バリキャリの婚活は本当に大変なの?40代キャリアウーマンと相性抜群の男性像

これまでずっと仕事を頑張ってきたけど、気づいたら友人や同期はみんな主婦に・・・。

過去にプロポーズを受けたことはあったけど、当時は仕事を優先にして別れてしまった。今でも仕事が大切だけど結婚や出産もあきらめたくない。とはいえ、恋愛する余裕もあまりない・・・。

そんないつも仕事が忙しいバリキャリ女性がスムーズにできる婚活についてご紹介します。また相性の良い男性と出会い成婚できる結婚相談所の選び方も合わせてをお伝えしますので、どうぞご期待くださいませ。

▼目次

  1. 1.バリキャリは婚活で不利は本当?
  2. 1-1.そもそもバリキャリって何?
  3. 1-2.バリキャリが婚活で不利な3つの理由
  4. 2.バリキャリと相性の良い男性がいる
  5. 2-1.バリキャリは異業種の男性と相性抜群
  6. 2-2.バリキャリと好相性の応援男子
  7. 2-3.バリキャリ好きな年下男子
  8. 3.バリキャリは結婚できる体質になろう
  9. 4.結婚できる体質になる方法
  10. 5.バリキャリの婚活はクラブ・マリッジがおすすめ

1.バリキャリは婚活で不利は本当?

婚活でバリキャリ女性は「不利」と言われることが多いですが、実際のところはどうなんでしょうか?まずは、そのあたりを詳しく探っていきたいと思います。

1-1.そもそもバリキャリって何?

バリキャリという言葉は、男性と肩を並べてバリバリ働く女性を指します。いわゆるキャリアウーマンなのですが、恋愛よりも仕事を優先する傾向にあるので、結婚相手を探している男性側にしてみれば理想と離れている存在かもしれませんね。

1-2.バリキャリが婚活で不利な3つの理由

バリキャリが婚活で不利な具体的理由は主に3つにまとめることができます。

1つ目は、

自分が仕事を頑張っていることもあり、相手の男性にも同じような努力を求めがちになってしまうことです。最近は草食男子なんて言葉もありますから、仕事をバリバリ頑張る男性以外は、引いてしまう可能性が強いんですね。

2つ目は、

日本人で一番多い職場恋愛からの結婚が難しいことです。バリキャリは職場=仕事を頑張る場所と捉えていますから、プライベートを持ち込むことは許せない方が少なくありません。そのため、せっかくの出会いのチャンスを逃してがちといえます。

そして3つ目は

やはり時間の使い方です。生活の中で仕事にかける時間が圧倒的に多いため、家庭よりも仕事というイメージを持たれてしまうんですね。いまは共働きの家庭が多いとはいえ、一緒に過ごす時間が少ないと、やはり結婚を前提とした交際は厳しいかもしれません。

2.バリキャリと相性の良い男性がいる

バリキャリは婚活で不利とお伝えしましたが、相性の良い男性はちゃんといます。バリキャリと相性の良い男性はどんなタイプでしょうか。

2-1.バリキャリは異業種の男性と相性抜群

バリキャリと相性の良い男性はズバリ異業種で仕事の立場がまるで異なる人です。先ほども少しお伝えしましたが、バリキャリは自分が仕事で頑張っているため、相手にも自分と同じような仕事の価値観を求めます。

そのため、同じような業種・職種の男性だとそれに疲れてしまう可能性が高いんですね。ですが、全く異なる業種・職種の男性とは競争する必要がないので、新鮮な感覚や尊敬することもあります。

あなたがもし大手商社のキャリアウーマンなら、たとえばデザイナーやものづくりの職人さんなどとの相性が意外に合うかもしれません。

2-2.バリキャリと好相性の応援男子

バリキャリと相性の良い男性はあなたを応援してくれる男性です。バリキャリだって疲れているときは誰かに癒されたいものですよね。

だから、そんなときに「いつもお疲れ様」と言って、そばに居てくれる男性は必要だと思います。マッサージをしてくれたり料理を作ってくれたりしたら、あなたも結婚を考えるのではないでしょうか。

2-3.バリキャリ好きな年下男子

バリキャリのせいで婚活が思うように進まないときは、思い切ってストライクゾーンを広げることも必要です。たとえば年下男子!実は年上女性が好きな男性もたくさんいます。

女性は年下男子に頼りなさを感じるかもしれませんが、きちんとエスコートしてくれるキャリアを支えてくれる男性は意外と多いものです。出会いに行き詰まったら、視点を変えてみるのも出会いのチャンスを広げる手段といえます。

3.バリキャリは結婚できる体質になろう

バリキャリは婚活で不利と言われていますが、相性の良い男性層との出会いがあれば、結婚できる可能性は十分にあります。

ただ、どんなに相性の良い男性でも、あなたが今のままずっと変わらないと、交際が進展しないかもしれません。ですから、時間の縛りや男性に求めることなど、改善できることや自分磨きは必要不可欠です。

婚活では結婚できる体質というものがあります。人に愛されるために自分という人間を内面的に変えていく、つまり、考え方を変えることで行動を変えることです。そうすると、バリキャリの枠組みを超えた一人の女性として見てもらえますし、あなたも相手に対する見方が変わります。

婚活をしているバリキャリはまず結婚できる体質になることを目指しましょう。

4.結婚できる体質になる方法

バリキャリの婚活をスムーズに進めるには結婚できる体質になることが、結婚への近道ですが、どうすれば結婚できる体質になれるのでしょうか。

結婚できる体質になるには習慣を変えれば自然とそうなります。

たとえば、お見合いの申し込みがあって、プロフィールだけで理想と違うからといってNOと判断しないようにしてみてはいかがでしょうか。

職場の男性と休憩中くらいはプライベートな会話をしてみるのはどうでしょう。

その男性と無理に交際する必要はありません。

今でも十分できていると思いますが、コミュニケーション力をさらに高めたり、もっと視野を広げたりすることで今まで気づかなかった世界が見えてくることがあります。

またスキマ時間をつくって、ヨガなどでリラックスして心を落ち着かせ、感情ではなく冷静に相手の男性のことを考えるなんてことも良いでしょう。

ほかには未来を想像することも視界が開けます。たとえば、結婚したら◯◯な場所に住んで、夫と◯◯なところで◯◯の話をしながらのんびり過ごす・・・みたいなイメージです。

自分磨きというと、英会話や資格取得・自己啓発系のスキルアップみたく考える方も多いですが、何気ない日常生活の習慣をほんの少し変えてみるだけでも自分磨きになるものです。

身近にできることを改善して内面を少しずつ変えていきましょう。

5.バリキャリの婚活はクラブ・マリッジがおすすめ

いかがでしたでしょうか。これまで、バリキャリの婚活は厳しいと感じていた方は、まだまだ希望があることに気づいたと思います。

とはいえ、一人で結婚できる体質をつくっていくのは大変という方もいるでしょう。そこでおすすめなのがクラブ・マリッジでの活動です。

東京都内を含めて関東圏ですと、結婚相談所はたくさんあります。ただ話を聞きに行くと、年齢やバリキャリ、理想が高すぎ・・・といった理由で否定してくる結婚相談所もあるんですね。

でもクラブ・マリッジは希望条件が高いまま婚活することができます。理想は高くても構いません。どこまで自分を磨くことができるかが婚活では一番大切です。

また忙しくて時間があまり取れないという方でも大丈夫。クラブ・マリッジには出張訪問のサービスがあり、しかも22時という遅い時間まで対応しています。

仕事が忙しくいつも退社は21時・・・といった生活だと、その時間から婚活しようと思っても、婚活パーティーはやっていないし、結婚相談所も閉店時間を過ぎていることが大半ですよね。

クラブ・マリッジの婚活プロデューサーは、遅い時間でも親身に相談に乗ってくれるので、時間の融通が利くのもバリキャリの方にはメリットといえます。

バリキャリで婚活が思うように進まないと感じているなら、頼れる婚活プロデューサーと二人三脚で理想の条件に一致する男性との出会いを見つけて、交際を進展させるのも一つの手です。

できるだけ希望通りの相手と着実に結婚したい方は、ぜひ一度クラブ・マリッジに相談してみてはいかがでしょうか。

クラブ・マリッジでは火曜日と年末年始を除くほぼ毎日、マンツーマンでの無料相談を実施中です。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!