婚活で交際成立!でも、お互い忙しい・・・。交際相手と会えない期間の過ごし方

ついに結婚を意識できる相手と出会いが!でも、お互い仕事が忙しい・・・。そんなカップルが、会えない期間に連絡をおろそかにしてしまうと冷めてしまったり、不安でケンカになったりして交際終了リスクが高まってしまいますよね。

この記事では「婚活で交際が成立したけど、そこから成婚に向けて、デートとデートの間の過ごしかたがわからない」という方に向けて、デートのときや会えない期間の過ごし方をご紹介します。

▼目次

  1. 1.交際はメリハリが大事
  2. 1-1.デートに対する心構え
  3. 1-2.デートと会えない期間を区別する
  4. 1-3.婚活の場合はまだ彼氏彼女じゃない
  5. 2.会えない期間にやるべきこと
  6. 2-1.共通の目標を作ろう
  7. 2-2.不安な状態を回避する
  8. 3.会えないときの連絡のやりとり
  9. 3-1.LINEやメール、電話の頻度
  10. 3-2.交際相手に言われて嬉しい言葉
  11. 4.まとめ

1.交際はメリハリが大事

「いいな」と思った異性との交際が成立したとき、それは男性でも女性でもワクワクすることでしょう。しかし、男女の交際にはメリハリが大切です。

1-1.デートに対する心構え

想像してみてください。仕事やイベントは始まりと終わりの時間が決まっていますよね。だから当然、終わりの時間になれば人は皆、帰宅の途につきます。

デートも同じです。お互い都合のよい時間に待ち合わせ、遅くならない程度に帰ります。ですから、相手と一緒にいたい気持ちだけで突っ走り、お相手をいつまでも連れまわすのはNGです。

もちろん、初デートからあちこち連れまわすなんてことはないと思います。しかし、デートは時間が限られているからこそ、その限られた時間を大切に過ごそうと思えるものです。

なので、デートでは、時間を大切にして自分を精一杯アピールすることを心がけましょう。

1-2.デートと会えない期間を区別する

さて、デートの一方で、次のデートまでの時間はどのように過ごせばよいのでしょうか。とりわけお互い仕事が忙しいとき、デート中と同じような連絡のやりとりをしてしまうとかえって逆効果になる場合もあります。

お互いの仕事が忙しいときは、お相手を気づかう連絡の仕方が大切です。たとえば、朝の「行ってらっしゃい」のあいさつや遅くならない時間に「お疲れ様」のメッセージを入れてみましょう。

仕事が忙しいときは、お相手を想う気持ちを伝えつつ、お相手の負担にならないようにバランスのよい連絡をすることがベストといえます。

ちなみに、お互い仕事が忙しいからといって連絡を取り合わないのは、「自分に気がない」と思われる可能性が高いのでNGです。

1-3.婚活の場合はまだ彼氏彼女じゃない

デートと会えない期間の区別は婚活の場合は特に重要です。なぜなら、婚活の場合の交際はいわゆる仮交際といって、まだ彼氏彼女の関係とはいえません。結婚を前提に付き合う真剣交際に入ってはじめて、男女の関係となります。そのため、交際がはじまって間もないときのデートや会えない期間の連絡は特に注意しましょう。

2.会えない期間にやるべきこと

仕事が忙しいとか勤務の都合で予定がお相手の休みと合わない・・・といったことが交際中のカップルにはよくあることです。では、その会えない期間はどんな過ごし方をすれば良いのでしょうか。

2-1.共通の目標を作ろう

会えない期間でも連絡を取り合うことが大切なのは、先ほどもお伝えしました。ただ仕事が忙しいからといって、ずっと同じようなLINEやメールばかりしていたら、交際は進展しないでしょう。

そこでお互いの愛を深めるために良いと言われるのが、共通の目標をつくることです。

目標なんて言うと大それたことに感じるかもしれませんが、もっとシンプルに考えてみてください。たとえば、「来月公開の映画◯◯見に行こう」とか「今度◯◯で一緒に食事したい」といった会話です。

お互いの趣味や嗜好について話し合うことで、その共通点から次のデートが決まりますよね。それが共通の目標です。

もちろん、目標という言葉通り、もっと重要なことを掲げても構いません。婚活のように、すでに結婚を意識しているなら、「来年の今頃は◯◯あたりで一緒に住みたいね」とか「結婚式は海外で挙げて、ハネムーンは◯◯のビーチでのんびりしようね」なんて会話で共通の目標を認識するのも良いでしょう。

2-2.不安な状態を回避する

共通の目標をつくる以外にも会えない期間にやるべきことがあります。それは不安な状態をつくらないことです。

不安な状態とは、連絡が少なくて他にも交際相手がいるのではないか?と疑いを持たせたり、仕事が忙しいからと言っていつ会えるかわからないようにしたりすることです。

特に女性は彼と会えないとなったら、男性よりも不安度が高いと言われています。ですから、男性の皆さんは、交際相手の女性とはこまめに連絡をとることが大切です。

3.会えないときの連絡のやりとり

連絡といっても、奥手な男性はどんな言葉をかけて良いかわからないかもしれませんね。また女性側も、男性側の仕事が忙しいと自分から連絡しづらいことがあるでしょう。

そこで、会えないときの連絡のやりとりで大事なポイントをお伝えします。

3-1.LINEやメール、電話の頻度

まずLINEやメールでの連絡ですが、会話はキャッチボールなので、メッセージを送ったらお相手の返信を待ちましょう。仕事が忙しいときに、立て続けにメッセージを送るのはNGです。

電話はお相手が帰宅してから寝るまでの間で、心に余裕のある時間にかけましょう。また当たり前ですが、早朝や深夜の連絡は仕事に支障をきたす場合がありますから避けてくださいね。

3-2.交際相手に言われて嬉しい言葉

仕事が忙しくて交際相手となかなか会えないのは遠距離恋愛に似てますね。遠距離恋愛では会えないからこそ、その間はことさら言葉が重要です。

ではどんな言葉をかければ、交際相手は喜んでくれるのでしょうか。

例:男性から女性へ

デートの日程が合わないとき「なかなか会えないけど気持ちはずっと一緒だよ」

彼女の仕事帰りに一言「いつもお仕事お疲れ様。何かあったら遠慮せず言ってね」

例:女性から男性へ

デートの間隔が空いたとき「寂しいよ」や「早く会いたい」と甘える

彼が仕事から帰宅したとき「おかえり」の一言やLINEスタンプ

このように、お相手を思いやる気持ちを言葉にして伝えることで、会えない期間に愛が深まるのです。交際を進展させるためにも、会えないときこそ言葉の重みを大切にしましょう。

4.まとめ

いかがでしたか。せっかく交際が成立したのに仕事が忙しいからといって、自然消滅することは出会いが無駄になってしまいます。

会えない期間が長くなると遠距離恋愛のように不安が募りがちですが、お互いを想い気づかいながら連絡を取り合い、交際を進展させましょう。

ただ、どうしてもうまくいかない・・・このままでは不安・・・という方は、結婚相談所という味方の存在があるのも事実です。

結婚相談所は今や昭和の時代のお見合い場ではなく、恋愛相手が見つかる場。そして、その恋愛の悩みを手取り足取り解決してくれるカウンセラーがいます。

交際成立後の連絡の仕方や頻度、デート中やデートとデートの間の立ち振る舞いなど、事細かにサポートするのが結婚相談所のカウンセラーです。

クラブ・マリッジなら希望する相手を見つけることができて、1年以内の成婚が十分に可能です。頼れるカウンセラーのサポートによってモチベーションも維持できます。

世間は新型コロナウイルス感染症の流行で緊張した空気が漂いますが、新年度に入り、今年こそ理想の相手と出会い結婚したい!という方は、ぜひ一度クラブ・マリッジに相談してみてはいかがでしょうか。

クラブ・マリッジでは火曜日と年末年始を除くほぼ毎日、マンツーマンでの無料相談を実施中です。

新型コロナウイルス感染予防に関するクラブ・マリッジの対策について

婚活プロデューサー 笹岡
こんにちは。クラブ・マリッジの婚活プロデューサー 笹岡です。

クラブ・マリッジでは、新型コロナウイルスの感染予防のため、各店舗までご来店が必要だった会員さまや入会にあたっての説明会など、対面での面談をオンラインツール(Zoomなど)や電話に切り替えて実施しております。

詳細はこちら

※対面での面談が禁止となるわけではございませんので、ご希望の方は安全面を考慮した上で、ご判断いただけると幸いです。

お客様の健康と安全を最優先に万全のサポートをしてまいりますので、どうぞご安心くださいませ。

結婚相談所に興味がある方はこちら

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。