターネット上での交流が盛んということです。

それに結婚相談所は男性がモテる・モテないに関わらず、出会いの確率が高まりますから、せっかく自分磨きをしたのに出会いがないなら、結婚相談所も選択肢の一つですね。

ほかにも出会いの場はたくさんありますが、あなた次第ではどんなところでもモテることが可能です。

4.結婚相談所でも恋愛できる!

でも結婚相談所のお見合いは恋愛と違うのでは?と思う方も多いでしょう。これがちょっとした誤解なんですね。実際のところ、結婚相談所での恋愛は十分可能です。

彼女いない歴が長いと男性はどうしても不安になりますよね。

でも想像してみてください。職場や社内、趣味のイベントなどで女性からモテる姿を。清潔感あふれる服装で、たくさんの女性から話かけられるあなたは、いろいろな人たちとお話しする中で、理想の女性と出会います。そして、デート重ねてついに彼女をゲット。素敵な恋愛話ですよね。

結婚相談所は、このお話が単にお見合いというシステムになっているだけです。そして、結婚相談所のカウンセラーはあなたが恋愛を相談できる友人・知人といった感覚です。

そう考えれば、結婚相談所でも恋愛できるといえます。

まとめ

彼女いない歴が長いことや過去の恋愛は関係ありません。恋愛で失敗する原因をきちんと理解し、自分に当てはまるところを改善するだけで出会いのチャンスは高まります。素敵な結婚相手と出会う未来へ向かうためにも、ぜひ前向きな行動を心がけましょう。

もう一記事いかがですか?「恋の駆け引きが苦手でも大丈夫!すぐにつかえる恋愛テクニック」はこちら

恋の駆け引きが苦手でも大丈夫!すぐにつかえる恋愛テクニック

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!