なぜ、女性との交際が続かないのか?婚活カウンセラーが断言する1年以内に結婚したい男性の婚活ベストスタイル

もうすぐ30代も半ば。友人や職場の同僚が結婚して幸せそうにしている中、自分も結婚したい!と思って婚活を始めるも、なかなかお見合いが決まらない・・・。交際は成立するものの続かない・・・といった男性の皆さんに朗報です。

この記事では、プロの婚活カウンセラーが30代男性の抱える婚活の悩みについて、それぞれの状況に応じたアドバイスをします。一つでもあてはまる方はぜひ今後に生かしてくださいね。

▼目次

  1. 1.ごあいさつ
  2. 2.婚活の悩みをカウンセラーが一問一答
  3. 2-1.婚活の悩み「お見合いが成立しない」
  4. 2-2.婚活の悩み「交際が成立しない」
  5. 2-3.婚活の悩み「初デートで交際終了」
  6. 2-4.婚活の悩み「真剣交際に進まない」
  7. 2-5.婚活の悩み「結婚を決められない」
  8. 3.心理テストでわかる結婚に対する潜在意識
  9. 4.まとめ

1.ごあいさつ

婚活プロデューサー 笹岡
こんにちは。クラブ・マリッジの婚活プロデューサー 笹岡です。

クラブ・マリッジでは、2015年5月の設立以来、「ITとおせっかいを融合したサービスづくり」で「数値や率の分析」にこだわってきた結果、成婚率24%(4〜5人に1人)という数字を達成しています。

そんな実績と「婚活中の男性が一人でも多く成婚できるように」という想いから、カウンセラーとして皆さんの悩みにお答えしていきたいと思います。

2.婚活の悩みをカウンセラーが一問一答

ここでは、婚活中の男性の悩みに対して1つ質問があります。その質問の答え(YES・NO)に対して、それぞれアドバイスさせていただきます。

2-1.婚活の悩み「お見合いが成立しない」

Aさん(男性 34歳)

結婚相談所に入会して1ヶ月半が経ちますが、いまだにお見合いが成立しません。申し受けは0件で、自分からも何件か申し込みをしたのですが、女性からのOKをもらえない状態です。どうすれば良いでしょうか?
婚活プロデューサー 笹岡
プロフィール文章はきちんと書いていますか? YES or NO

YESと答えた方

プロフィール文章の内容を見直してみましょう。文章が自慢になっていたり、ストレート過ぎる表現になっていたりしませんか?もしくは、へりくだり過ぎて自信なさげな文章になっていませんか?声に出して読んでみると、見る側の気持ちがわかりますので、文章を改善してみると良いかもしれません。

NOと答えた方

プロフィール文章を充実させましょう。「◯◯の仕事をしています。趣味は◯◯です。よろしくお願いします。」のように簡単な文章では、あなたの魅力が伝わっていない可能性が高いといえます。ですから、自分はどのような性格で、どんな仕事をどのような想いでしていて、どんな結婚観を持っているのか・・・といったことを細かく書き出すことが大切です。

婚活プロフィールについて詳しく知りたい方はこちら

2-2.婚活の悩み「交際が成立しない」

Bさん(男性 41歳)

結婚相談所に入会して3ヶ月、3名の女性とお見合いしましたが、交際OKの返事はもらえませんでした。とりあえず交際してみないと、わからないと思うのですが、それすらNGというのはなぜでしょうか?女性の気持ちがわかりません。
婚活プロデューサー 笹岡
相手の話をちゃんと聞いていますか? YES or NO

YESと答えた方

少し耳の痛い話かもしれませんが、「聞いている」と「聞こえている」は違います。あなたは聞いているつもりでも、頭の中で他のことを考えていると、相手にはその態度が伝わってしまうものです。表面的な応対ではなく、相手の話を真剣に考えて発言するようにしてみてください。

NOと答えた方

この質問でハッとした方もいるでしょう。自分の話ばかりしていて、相手の話を聞いていなかったというケースは男女問わず結構あります。ですから、相手と目線を合わせて、笑顔でうなづきながら話の内容をしっかり聞きましょう。

2-3.婚活の悩み「初デートで交際終了」

Cさん(男性 39歳)

結婚相談所に入会して半年以上経ちますが、いまだに真剣交際ができる女性と出会えない・・・というかいつも初デートで交際お断りになってしまいます。自分の何がいけないのでしょうか?デートで相手を傷つけるような発言はしていないと思うのですが、、、
婚活プロデューサー 笹岡
お見合いのときとギャップがありすぎませんか? YES or NO

YESと答えた方

振り返ってみれば、お見合いのときは気合いを入れて行ったけど、交際成立に浮かれて「身だしなみや立ち振る舞いを意識しなかった」というケースは珍しくありません。初デートではお見合いのときの服装に近い格好を意識しましょう。また、自分の話ばかりしたり強引に連れ回したりすることはやめましょう。

NOと答えた方

「また会ってみたい」と思う人はどんな人でしょうか?あなたがそう思える相手を想像してみてください。そうすることで、あなたが相手からどう思われているか気づくはずです。お見合いのときよりも一歩進んだ何かしらの魅力が伝わらなければ、初デートで交際終了となってしまう可能性は高いですから、そのあたりを真剣に考えてみてください。

2-4.婚活の悩み「真剣交際に進まない」

Dさん(男性38歳)

結婚相談所に入会してもうすぐ1年。これまで9名の女性とお見合いし、3名の女性と交際しました。そのうち1名とは交際が始まった頃から、お互いかなり相性が良いと思っていましたが、真剣交際には至りませんでした。どうすれば相手に結婚を意識してもらえるのでしょうか?
婚活プロデューサー 笹岡
相手と本気で向き合っていますか? YES or NO

YESと答えた方

男性と女性は好きになるまでのボルテージの上がり方が違います。そのため、相手の熱量がまだ追いついていないときに、結婚をせまるのはNGです。かといって、相手がその気なのにこちらが曖昧な態度を見せていたらタイミングを逃してしまいます。相手と本気で向き合っているつもりでも、もしかしたら相手に対する理解が足りないかもしれませんので、相手の気持ちをもっと真剣に考えてみてください。

NOと答えた方

真剣交際をしたいのにNOと答える方はいないと思いますが、あなたが考える本気と相手が考える本気は違う可能性があります。ですから、本当に相手の気持ちに寄り添って接しているのか、もう一度考えてみてください。きっと、交際が進展するための付き合い方がわかるはずです。

2-5.婚活の悩み「結婚を決められない」

Dさん(男性35歳)

結婚相談所に入会して、最初にお見合いした女性と意気投合し、真剣交際に進みました。相手の女性からは結婚はいつするの?と言われましたが、正直迷っています。漠然とした不安というか、積極的な女性に慣れていないというか。贅沢な悩みですがどうずれば結婚を決意できますか?
婚活プロデューサー 笹岡
カウンセラーとしっかり情報共有していますか? YES or NO

YESと答えた方

カウンセラーとの相性は合っていますか?カウンセラーのサポートは充実していますか?あなたとの対話によって、あなたに気づきを与えてくれたり、あなたの背中を押してくれたりするカウンセラーなら迷いのない決断ができるはずです。カウンセラーとの関係を見直してみるのも良いかもしれません。

NOと答えた方

すぐにカウンセラーと情報共有を密にしてください。不安や迷いというものは、情報が不足しているから生まれるのです。一人で抱え込まず、あなたのことを親身に考えてくれる人に相談することで相手の真意もわかります。そうすれば不安や迷いは消えて、あなたなりの答えを導くことができるでしょう。

3.心理テストでわかる結婚に対する潜在意識

ここまで婚活カウンセラーとしてのアドバイスをさせていただきましたが、それでもまだ自分なりの答えが見つからない方もいるでしょう。そんなときは心理テストで自分自身の潜在意識を確かめてみませんか。

潜在意識とは、心の奥底に眠っていながら、行動や思考に大きく影響を与える意識のことを指します。

結婚相手の条件として下記の項目に優先順位をつけてみてください。

・性格

・年収

・見た目

・趣味

・運命の恋

プロデューサーがトータル支援

お見合いを経て、交際が始まります。

そのすべての過程に、プロデューサーが寄り添い、

あなたの婚活をサポートします。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。