交際相手と会えないときにつかえるオンライン上での会話テクニック

2020年、新しい年を迎えて「今年こそ結婚!」と思って婚活をはじめた途端、いきなりコロナショックで交際相手と会えず大ピンチ!結婚相談所からはオンラインでのやりとりを推奨されているけど何となく不安・・・。そんな不安を払拭するために、婚活中の男性に向けてオンラインでの会話テクニックをご紹介します。

▼目次

  1. 1.突然の外出自粛、どうすればいいの?
  2. 2.会えないときに必要な3つの心構え
  3. 2-1.交際相手の女性を信じる
  4. 2-2.女性目線を考えた行動
  5. 2-3.カウンセラーを頼る
  6. 3.オンライン上での会話テクニック
  7. 3-1.オンラインでも気張らない
  8. 3-2.口ベタでも会話が続く方法
  9. 3-3.お相手の女性から信頼される口説き方
  10. 4.まとめ

1.突然の外出自粛、どうすればいいの?

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のため、全国に緊急事態宣言が出され突然の外出自粛。婚活中の男性は交際相手の女性と会えない間、どのようなコミュニケーションをとれば良いか不安ですよね。

結婚相談所ではZoomやスカイプなどのオンラインツールを活用して、ビデオ会話を推奨していますが、仕事と同じで慣れないことはうまくいかないことが多いでしょう。ましてや婚活(恋愛)となれば、このまま自然消滅してしまうのでは・・・と不安になるかもしれません。

でも、そんなときに有効なのがコミュニケーション力です。交際相手の女性と会えない間も、きちんとした心構えとオンライン上でも安心して交際を続けられるテクニックで、コロナショックを乗り切りましょう。

そうすれば、交際相手の女性との絆が深まり、一気に成婚への道が拓けるといえます。

2.会えないときに必要な3つの心構え

婚活で交際相手の女性と会えない間はどうすれば良いのでしょうか。

それは主に、

・交際相手の女性を信じる

・女性目線で考えた行動

・カウンセラーを頼る

の3つを心がけることで安心して交際を続けることができます。

2-1.交際相手の女性を信じる

コロナ禍で交際相手の女性と会えないとき、最も大事なことはお相手の女性を信じることです。コロナショックが起きる前までの交際がうまくいっていたのなら、いまはお互いの絆を深めるチャンスなので、まずはお相手の女性との未来を想像しましょう。

2-2.女性目線を考えた行動

交際相手の女性と会えない間に大切なことは女性の立場を考えた行動です。たとえば、お相手の女性の働く会社が緊急事態宣言で休業になっている場合、休業によって生活に不安を感じているかもしれません。

そんなときにLINEで無神経と思われるメッセージを送ってしまったら、お相手の女性は傷つく可能性があります。また休業で暇を持て余しているとしても、デートに誘って「この人は私の感染リスクを考えているのかしら?」と疑問を抱かれたら、かえって溝ができてしまう可能性も否めません。

そのため、まずはお相手の女性がどんな気持ちで過ごしているのかを確かめる慎重さが大切です。相手のハートの射止めるには常に女性目線での行動を心がけましょう。

2-3.カウンセラーを頼る

女性目線の行動が大切なのはわかるけど、相手の気持ちがわからない・・・という男性も少なくないと思います。そんなときに頼れるのが結婚相談所のカウンセラーです。

結婚相談所のカウンセラーは、交際相手の結婚相談所としっかり連携をとりながら、二人の仲を取り持ちます。ですから、悩みがあるときは自分一人で抱え込まずに、カウンセラーに相談することが悩みを解決する最短ルートと言えるでしょう。

3.オンライン上での会話テクニック

さて、交際相手の女性と会えない間の心構えをきちんとしたら、次はオンラインツールを活用してコミュニケーションを図ることが有効ですが、オンライン上の会話といっても、とりわけ不安がる必要はありません。

3-1.オンラインでも気張らない

交際相手の女性とオンラインでの会話を楽しみたいと思ったら、Zoomやスカイプといったツールが有名ですが、こうしたツールをつかってのやりとりに気張らなくても大丈夫です。

事実、お相手の女性もオンラインでのやりとりが慣れない場合が多いはず。お互いがはじめてのことですから、一緒に楽しみながら試していけば良いのです。結婚生活も再婚でない限り、お互いがはじめてのことを一緒にこなしていくのですから。

3-2.口ベタでも会話が続く方法

婚活中の男性の中には口ベタで会話に自信のない方もいるかもしれません。ただ会話はリアルな対面でもオンライン上での対面でも大きな違いはありません。

会話はキャッチボールですから、口ベタでもオウム返しくらいはできますよね。オウム返しとは、相手の言葉を繰り返すことです。

相手の話にYesかNoで答えてしまうと、そこで会話が途切れやすくなります。なので、相手の話から言葉を上手く拾って、シンプルに繰り返してみましょう。

オウム返しの会話例1

女性

会社がお休みになって、最近は家でとり溜めしたドラマを見てるの。
男性

とり溜めたドラマ見てるんだ。
女性

そうなの、◯◯のシーンが面白くて・・・

オウム返しの会話例2

女性

昨日は取引先とビデオ会議だったのだけど、トラブルがあって大変だったよ。
男性

そっかぁ、大変だったんだね。
女性

うん、さすがに疲れちゃって、昨日は早く寝ちゃった。

交際がはじまったばかりで女性との会話に自信がない男性は、オウム返しだけでも相手が反応して会話が続きますから、自分は口ベタだという意識は気にしないでくださいね。

3-3.お相手の女性から信頼される口説き方

ある程度の会話テクニックができるようになってきたら、お相手の女性との距離をさらに縮めていきましょう。

心の距離を縮めるには、ある物事を前提とした選択肢を与えることが心理的なテクニックとしても有効とされています。

たとえば、まだ知り合って間もない関係だと相手の好みがわからないですよね。なので、突然イタリアンレストランでの食事を提案したら、断られてしまうかもしれません。

そこで、

「◯◯さんはイタリアンと和食だったらどっちがお好きですか?」

と聞いてみてください。

そうすると、お相手の女性はどちらかを選ぶことになります。それに、どちらとも好みでない場合は、「私は中華が好きなんです」と本音がポロリと出てくることが多いんですね。

婚活の場合は、最初からある程度は結婚を前提にしているでしょうから、結婚生活を意識した会話をすると、二人の仲がより深まるかもしれません。

選択式の質問を元にした会話例:

男性

将来、住むとしたら「郊外の静かな街の戸建て」と「都会のタワーマンション」どちらが理想?
女性

そうね、私は郊外の静かな街の戸建てがいいわ。別荘みたく田舎のログハウスも素敵だわ。
男性

これからの仕事はテレワークが多くなるから、それもいいね。

こうした会話が弾めば、二人の心の距離は一気に縮まり、成婚に近づくでしょう。

4.まとめ

いかがでしたか。

30代で婚活中の男性は、女性に対する立ち振る舞いで失敗することが少なくありません。しかし、コロナショックでお相手の女性と会えない期間が長くなる今こそ、自身の婚活を見直して成婚へのステップを一歩一歩確実に踏んでいくべきです。

婚活中の男性で交際は成立したけど、その後の進展がなく、結婚につながるのか不安・・・という方はぜひ、オンライン上での会話テクニックを身につけて交際を進展させてくださいね。

クラブ・マリッジでは火曜日と年末年始を除くほぼ毎日、マンツーマンでの無料相談を実施中です。

またクラブ・マリッジは親会社がIT企業のため、オンラインでのやりとりもしっかりサポートすることができます。

できるだけ希望通りの相手と着実に結婚したい方は、一人で抱え込まずぜひ一度クラブ・マリッジに相談してみてはいかがでしょうか。

新型コロナウイルス感染予防に関するクラブ・マリッジの対策について

クラブ・マリッジでは、新型コロナウイルスの感染予防のため、各店舗までご来店が必要だった会員さまや入会にあたっての説明会など、対面での面談をオンラインツール(Zoomなど)や電話に切り替えて実施しております。

詳細はこちら

※対面での面談が禁止となるわけではございませんので、ご希望の方は安全面を考慮した上で、ご判断いただけると幸いです。

お客様の健康と安全を最優先に万全のサポートをしてまいりますので、どうぞご安心くださいませ。

結婚相談所に興味がある方はこちら

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。