結婚相談所での婚活が向いている人と向いていない人の決定的な違い

・職場や取引先に異性はいるのに出会いがない。

・友人に誘われて合コンに行ったこともあるけどLINEを交換しただけで進展がない。

・婚活パーティーに行こうかと思うけど、何となく躊躇してしまう。

でも真面目に付き合える彼女が欲しい!だから結婚相談所と考える男性に、結婚相談所での婚活が向いている人とそうでない人の違いを詳しく解説します。

▼目次

  1. 1.結婚相談所ってぶっちゃけどうなの?
  2. 1-1.結婚相談所のしくみ
  3. 2.結婚相談所には向き不向きがある
  4. 2-1.結婚相談所での婚活に向いている人
  5. 2-2.結婚相談所での婚活に向いていない人
  6. 3.年代別に考える結婚相談所の向き不向き
  7. 3-1.20代で結婚相談所での婚活に向いている人
  8. 3-2.30代で結婚相談所での婚活がおすすめな人
  9. 3-3.40代こそ結婚相談所での婚活がおすすめ
  10. 4.おわりに

1.結婚相談所ってぶっちゃけどうなの?

1-1.結婚相談所のしくみ

結婚相談所での婚活を考える男性の中には、結婚相談所てぶっちゃけどうなの?と感じる方も多いはず。そこで、結婚相談所はどんなしくみなのかを簡単にご紹介します。

結婚相談所はシンプルにいえば、登録している会員同士で相性の良い人たちをつなぐ出会いの場所です。でも今は昔と違って、結婚相談所のシステムを利用して自ら条件に見合う人を探したり、結婚相談所主催のパーティーで知り合ったりと、さまざまな出会いのカタチがあります。

また担当のカウンセラーが相性の良さそうな人を紹介したり、交際中の的確なアドバイスをしたりと、成婚まで充実したサポートを受けることができるのがイマドキの結婚相談所のしくみです。

2.結婚相談所には向き不向きがある

結婚相談所のしくみから、それならぜひ!と考える方も多いと思いますが、結婚相談所での婚活は向いている人とそうでない人がいるのも事実です。

では一体、どんな人が結婚相談所での婚活に向いていて、どんな人が向いていないのでしょうか。その違いを見比べてみましょう。

2-1.結婚相談所での婚活に向いている人

結婚相談所での婚活に向いている人1

恋愛経験が少ない人は結婚相談所での婚活が向いているといえます。なぜなら、その他の婚活サービス(婚活パーティーや婚活アプリでの出会い)は一人で能動的に活動しなければいけないからです。

恋愛経験が少ないと、女性との接し方や気遣いがわからない場合が多いため、婚活パーティーや婚活アプリでの交際はうまくいかないことが多いんですね。

でも結婚相談所には担当のカウンセラーがつくので、ファッションや立ち振る舞い・気配りなど、ていねいにアドバイスしてくれます。そのため、コミュニケーション力が身につき、お相手の女性との関係を深めることができるのです。

結婚相談所での婚活に向いている人2

恋愛経験はそこそこあるけど、結婚意識できる女性との出会いに至っていない人も結婚相談所での婚活が向いています。

女性とのコミュニケーションに問題はないけど出会いがないという場合、その他の婚活サービス(婚活パーティーや婚活アプリでの出会い)もありますが、結婚相談所の方が出会いの確率が圧倒的に多いんですね。

例えば、IBJ(日本結婚相談所連盟)には約6万人の会員がいるため、IBJに加盟する結婚相談所なら絶対的な母数から出会いの確率が高いことがわかります。

結婚相談所での婚活に向いている人3

性格的に真面目な人も結婚相談所での婚活は向いています。これは、結婚相談所は真剣に結婚したい人が集まるからです。

単に彼氏彼女がほしいという人たちが出会う場所ではなく、最初から結婚を意識できる出会いなので、真面目な人ほど相手は「この人は自分を大切にしてくれる」と考えます。

ですから、その他の婚活サービス(婚活パーティーや婚活アプリでの出会い)よりも結婚できる可能性が高いといえるでしょう。

2-2.結婚相談所での婚活に向いていない人

ここまで聞くと、結婚相談所での婚活は確実にうまくいくと思うかもしれませんが、登録している人全員が結婚できるわけではありません。実際に、結婚相談所に向いていない人もいます。

例えば、ネガティブな気持ちが強く約束が守れない人は、結婚相談所に向いていないといえます。

いくら数多くの会員がいて出会いの確率が高いといっても、愚痴ばかり言うような人は好感度が下がってしまいます。また結婚相談所にはそれなりにルールがあるので、お見合いのドタキャンなど、約束が守れない人はやはり相手から好かれるとはいえないでしょう。

また、自分一人で行動できて自由に恋愛を楽しみたいという人は、どちらかといえば結婚相談所に向いていないといえます。

先ほども少し触れましたが、結婚相談所にはそれ相応のルールやシステムがあるので、それらを面倒に感じて上手く活用できないと出会いに恵まれない場合があります。

結婚相談所での婚活は担当カウンセラーと二人三脚で進めるため、こうしたタイプの人はせっかく婚活をはじめても、お金と時間の無駄になってしまうかもしれません。

3.年代別に考える結婚相談所の向き不向き

結婚相談所と一言でいっても、世の中にはたくさんの結婚相談所があります。また、結婚相談所の向き不向きも年代別で異なるので、そのあたりを深堀りしていきたいと思います。

3-1.20代で結婚相談所での婚活に向いている人

20代で結婚相談所での婚活が向いてる人は、経済力が水準並みにあるのに出会いが少ない人です。

日本の労働モデルは崩れつづあるものの、大企業を中心にまだまだ年功序列といった企業が多いので、20代で経済力のある人は少ないといえます。

結婚相談所はそれなりにお金もかかりますから、20代で結婚相談所を利用する場合は年収が平均以上あることが理想といえるでしょう。

3-2.30代で結婚相談所での婚活がおすすめな人

30代で結婚相談所での婚活がおすすめなのは、1年以内に結婚したい!という人です。

一般的な恋愛では、お互いのタイミングが合えば結婚すると思いますが、結婚相談所にはある程度のルールがあります。

例えば、交際成立から3ヶ月以内に結婚を前提に付き合う(真剣交際)かどうか意思表示をするなど、計画的に交際するのが結婚相談所での婚活です。

また結婚相談所は同じような想いで入会する人が多いので、30代で1年以内に結婚したいという人は結婚相談所での婚活がおすすめです。

3-3.40代こそ結婚相談所での婚活がおすすめ

40代で結婚したいという人は結婚相談所こそベストな選択肢といえます。

そもそも40代になると結婚をあきらめがちというか結婚に対して消極的になってしまう人が多いため、出会い自体が減ってしまいます。

ですが、結婚相談所はこれまでお伝えしてきたように、圧倒的な会員数を誇りますから出会いの確率が非常に高いです。それに40代は人生経験が豊富なので、女性とのコミュニケーションもきちんと図れるでしょうし、仕事と家庭の両立が若い世代よりも上手くできるのではないでしょうか。

もちろん、20代の人同士が成婚しやすい結婚相談所など、自分に合わない結婚相談所での婚活はNGです。でも40代に見合った結婚相談所を探すことで、効率的に理想とする女性と出会えるので、40代こそ結婚相談所での婚活がおすすめといえるでしょう。

4.おわりにーー

いかがでしたか。あなたは結婚相談所での婚活に向いているタイプでしょうか?それとも向いていないタイプでしょうか?

結婚相談所で婚活すれば必ず結婚できるわけではありませんが、出会いの確率がこれまでの何倍も上がることは事実です。また担当カウンセラーのサポートがつくので、今まで自信がなかったり受け身だったりした人が、コミュニケーション力をアップさせるチャンスでもあります。

今回ご紹介した内容で結婚相談所での婚活が向いていると思った人は、ぜひ一度、結婚相談所のサービスを調べてみることをおすすめします。

クラブ・マリッジでは火曜日と年末年始を除くほぼ毎日、マンツーマンでの無料相談を実施中です。

できるだけ希望通りの相手と着実に結婚したい方は、ぜひ一度クラブ・マリッジに相談してみてはいかがでしょうか。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。