コロナで生活が一変!デメリットを解消すれば成婚率がグッと上がるオンライン婚活

新型コロナウイルスの影響で密かに注目され始めているオンライン婚活。お見合い会場の予約が不要、自宅にいながら出会いがある!といったメリットが取り沙汰される一方でデメリットもあります。そこで、オンライン婚活のデメリットを解消し、結婚相手の女性と出会うにはどうすれば良いかをこの記事で解説いたします。

▼目次

  1. 1.オンライン婚活のデメリット
  2. 2.オンライン婚活のデメリット解消法
  3. 2-1.インターネットでのコミュニケーション力を高めよう
  4. 2-2.オンラインツールを使いこなそう
  5. 2-3.通信環境をハイスペックにしよう
  6. 2-4.結婚相談所に相談しよう
  7. 3.オンライン婚活の注意点
  8. 3-1.婚活をしているという認識
  9. 3-2.一人で抱え込まない
  10. 4.まとめ

1.オンライン婚活のデメリット

オンライン婚活といっても、そもそも結婚相談所がオンライン対応していなかったり、インターネットでのコミュニケーションは苦手だったりと、オンライン婚活にはデメリットもそれなりにあります。

オンライン婚活の主なデメリットは、

1.お互いの人となりがわかりづらい

2.利用しているオンラインツールが異なる

3.通信が途切れてしまう

4.結婚相談所が対応していない

・・・といったところでしょうか。

しかし、こうしたデメリットは解消することが可能です。つまり、デメリットを解消すれば、オンライン婚活はメリットしかないといえます。

2.オンライン婚活のデメリット解消法

ここでは、前項でお伝えしたオンライン婚活における4つのデメリットの解消方法をご紹介します。

2-1.インターネットでのコミュニケーション力を高めよう

オンラインなら相手の顔(容姿)がわかるので、リアルに対面できなくても婚活はできるのですが、限界もあります。なぜなら、相手の全体像までは把握しづらいからです。

たとえば、相手の動作のクセや姿勢など、デスクにセッティングされたパソコンやスマホの前で座っているだけではわかりません。また、女性側から特に重要なチェックポイントでもあるにおい、爪が綺麗か、どんな靴を履いているかといった手元足元もわかりません。

そこで大切なのが、オンラインでの会話を盛り上げるインターネット上のコミュニケーション力です。テレビやYouTubeなどで人気が高いものは、出演者のオーバーリアクションが多いのですが、これはリアルで会っていないときの伝わりづらさを解消し、印象に残すためなんですね。

なので、オンライン婚活ではボディランゲージを上手に活用し、ハキハキとしゃべることが大切です。声が大きいことは心配する必要ありません。お相手の女性はオンラインだからこそ音量を調節することができますから。

ですから、まずはインターネットでのコミュニケーション力を身につけましょう。

2-2.オンラインツールを使いこなそう

オンライン婚活のデメリットで、利用しているオンラインツールが異なるというケースがしばしば見受けられます。これはある意味当たり前なのですが、SNSにしても利用しているツールが人それぞれですから、お相手の女性とオンラインツールが異なることは仕方ありません。

とはいえ、それだけの理由でオンライン婚活が進まないのはもったいないことです。なぜなら、オンラインツールは基本的に無料でつかえるものばかりだからです。

もちろん、お見合いの段階で双方の結婚相談所の対応しているオンラインツールが異なると課題は残ります。しかし、すでに交際が始まっているなら、お相手の女性が使っているツールに合わせるのはいかがでしょうか。

よく夫婦は似るなんて言いますが、これは生活をともにすることで行動パターンが同じになるからです。彼女がLINEならLINEアプリを、ZoomをつかっているからZoomアプリをインストールしましょう。そうやってオンラインツールを合わせれば、会えない期間に顔を合わせることも可能ですし、何より安心して交際を続けられるのではないでしょうか。

2-3.通信環境をハイスペックにしよう

これからは5G!なんて話題がテレビやインターネットのニュースになりますが、通信環境の整備は大切です。

オンライン婚活といっても、何らかの理由で通話が途切れることがあります。携帯電話でも突然切れることがごくまれにあると思いますが、ビデオ通話中に途切れてそのままつながらいなんてなったら、お互いに不安になりますよね。

ですから、通信環境はなるべくハイスペックなプランにしておくと良いでしょう。

2-4.結婚相談所に相談しよう

オンライン婚活のデメリットとして、そもそも結婚相談所がオンラインに対応していないケースがあります。そういった場合はどうすれば良いのでしょうか。

事実、IBJ(日本結婚相談所連盟)には2000社を超える結婚相談所が加盟していますが、すべての結婚相談所がオンライン婚活に対応しているわけではありません。そのため、まずは結婚相談所に今後の婚活をどのように進めていきたいのか?を相談することが大切です。

ちなみに、IBJのシステムではオンライン対応が可能な会員さまはプロフィールに「オンラインお見合いお受けします」の記載がありますから、お見合い希望の女性がオンライン対応可能なら、結婚相談所のサポートを受けながらオンラインお見合いを楽しみましょう。

無料相談

3.オンライン婚活の注意点

さて、こうしてオンライン婚活のデメリットを解消したら、お見合いも交際もスムーズに進めることができると思います。ただ、オンライン婚活で注意しなければいけないことがあります。それはリアルに対面したときとのギャップをつくらないことです。

3-1.婚活をしているという認識

あなたはオンラインであってもオフラインであっても、婚活をしていることには変わりありません。そのため、新型コロナウイルスの蔓延が収束してお相手の女性とリアルに対面したとき、オンライン上での会話や振る舞いとギャップがありすぎると、引かれて交際終了となってしまうかもしれません。

インターネット上のコミュニケーションを意識しすぎるあまり、現実とのギャップをつくりすぎることは控えましょう。

3-2.一人で抱え込まない

オンライン婚活にチャレンジしているけど、どうも上手くいかない・・・。そんな男性もいらっしゃると思います。ですが、そんなときは一人で抱え込んではいけません。

インターネット上のコミュニケーションが上手くいかない、オンラインツールが上手く活用できない、そんなときこそプロの力を借りるべきです。

結婚相談所にはあなたの一番の味方である担当カウンセラーがいますから、壁にぶち当たったときは、必ず相談してくださいね。

担当カウンセラー、結婚相談所が要望に応えてくれないときはこちら

4.まとめ

いかがでしたか。

オンライン婚活ではインターネット上でのコミュニケーションや利用しているオンラインツールの違い、通信環境などのデメリットがありますが、それらを解消すれば素敵な出会いが待っています。

また交際中のカップルは会えない期間にオンラインツールをつかうことで、愛を深めるチャンスですから、ぜひオンライン婚活にチャレンジしてみてくださいね。

オンライン婚活はクラブ・マリッジでも推奨しています。そもそもクラブ・マリッジは親会社がIT企業なので、オンライン婚活のサポートは比較的充実しているという自負があります。

あなたはコロナ禍で気持ちがネガティブになりがちかもしれませんが、こんなときこそ、一緒に過ごせるパートナーの存在は大切です。

クラブ・マリッジでは火曜日と年末年始を除くほぼ毎日、マンツーマンでの無料相談を実施中です。

できるだけ希望通りの相手と着実に結婚したい方は、ぜひ一度クラブ・マリッジに相談してみてはいかがでしょうか。

クラブ・マリッジでは、新型コロナウイルスの感染予防のため、各店舗までご来店が必要だった会員さまや入会にあたっての説明会など、対面での面談をオンラインツール(Zoomなど)や電話に切り替えて実施しております。

詳細はこちら

※対面での面談が禁止となるわけではございませんので、ご希望の方は安全面を考慮した上で、ご判断いただけると幸いです。

お客様の健康と安全を最優先に万全のサポートをしてまいりますので、どうぞご安心くださいませ。

プロデューサーがトータル支援

お見合いを経て、交際が始まります。

そのすべての過程に、プロデューサーが寄り添い、

あなたの婚活をサポートします。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。