2020年に結婚したい男性は必読!2019年の成婚メンバーから学ぶ出会いと成婚の秘訣とは?

20代の後半くらいから結婚を意識するもなかなか出会いがない。もしくは、交際には至るものの真剣交際に進まず別れてしまう。そんな男女の皆さんにクラブ・マリッジで2019年に成婚したカップルの事例をご紹介します。ぜひ成婚事例から出会いと成婚のコツをつかんでくださいね。

▼目次

  1. 1.結婚相談所で運命の出会いはある
  2. 1-1.みんなのフォトが引き寄せた奇跡
  3. 1-2.仲人BARでの自然な出会い
  4. 2.大手結婚相談所からの乗り換えが成功
  5. 2-1.結婚相談所の選び方
  6. 3.結婚相談所でコミュニケーション力が備わる
  7. 3-1.カウンセラーとの情報共有で思考が変わる
  8. まとめ

1.結婚相談所で運命の出会いはある

結婚相談所と聞くと、かしこまったお見合いで出会うというイメージをお持ちかもしれません。しかし、いまのお見合いは昔と異なり、自由恋愛に近い出会いの場なんですね。そして、よく運命の出会いなんて言葉がありますが、結婚相談所でもそういった出会いはあります。

1-1.みんなのフォトが引き寄せた奇跡

クラブ・マリッジには「みんなのフォト」と呼ばれるSNSの写真アップロード機能を備えたシステムがあります。

結婚相談所は基本的にお見合いによって知り合いになります。そのため、まずはお見合いが成立しないと婚活は進みません。

クラブ・マリッジの「みんなのフォト」はお見合いが成立しやすくなるツールです。30代で婚活に苦戦していたKさん(男性)は、真剣交際が終わり意気消沈していたところ、「みんなのフォト」で運命の出会いがありました。

Kさんは神社仏閣が好きで「みんなのフォト」にその手の写真を投稿していたのですが、Kさんと全く同じ場所で同じアングルという写真を投稿した女性がいたんですね。

Kさん曰く、その写真の場所はメジャーじゃないとのことで、やはり会って話してみたいと思ったようです。お見合いでは予想どおり意気投合し、そこから交際が始まり、無事に成婚退会となりました。

Kさんのみんなのフォトに対するコメント(Kさん成婚インタビューから抜粋)

藤井さん
Kさんが結婚相手と出会ったのは、みんなのフォトきっかけですよね。同じ神社の写真を載せていたことで、お見合いでは共通の話題で盛り上がったと思いますが、振り返っていかがですか。
Kさん

そうなんですよ。しかも結構マイナーなところなので、これはめったにないなと思いました。お見合いでもその話題になり、その話が一番盛り上がりました(笑)

みんなのフォトの1枚の写真がお見合いにつながったということは、やはり共通項の開示って大事なのですね。本当に投稿して良かったと思いました。投稿していなかったら、そもそもお見合い成立していなかったんじゃないかと思います。

みんなのフォトって、正直「お見合いが成立する確率が5%でも10%でも上がればいいな」くらいに考えてたんですが、まさか成婚までに至るとは思っていなかったのでビックリしました。

現代はInstagramの写真がキッカケで商品を買ったり、写真の場所に行ったりする人たちが多いですよね。「みんなのフォト」の活用はそれと似ていて、写真投稿によってお見合いが成立する可能性を広げるのも運命の出会いを引き寄せるといえるでしょう。

1-2.仲人BARでの自然な出会い

クラブ・マリッジには仲人バーと呼ばれる出会いの場所があります。

・異性の本音を聞きたい

・婚活で成婚した人の話を聞きたい

・交際している人ともっとより良い関係を築く方法を知りたい 

・自分に見合った婚活方法を知りたい 

そんな独身男女やクラブ・マリッジで成婚したカップル、そして仲人としてカウンセラーが一斉に集まり、お酒を飲みながら語らうことができる場所です。

簡単にいえば、ライトな婚活パーティーや合コンのようなものですが、、、

異性と近い距離で本音が聞けたり、月一の面談のほかにカウンセラーと親密な話ができたりするのも特徴です。また実際に成婚したカップルから直接お話が聞けるのも婚活に弾みがつきますよね。

Oさん(男性40代後半)はこの仲人BARで結婚相手と出会いました。女性との交際経験はそれなりにあったものの結婚には至らなかったOさんですが、結婚相談所も出会いのツールと考えて入会。

仲人BARで気になった女性にカウンセラーを介してアプローチしたところ、馬が合いそのまま交際に進展し、その後めでたく成婚となりました。

Oさんの仲人BARに対するコメント(Oさん・Aさん成婚インタビューから抜粋)

 

マリブロ 編集部
お二人が出会ったクラブ・マリッジの仲人バーは、お互いプロフィールを知らない状態ですが、そのあたりはどう感じましたか。

 

Oさん
会員同士で深い会話もできますし、プロフィールを知らないので人柄から入るという意味では良かったですよ。気軽に参加できますし、オフ会みたくアットホームなのもいいですね。

Oさんのように結婚相談所でも自然な流れに近い恋愛を楽しむことは十分可能ですから、婚活において結婚相談所に対するハードルはそれほど高くないといえます。

2.大手結婚相談所からの乗り換えが成功

結婚相談所はどこがいいかネット検索すると、かなりの結婚相談所が出てきますよね。そのため、安易に大手の結婚相談所を選んでしまうことが多いのですが、結婚相談所は大手とか中小といったくくりで選ぶものではありません。

ただそう言うと、結婚相談所はどこがいいか選べない方もいらっしゃるでしょう。そんなとき、参考になるのが実際に成婚した方の経験談です。

2-1.結婚相談所の選び方

結婚相談所はどこがいいか迷う方におすすめな判断基準が「自分に合っているかどうか」という点です。

Tさん(30代男性)はクラブ・マリッジに入会する以前に、別の結婚相談所に所属していましたが、なかなか出会いに恵まれませんでした。

Tさんが婚活に苦戦していた理由(Tさん成婚インタビューより抜粋)

マリブロ 編集部
クラブ・マリッジに入会する前は別の結婚相談所に所属されていたとのことですが、そこではなぜ上手くいかなかったのですか?
Tさん

システム的なことが大きかったと思います。

前の結婚相談所はお見合い相手を探すとき、相手の顔が見えないんですね。自発的にメッセージのやりとりをして、お互いがOKしたら顔写真が公開されるシステムでした。

お見合いの申し込みはそれからになるので、ある程度、段階を踏まなければいけなかったんです。

カウンセラーもいたんですが、テンプレート的なアドバイスや「オプションでお見合いパーティーに参加できる」といった営業ばかりで、、、

カウンセラー全員がそういう姿勢かといったら、それは違うと思います。ちゃんとした人もいたでしょうけど、自分には、前の結婚相談所は合わなかったですね。

それで、ほかの結婚相談所を探すことにしました。あきらめないぞ!と意欲をもって。

Tさんがクラブ・マリッジを選んだ理由(Tさん成婚インタビューより抜粋)

Tさん

他社を回っているとき、「あなたの年齢とご要望だと、入会すればこんなにたくさんの女性とマッチングする可能性があるんだから、なぜウチにしないんだ」くらいに言われた結婚相談所もありましたが、、、

クラブ・マリッジで笹岡さんのお話を聞いたとき、サポート体制がいちばん充実していると思って決めました。

特にクラブ・マリッジのシステムを聞いたときにそう思いましたね。

プロフィールを載せてマッチングしたら、相手とすぐに会えるため、初対面で何を話したらいいかわからない。また会いたいと思っても、どうしたらいいかわからない。

そんなときに、「◯◯な話題から入るといい」とか相手の登録している結婚相談所と連携して「相手は◯◯だと思ってますよ」みたいなアドバイスを常にもらえるのは、回ってみた結婚相談所にはなかったので。

結婚相談所がどこがいいか選べないときは積極的に無料相談に行くことをおすすめします。

無理のない婚活(料金)・出会える可能性(会員数)・サポートの充実(親切なカウンセラーの存在)など、無料相談に行けばネットの情報と照合することができますから、Tさんのようにいくつかの結婚相談所を比べることで感覚的な良さがわかるはずです。

結婚相談所はどこがいいの?と迷ったら、まずはリサーチを重ねて自分自身の気持ちと相談してみると良いでしょう。そして、もし現在婚活中で利用している結婚相談所が合わないと感じたら、乗り換えを考えても良いかもしれませんね。

3.結婚相談所でコミュニケーション力が備わる

交際がはじまったら、二人の関係を進展させることで成婚につながるわけですが、この状態では結婚相談所でも自由恋愛でもコミュニケーション力がキーポイントになります。ただ、結婚相談所が自由恋愛と異なるのは、カウンセラーとの情報共有によってコミュニケーション力がUPすることです。

3-1.カウンセラーとの情報共有で思考が変わる

一人で婚活できる人は問題ないのですが、相手との関係をどうやって進展させれば良いかわからない方にとってカウンセラーの存在はものすごい大きいといえます。

せっかく交際が成立しても、デートで失敗したら、交際が終わってしまうかもしれません。また真剣交際に入っても、決め手に欠けたりプロポーズのタイミングを間違えたりすれば、成婚退会は難しくなります。

そこで大切なのがカウンセラーとの情報共有です。相手の気持ちをくみとって、どんな振る舞いをすれば良いか。カウンセラーとのコミュニケーションをしっかりとることで、その理解が深まり交際を進展させることができるのです。

藤井さんが実際に行ったサポート(Tさん成婚インタビューから抜粋)

藤井さん

Tさんの場合は女性が年下で20代ということもあり、ワクワクするようなデートの方が良いと思いました。だから、手もつないで男性がグイグイ引っ張っていくようにアドバイスしました。

反対に、女性が慎重派とかだったら、手つなぎデートとかもタイミングを計っていたかもしれません。

カップルによって状況はそれぞれですから、アドバイスも相手に合わせて細かく変えていますが、やはり状況をきちんと連絡してくれるとアドバイスしやすいですね。

クラブ・マリッジではお節介かもと思われるくらいのアドバイスが受けられますが、一人で抱え込んでしまう方やどちらかといえば受け身という方は、カウンセラーと二人三脚で婚活を進めることで成婚に近づくでしょう。

まとめ

いかがでしたか。

成婚の秘訣は、

1.結婚相談所でも恋愛はできるので、結婚相談所に対する見方を変えて、婚活のハードルを下げる

2.結婚相談所は大手・中小で選ぶのではなく、あくまで自分に合うかどうで決める

3.カウンセラーとしっかり情報共有してコミュニケーション力UPなど自分磨きをする

の3つが非常に大切といえます。

婚活中の男性や結婚を意識する男性で、出会いに恵まれない・交際が進展しない・・・という場合は、今回お伝えした結婚相談所の成婚事例を参考にしていただけたら幸いです。

クラブ・マリッジなら希望する相手を見つけることができて、1年以内の成婚が十分に可能です。頼れるカウンセラーのサポートによってモチベーションも維持できます。

2020年、今年こそ結婚したい!という方は、ぜひ一度クラブ・マリッジに相談してみてはいかがでしょうか。

クラブ・マリッジでは火曜日と年末年始を除くほぼ毎日、マンツーマンでの無料相談を実施中です。

プロデューサーがトータル支援

お見合いを経て、交際が始まります。

そのすべての過程に、プロデューサーが寄り添い、

あなたの婚活をサポートします。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。