女性は察してほしい!婚活のプロに学ぶ婚活中の30代男性がお見合い・交際でするべきこと

30歳を過ぎて友人や職場の同僚が結婚し始め、自分もそろそろ・・・。そう思って結婚相談時の入会したけど、婚活で女性の気持ちを理解するにはどうすれば良いかわからないという男性は少なくないはず。そんな婚活男子に向けて、お見合い・交際でとるべき行動を婚活プロデューサーのワンポイントアドバイスとともにお伝えします。

▼目次

  1. 1.婚活で失敗する男性はどうすればいい?
  2. 2.婚活男子によくある女性に対する悩み・その1
  3. 2-1.女性の気持ちがわからない
  4. 2-2.女性は察してほしい
  5. 3.婚活男子によくある女性に対する悩み・その2
  6. 3-1.お見合いで会話が続かない
  7. 3-2.会話を盛り上げるコツは質問力
  8. 4.会えない間にやるべき気づかい
  9. 5.まとめ

1.婚活で失敗する男性はどうすればいい?

婚活中の男性なら誰でも失敗したくはないはず。でも失敗しがちな男性はどうすれば良いのでしょうか。

結論からいえば、婚活では女性の気持ちを最優先することが大切です。

婚活は文字通り結婚相手を探す行動ですから、結婚相手に対して優しさや思いやりを持つことは当たり前といえます。

たしかに、人間の本音は自分が一番で他人は二番かもしれません。しかし、人を愛するということは、相手のことを一番に考えることでもあります。

婚活はちまたの◯◯活のような軽いものではないので、人生の大イベントでもある結婚という二文字に対する真剣さを持つことが婚活のファーストステップといえるでしょう。

2.婚活男子によくある女性に対する悩み・その1

婚活は女性の気持ちを考えて行動することが大事と言われたけど、具体的にどんな立ち振る舞いをすれば良いのでしょうか。

2-1.女性の気持ちがわからない

30代で婚活中の男性の中には、お相手の女性との温度差から「女性の気持ちがわからない」という悩みをよく聞きます。

たしかに言葉と行動が一致しない女性はいます。

例えば、

・会話中、微笑んでいるのに心の中ではすでにNGの烙印を押して素を隠す。

・会話が盛り上がり脈ありサインを出すも、日が経つと我に返って「やっぱりごめんなさい」と言う。

・「イヤだ」「やめて」と言いながら、本当はそうしてほしいと思っている。

・・・など、女性の中には計算高い人や情緒的でその場の雰囲気に流される人もいるんですね。

だから30代で婚活中の男性が迷い悩むのも仕方のないことかもしれません。

ただそうは言っても、婚活では女性の気持ちがわからないままにしたら、結婚の二文字はどんどん遠のいてしまいます。

では一体どうすれば良いかというと、察する力を身につけるのです。

2-2.女性は察してほしい

女性には気持ちを察してほしいという願望があります。これはきっと「本音を言って嫌われたらどうしよう」や「自分だけを見てほしい」という愛されたい欲求があるからでしょう。

人の気持ちを100%理解することは不可能ですが、理解しようとする態度や行動は相手に伝わるものです。

ですから、婚活で女性の気持ちがわからないという男性の皆さんはまず、女性の気持ちを察する努力をすることから始めてくださいね。

婚活プロデューサーからワンポイントアドバイス

婚活プロデューサー 笹岡
婚活で女性の気持ちを察するには相手をよく観察することが大事です。自分をアピールするのは大切ですが、自分ばかり話すのではなく適度な質問で相手がどんなことを答えてくるか?や自分への目線や表情などを見ることで、相手の気持ちがわかってくるでしょう。

3.婚活男子によくある女性に対する悩み・その2

30代の婚活中の男性によくある悩みとして、お見合いで会話が続かないということがあります。とりわけ受け身な性格や話し下手という男性にとっては切実な悩みですよね。でもお見合いで会話が続くかどうかは、性格や話し下手といったことは関係ないのです。

3-1.お見合いで会話が続かない

そもそもお見合いで会話が続かないのは、会話が途切れやすいパターンだったり、質問がつまらなかったりするからです。

会話が途切れやすいパターンとは、一体どんな状況をいうのでしょうか。それは、会話がキャッチボールではなく、一問一答になっている場合です。

男性:◯◯さんの趣味は何ですか?

女性:洋菓子が好きでケーキ屋さん巡ったり、自分で材料を買って作ったりしています。

このような会話がされた後に、

男性:◯◯さん、休日は何してるのですか?

という質問をしたらいかがでしょうか。

女性としては最初に話した趣味のことは聞いていないのかな?と思ってしまいます。

ですから、例に挙げた趣味の答えに対する次の言葉は、

男性:そうなのですね。私もケーキ好きです。◯◯さん、チーズケーキは好きですか?

男性:◯◯さん、ご自身でも作られるのですね。食べてみたいです。

・・・のようにすると、会話が弾みやすいでしょう。

3-2.会話を盛り上げるコツは質問力

これは少し婚活上級者向けになるかもしれませんが、質問力を上げることもお見合いから交際につなげたり、交際を続けたりするコツといえます。

次の2つの質問を見比べてみましょう。

質問A:◯◯さん、スイーツは好きですか?

質問B:私はスイーツが好きなのですが、◯◯さんスイーツだったら何が好きですか?

質問AはYESかNOを答えるだけなので、相手が話好きで乗ってこなければ、そこで会話が終わってしまう可能性があります。

一方、質問Bはスイーツの話が広がりやすいですよね。仮に相手がスイーツが好きじゃない場合でも、「そうでしたか。ごめんなさい。そしたら、どんな食べものが好きですか?」という質問で切り返すことができるので、会話が途切れることはないでしょう。

婚活プロデューサーからワンポイントアドバイス

婚活プロデューサー 笹岡
会話を続ける・盛り上げるためには、一問一答ではなく会話を広げる質問をすることがポイントです。ぜひ質問力を伸ばして相手を楽しませる会話を心がけてくださいね。

4.会えない間にやるべき気づかい

お見合いでの会話がうまくいって交際に進んだけど、お互い仕事が忙しくてなかなかスケジュールが合わない・・・。そんなときでも女性への気づかいは必要不可欠です。

たとえば、朝のあいさつや夜に「お疲れ様」の連絡をするだけでも、相手は自分を意識してくれているんだと感じます。

また、感謝の気持ちを簡単に伝えるのも良いでしょう。そうすることで、きっと相手も次に会う日が待ち遠しくなります。

婚活では、付き合い方がわからずに自然消滅してしまうカップルも少なからずいるのが現実です。

せっかく交際が成立しても、連絡を取り合わずに自然消滅してしまったらもったいないですよね。ですから、会えない間でもLINEやメール、電話などでコミュニケーションをしっかりとりましょう。

5.まとめ

いかがでしたか。

30代で婚活中の男性は女性に対する立ち振る舞いで失敗することが少なくありません。でもそんなときこそ、自身の婚活を見直して新しい出会いにつなげるチャンスです。

あなたと同じく婚活中の女性の気持ちを察してあげて、相手に寄り添ったアクションを起こせば、お互いの仲は深まるはず。今回お伝えしたコミュニケーションのコツをきちんと押さえることで、交際の進展につなげてくださいね。

ただ、それでも一人ではうまくいかないという方は婚活プロデューサーに頼るのも一つの選択肢です。

結婚相談所では婚活アプリや婚活パーティーにはない専任プロデューサーのサポートがあります。

30代の男性はキャリアップの大事な時期である一方で、結婚相手を見つけやすい年齢でもありますから、婚活が思うように進んでいない方は今とは別の婚活スタイルをおすすめします。

クラブ・マリッジでは火曜日と年末年始を除くほぼ毎日、マンツーマンでの無料相談を実施中です。

できるだけ希望通りの相手と着実に結婚したい方は、一人で抱え込まずぜひ一度クラブ・マリッジに相談してみてはいかがでしょうか。

結婚相談所に興味がある方はこちら

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。