コロナに負けない!パートナーの必要性を知り孤独を乗り切るために今こそ婚活を!

コロナ禍での外出自粛。仕事もテレワークで人とのふれあいが激減。やはり一人は寂しい・・・そう思うのが私たち人間の本能ですよね。でも現実問題として、人との接触はなかなかできないし出会いもないという方のために、パートナーの必要性についてお伝えします。

▼目次

  1. 1.なぜ、パートナーが必要なの?
  2. 2.パートナーがいることのメリット
  3. 2-1.愛し愛される喜びを実感できる
  4. 2-2.自己肯定感が上がる
  5. 2-3.お金やココロにゆとりが生まれる
  6. 3.オンラインでパートナー探し
  7. 3-1.オンライン婚活の魅力
  8. 3-2.オンライン婚活の始め方
  9. 3-3.オンライン婚活の進め方
  10. 4.まとめ

1.なぜ、パートナーが必要なの?

もしかしたら、あなたはこんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

彼女と最近別れて、新たな出会いを求めていた矢先にコロナショック。アラフォーだし、もうそろそろ結婚しないと一生独身男子になってしまう・・・。

とはいえ、一人は寂しいけど、パートナーって必要なの?

そんなアラフォー男子の皆さんに向けて、パートナーがいることのメリットをご紹介します。

2.パートナーがいることのメリット

パートナーの必要性は損得で考えるものではありませんが、やはりパートナーの存在が人生で大きなメリットになることは間違いないでしょう。

実際にパートナーのいる人たちの多くはこうした言葉を口にします。

パートナーがいることで、

1.愛し愛される喜びを実感できる

2.自己肯定感が上がる

3.お金やココロにゆとりが生まれる

2-1.愛し愛される喜びを実感できる

人を愛し愛することで得られる喜びは、私たち人間の欲求の中にある承認欲求を満たす一つの感情ではないでしょうか。

仕事で疲れて家に帰ったときに、パートナーが迎えてくれて、「おかえり」の一言があるとないとでは気持ちが全然違うはずです。

それにパートナーがいると、「明日も仕事を頑張ろう」とか「この人のためにできることをしよう」と思えるでしょう。

そんな女性の存在を考えたら、いま一人寂しい状態から抜け出したいと思いますよね。

2-2.自己肯定感が上がる

パートナーがいると自己肯定感も上がります。もちろん、パートナーと良好なコミュニケーションをとっていることが大切ですが、パートナーはお互いを支え合う存在です。そのため自分の理解者が常にそばにいるという感覚は、自然と心に余裕ができて、自己肯定感が高まるといえます。

2-3.お金やココロにゆとりが生まれる

パートナーの必要性は経済的なゆとりにもつながります。

バブル崩壊以降の日本経済は株価こそ安定しているように見えますが、実体経済はさほど良くなっていません。ましてや現在はコロナショックの最中(この記事は2020年5月6日に掲載されました)ですから、多くの人がお金の心配をしていることでしょう。

でも、愛し愛されるパートナーと共働きなら、経済的に支え合うことで危機があっても乗り切ることができます。

よくパートナーがいる男性の方がモテる!なんて言葉を聞きますが、パートナーのいる男性は自信もあるし、ゆとりがあることでいろいろなところに気が利きます。こうした背景がモテる秘訣かもしれませんね。

最も、パートナーがいる男性がモテすぎるからといって、他の女性に浮気するのはNGですよ。

このように、パートナーがいるといないとでは、さまざまな面でメリットが違ってきます。一人で寂しいという男性はぜひこの機会にパートナー探しをはじめてみてはいかがでしょうか。

3.オンラインでパートナー探し

一人で寂しいという男性がパートナー探しといっても、出会いがない状況ではやはりプロに頼むのが得策でしょう。そこでおすすめなのがオンライン婚活です。

3-1.オンライン婚活の魅力

オンライン婚活と聞くと婚活アプリを思い浮かべる方も多いでしょう。しかし、婚活アプリは自らの積極的な行動が求められるため、受け身の男性や女性とのコミュニケーションに自信がないという男性は結婚相談所の方が向いています。

結婚相談所でオンライン婚活なんてできるの?と思うかもしれませんが、新型コロナウイルスの影響でオンライン婚活にシフトしている結婚相談所は多いんですね。

また、オンラインといっても永遠にオンラインで婚活するわけではありません。新型コロナウイルスの流行が終息を迎えれば、リアルな場所で対面することになります。

そして、そのときがオンライン婚活の威力が大きく発揮されるのです。オンラインで顔を合わせたり、チャットを楽しんだりした相手と実際に会うことはとてもワクワクするでしょう。そんな喜び、楽しみを期待できるのがオンライン婚活の魅力です。

3-2.オンライン婚活の始め方

それではオンライン婚活はどのように始めれば良いのでしょうか。

たとえば、東京港区赤坂にある結婚相談所クラブ・マリッジでは仲人バーというオンラインイベントを開催しています。

このイベントはオンラインのビデオツール「Zoom」を使って出会いの場を提供しています。自宅で気軽に参加できるので合コンのように気合を入れて行かなくても大丈夫です。なので、まずは結婚相談所のオンラインイベントを中心に、出会いのキッカケを掴むことから始めてみましょう。

クラブマリッジのオンラインイベントについて詳しい情報はこちら

3-3.オンライン婚活の進め方

オンライン婚活は面倒なのでは?と感じる男性もいるかもしれませんが、安心してください。結婚相談所の場合は、カウンセラーが徹底サポートしてくれるのが大きなメリットです。

たとえば、オンラインのお見合いなら場所を問わないので、カウンセラーは時間を合わせるだけでお見合いに立ち会うことができます。

いきなり女性と二人で話すのは緊張するという男性にとって、頼れるカウンセラーの存在は大きいはず。もちろん、「お見合いを見られるのはちょっと・・・」という場合は、カウンセラーが立ち会うことはありません。

でもわざわざホテルのラウンジを予約して、服装をコーディネートして・・・というように、オンライン婚活ならお見合いの準備が気楽にできます。オンラインでも顔合わせのときの身だしなみは大切ですが、Zoomなら背景をアレンジできるので、もし部屋が散らかっていても見られる心配もありません。

またオンラインの操作がおぼつかない場合もカウンセラーがしっかりとサポートしてくれるので、むしろ婚活を楽しむことができるのではないでしょうか。

女性との間をうまく取り持つのが結婚相談所のカウンセラーの役割ですから、一人は寂しいという男性の皆さんに、オンライン婚活はおすすめです。

4.まとめ

いかがでしたか。

一人は寂しいという男性はパートナーの必要性を考えてみてください。そして、パートナーがほしい!と思ったら、婚活をはじめてみましょう。

新型コロナウイルスの影響で外出自粛やテレワークにより、人との接触が減っても、オンラインで出会いを求めることが可能です。結婚相談所ではオンライン婚活をはじめているところが増えていますし、カウンセラーのサポートも徹底しています。

一人は寂しい、そろそろ結婚したい、そう思ったらぜひ婚活をはじめてみてくださいね。

クラブ・マリッジでは火曜日と年末年始を除くほぼ毎日、マンツーマンでの無料相談を実施中です。

またクラブ・マリッジは親会社がIT企業のため、オンラインでのやりとりもしっかりサポートすることができます。

できるだけ希望通りの相手と着実に結婚したい方は、一人で抱え込まずぜひ一度クラブ・マリッジに相談してみてはいかがでしょうか。

新型コロナウイルス感染予防に関するクラブ・マリッジの対策について

クラブ・マリッジでは、新型コロナウイルスの感染予防のため、各店舗までご来店が必要だった会員さまや入会にあたっての説明会など、対面での面談をオンラインツール(Zoomなど)や電話に切り替えて実施しております。

詳細はこちら

※対面での面談が禁止となるわけではございませんので、ご希望の方は安全面を考慮した上で、ご判断いただけると幸いです。

お客様の健康と安全を最優先に万全のサポートをしてまいりますので、どうぞご安心くださいませ。

結婚相談所に興味がある方はこちら

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。