営業企画系のアラサー男子が「1年以内に結婚できる婚活」とは?

どんな業界でも必要な職種である営業・企画のお仕事。そんな営業企画系の男子も30歳を超えたら、結婚を意識する方も多いのではないでしょうか。そこで、結婚相談所の利用を考えているけどうまくいくか不安というアラサー男子に、1年以内に結婚できる婚活をご紹介します。

▼目次

  1. 1.営業企画系男子の婚活事情
  2. 1-1.営業企画系男子はモテる?
  3. 1-2.営業企画系男子の成婚率
  4. 2.なぜ、成婚率が高いのに結婚できないの?
  5. 2-1.営業企画系男子は忙しい
  6. 2-2.営業企画系男子が苦手な女性もいる
  7. 3.営業企画系男子は自己管理も大事
  8. 4.営業企画系男子と相性の良い女性は?
  9. 5.営業企画系男子の成婚事例
  10. 6.クラブ・マリッジが営業企画系男子におすすめな理由
  11. 6-1.22時までの出張サポート
  12. 6-2.マンツーマンの徹底サポート

1.営業企画系男子の婚活事情

1-1.営業企画系男子はモテる?

突然ですが、営業企画系の会社で働く男性で、こんなお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

最近、年の近い友人や同僚が結婚してバーベキューやパーティー(飲み会)に子どもを連れてくるようになり、独身でいることが寂しく感じるようになった。彼女がいた時期もあったし、合コンや友人の紹介による出会いもあるけど、結婚を意識するような女性とはまだ出会ってない・・・。

結婚相談所での出会いも検討しているけど、結婚相談所での婚活は未経験だし、結婚相談所に入会した人も身近にいないので躊躇している・・・。

でも、結婚を前提とした彼女が欲しい!

実をいうと、営業企画系の会社で働く男性は結構な確率でモテるんですね。そんな言葉を聞いた営業企画系の会社で働くあなたは「え!本当なの?」と思ったかもしれません。なので、まずはデータからその事実を検証していきましょう。

1-2.営業企画系男子の成婚率

下記画像は会員数6万人を超えるIBJ(日本結婚相談所連盟)が集計した2018年のデータです。

※「成婚しやすさ」とは活動会員数における当該分類の比率を分母、成婚者における当該分類の比率を分子として表したものです(100%が平均)。

結婚相談所は多種多様な職業の方が利用していますが、ご覧いただくとわかるように、営業企画系の会社で働く男性は結婚相談所で成婚しやすいといえます。

2.なぜ、成婚率が高いのに結婚できないの?

データをみると、営業企画系の会社で働く男性の人気があるのはわかるけど、自分には彼女がいないし結婚相手もいない・・・。なぜ、成婚率が高い職業に就いているのに思い通りにいかないのでしょうか。その理由にせまっていきたいと思います。

2-1.営業企画系男子は忙しい

営業企画系の会社で働く男性が結婚できないのは、とにかく忙しいからという理由が挙げられます。

女性は交際相手の男性に求める条件の一つに「自分に合わせてほしい」というものがあります。ですが、営業であちこち飛び回っている忙しい男性は当然、勤務スケジュールが不規則です。

そのため、いつ会えるかわからないし、予定がコロコロ変わるかもしれません。でもそれだと、女性としては結婚生活を考えたとき、不安が残ってしまうんですね。

2-2.営業企画系男子が苦手な女性もいる

また女性の中には、営業の仕事をしている男性に苦手意識を持つ方もいます。これは営業マンだから口がうまそうで不安といった理由からくるものです。

女性は自分のことを大切にしてくれる男性なのかどうかを見ていますから、職業とはいえ信じきれない部分がある方も一定数いるといえます。

3.営業企画系男子は自己管理も大事

営業の仕事をしている男性は、そのノルマからストレスが多い場合があります。そのストレスからついつい女性に愚痴を言ってしまう方もいると思います。ですが、女性は男性の母親ではありませんから、ネガティブな会話は嫌がられることも少なくないでしょう。

そのため、営業の仕事をしている男性は女性とのコミュニケーションを良好にするためにも、ストレスを溜め込まないようにすることが必要といえます。

データ的にモテるはずの営業企画系男子ですが、結婚できない理由もそれなりにあることがわかったと思います。でも女性側の言い分がわかれば、その対策を立てて、理想の相手と出会い成婚することは難しくないでしょう。

4.営業企画系男子と相性の良い女性は?

営業の仕事をしている男性が理想の女性と出会うにはどうすれば良いのでしょうか。

例えば、相性という観点に着目すると「なるほど!」と感じることがあります。

営業企画系の会社で働く男性は事務職の女性と好相性の可能性が高いんですね。これは事務職の女性が、電話の応対や書類の作成に慣れているという特徴から推測できるからです。

表舞台で活躍する営業マンを内勤として支える仕事柄、営業マンの気持ちがわかる女性とはコミュニケーションがとりやすいのではないでしょうか。

ほかにも接客や販売職の女性ともウマが合うといえます。接客や販売職はお客様の気持ちを考えて行動する仕事なので、営業企画系の男子と目指す方向が似ていますよね。人は共通点があると意気投合しやすいので、接客や販売職の女性とも好相性といえるでしょう。

結婚相手の決め手は必ずしも職業というわけではないと思いますが、結婚相談所での婚活を考えている営業企画系男子の皆さんは、ぜひ参考にしてみてください。

5.営業企画系男子の成婚事例

結婚相談所で婚活をはじめて成婚したNさんは、以前に営業企画系の仕事に就いていました。

日頃から身だしなみに気を遣う習慣から、プロフィール写真やお見合い・デートの服装をビシッと決められるので、婚活をスムーズに進めることができました。

また会話を盛り上げるコツも知っているので交際は順調でした。

価値観の不一致から最初に真剣交際をした女性とは別れてしまいましたが、二度目に真剣交際をした女性と無事にゴールイン。職業柄、常に相手のことを考えて行動できることや温厚な性格が女性に好かれたのは間違いないでしょう。

こうした事例からも営業企画系男子の皆さんは自信を持って婚活に臨むことができるのではないでしょうか。

6.クラブ・マリッジが営業企画系男子におすすめな理由

さて、ここまで営業企画系の会社で働くの男性のために、婚活のポイントをお伝えしてきましたがいかがでしたか。

おそらく、婚活をはじめるにあたっての心構えや立ち振る舞いがわかったと思います。ただ、自分一人では行動できないという方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのが、東京の港区赤坂にある結婚相談所クラブ・マリッジでの婚活です。

6-1.22時までの出張サポート

クラブ・マリッジでは22時までの出張訪問による相談サービスがあります。これは勤務スケジュールが不規則でなかなか時間のとれない営業の仕事をしている男性には、うれしいサービスではないでしょうか。

せっかく婚活をはじめても忙しくて相手とスケジュールを合わせられなければ、お金も時間も無駄になってしまいます。ですから、こうした遅い時間でも親身に相談に乗ってくれる結婚相談所を選ぶことは、出会いや交際進展のチャンスをつかむ大きな一歩といえるでしょう。

6-2.マンツーマンの徹底サポート

クラブ・マリッジでは、担当カウンセラーがマンツーマンで会員様の悩みや願望をヒヤリングして、理想の相手と成婚するまで徹底してサポートします。

結婚相談所で婚活する男性の中には、担当カウンセラーとのコミュニケーションが少ない方もいらっしゃいます。ですが、もしうまくいっていないときは担当カウンセラーとのコミュニケーションが非常に重要です。

営業の仕事をしている男性なら、担当カウンセラーと密に連絡を取り合うことは容易なはずですから、担当カウンセラーと二人三脚で婚活を進めて成婚を目指しましょう。

営業企画系男子で1年以内の結婚を目指す方は、ぜひ一度クラブ・マリッジに相談してみてはいかがでしょうか。

クラブ・マリッジでは火曜日と年末年始を除くほぼ毎日、マンツーマンでの無料相談を実施中です。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。