結婚相談所に入会したけど、婚活を途中でやめてしまう本当の理由

結婚相談所をはじめとする婚活の情報を検索すると、どれも成婚に向けてのポジティブな情報が多いですよね。しかし、実際には婚活疲れを感じて、結婚相談所をやめようか迷っている男女もいらっしゃいます。

こうした方たちは婚活をやめるべきなのでしょうか?それとも婚活を続けるべきなのでしょうか?

この記事では男女問わず婚活に悩む方たちへ、その本心に迫りながら、婚活をやめる・続けるの判断基準や婚活のモチベーションが高まる方法などをお伝えしてまいります。

▼目次

  1. 1.婚活の原点に立ち返ってみよう
  2. 1-1.あなたはなぜ、結婚相談所に入会したのか?
  3. 1-2.結婚相談所に入会する3つの理由
  4. 2.結婚相談所をやめる理由
  5. 2-1.結婚相談所をやめる3つの理由
  6. 2-2.婚活をやめたいと思ったときの解決策
  7. 3.婚活に疲れたら・・・
  8. 3-1.婚活をやめたほうがいい人2選
  9. 3-2.婚活を続けたほうがいい人3選
  10. 4.婚活を続けやすい人の心構えとは?
  11. 5.婚活をやめても結婚できる?
  12. 6.まとめ

1.婚活の原点に立ち返ってみよう

あなたは婚活をはじめるとき、これから訪れる理想の出会いにワクワクしていたと思います。でも実際は理想とはギャップを感じる人としか出会えず、ようやく「いいな」と思える相手と出会っても、交際終了となってしまいモチベーションが下がっているのではないでしょうか。

そんなときは一度、原点に立ち返ることをオススメします。

1-1.あなたはなぜ、結婚相談所に入会したのか?

そもそも、あなたが結婚相談所に入会した理由は何だったのでしょう?もちろん、結婚したいからというのは大前提ですが、婚活は結婚相談所以外でもはじめることが可能だったはずです。

なので、結婚相談所に入会したときの気持ちや考え方を振り返ってみてください。

1-2.結婚相談所に入会する3つの理由

婚活をはじめた方が結婚相談所に入会する理由は人それぞれですが、その中でもこれからお伝えする3つの理由は多くの方が当てはまるのではないかと思います。

(1)友人から結婚相談所を紹介された、または友人が結婚相談所で成婚した。

現代は親よりも友人の方が近しい関係を築いている人も少なくありません。そのため、友人に結婚相談所を勧められて入会する方は一定数いらっしゃいます。

クラブ・マリッジでもYさん(30代女性)は友人の紹介で入会し、無事に成婚されました。 

(2)土地勘のある場所で出会いがあるのが良かった。

出会いを求めるといっても、その場所が近所であれば、時間的にも経済的にもストレスが少ないですよね。

クラブ・マリッジは東京の港区が拠点ですが、地元密着型の店舗もあり、Kさん(30代女性)はまさに地元(茨城・つくば)での婚活を成功させました。

これは結婚相談所に限った話ではありませんが、婚活パーティーやアプリをつかった出会いでも、出会いった場所が遠方だとその場限りの出会いで終わってしまうことが少なくありません。そういう意味でも、土地勘のある場所での婚活ははじめやすいといえます。

(3)合理的だった。

結婚相談所に入会するのが最も合理的だったという方は多いと思います。出会いのかたちはさまざまですが、会員数が多いので自分と相性の良い人と出会える確率が高いことや婚活そのものを仲の良い友人のように手伝ってくれる存在がいることは、かなり有効な選択肢といえるでしょう。

2.結婚相談所をやめる理由

前項でお伝えした理由から結婚相談所に入会したけど、中途解約してしまう方もいらっしゃいます。それはなぜでしょうか。

2-1.結婚相談所をやめる3つの理由

期待と希望を持って結婚相談所に入会したけど、中途解約してしまった方の理由も入会理由に並び、大きく分けて3つあります。

・強引な勧誘だったので仕方なく入会したが、理想の出会いがなかった。

・担当カウンセラーが思ったほど協力的ではなかった。

・婚活自体をやめた。

結婚相談所は結婚するために入会するわけですから、こうした理由が成婚プロセスの足かせになってしまっては意味がないですよね。また婚活に疲れて結婚自体をあきらめてしまう方も少なからずいらっしゃるのが婚活市場の現状です。

2-2.婚活をやめたいと思ったときの解決策

結婚相談所をやめる、あるいはやめたいと思ったとき、その解決策はどのようなものがあるのでしょうか。

先ほどの3つの例についてそれぞれ解決策を考えてみましょう。

・強引な勧誘だったので仕方なく入会したが、理想の出会いがなかった。

これは会員様にはかわいそうな話ですよね。ただ、その結婚相談所が会員様の性格や行動力に合っていない、いわゆるミスマッチの可能性があります。そのため、結婚願望があり出会いを求めているなら、結婚相談所を乗り換えることで成婚のチャンスはグッと上がります。自分に見合った結婚相談所を探してみましょう。

・担当カウンセラーが思ったほど協力的ではなかった。

担当カウンセラーとの相性も婚活では重要なファクターです。まずは担当者を変えてもらえるか所属の相談所に掛け合ってみましょう。もし、それが厳しいようなら、やはり結婚相談所の乗り換えも検討してみてくださいね。

クラブ・マリッジでは担当カウンセラーを交代した後、結婚相手と出会った事例もあります。

担当カウンセラー交代後、婚活の進め方を変えて成婚したTさん(30代男性)

お見合い前はかなり重要な条件も、交際相手はウマが合う人を選ぶことが多いように、担当カウンセラーも能力より相性の良い人と進めるほうが婚活はうまくいくのかもしれませんね。

・婚活自体をやめた。

結婚相談所をやめる方の中でときどきあるのが、結婚しないという選択をするパターンです。もしかすると、本心では「いつかは結婚したい」と思っているかもしれませんが、いずれにしても今は独身がいいと結論づける方もいらっしゃいます。

人生は人それぞれですから、結婚しないのも一つの選択肢です。それに、今回婚活をした経験が役に立ち、将来に素敵な出会いを引き寄せることもあります。ですから、一度婚活から離れるという決断も悪くないでしょう。

3.婚活に疲れたら・・

ここまでお伝えしてきたように、結婚相談所は入会するのもやめるのも大きな理由があります。ですが、婚活をやめたいと思ったとき、その選択(結婚相談所をやめるか結婚相談所での活動を続けるか)はどのように判断すれば良いのでしょうか。

婚活に疲れたとき、婚活をやめたほうがいい人はどんなタイプでしょうか。

3-1.婚活をやめたほうがいい人2選

・経済的に続かないと思った人

婚活はそれなりにお金がかかります。そのため、現状に経済的なストレスを感じているなら、無理に低価格の結婚相談所に乗り換える必要はありません。結婚相談所をやめるのも選択肢の一つです。

・精神的な疲れが続くとき

誰と会っても同じような話を繰り返して、お見合いを続けるだけ。最近はお見合い会場に行くのも面倒。結婚なんて夢物語、もう婚活はイヤだ・・・。そんなふうに、せっかくの休日も楽しめず、ネガティブな気持ちでいるなら、結婚相談所をやめるのが賢明かもしれません。

3-2.婚活を続けたほうがいい人3選

一方で、婚活に疲れたとき、婚活を続けたほうがいい人はどんなタイプでしょうか。

・ポジティブ思考な人

データはあくまでデータだけど、年齢で成婚率が下がるのも事実。うまくいかない現状に疲れてはいるけど、年齢を考えると、あきらめずに続ければ出会いはあるのでは?という考えを持つ方は続けるべきです。どんなことにも言えますが、やはり「継続は力なり」なのです。

・自分磨きをしている人

出会いのない婚活には疲れを感じるけど、自分磨きは続けている。そんな方は、人としての魅力がどんどん上がるので、これからの出会いが十分に期待できます。ダイエットでも読書でもビジネススキルの向上でも、自分磨きをしている方は婚活の進め方にも磨きがかかるはずですから、あきらめないことが大切です。

・一つの結婚相談所しか知らない人

婚活がうまくいかない人で一つの結婚相談所しか知らない人は、結婚相談所を乗り換えることで成婚する場合があります。一言に結婚相談所といってもその数は5万とありますから、自分の性格や行動力に合わない相談所だと出会いの確率も下がります。ですから、自分に見合った結婚相談所に乗り換えて婚活を続けてみるのも良いでしょう。

4.婚活を続けやすい人の心構えとは?

婚活に疲れると結婚相談所をやめる人・続ける人それぞれですが、婚活を続けやすい人には共通の心構えがあります。それは結婚という目標に向かって真剣に取り組むことです。人に愛される自分になる努力を惜しまないとも言えますね。

前項「3-2.婚活を続けたほうがいい人3選」でお伝えしたポジティブ思考な人や自分磨きをしている人は、結婚に対する心構えをしっかりと持っている傾向が強いので、あなたも結婚願望があるなら婚活を続けるためにもぜひお伝えした心構えを持つことをオススメします。

5.婚活をやめても結婚できる?

それでは実際に結婚相談所をやめる、婚活をやめたらどうなるのでしょうか。結論から申し上げると、婚活をやめたら結婚はできません。

なので、結婚したいと思ったら婚活は続けることが大切です。とはいえ、うまくいかない現状に嫌気がさしたり、いいなと思える人とは出会えるけど煮えきらなかったり、あなたはモヤモヤを抱えていると思います。

ですが、そんなときこそ、自分自身を冷静に見つめることが大切です。担当カウンセラーと一緒に本当はどんな人と出会いたいのか?交際中なら相手が本当に求めていることは何か?など、現状を客観視して次の一手を見出しましょう。

あきらめなければ理想の出会いは必ずありますから、頑張りすぎず無理のない婚活で、理想の結婚相手を追い求めてくださいね。

6.まとめ

いかがでしたか。婚活をやめるべきか続けるべきか、また婚活を続けるためにはどうすればモチベーションを保てるのか、その判断基準やマインドについてご理解いただけたと思います。

あなたがもし婚活に疲れているのなら、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてみてくださいね。また一人でうまくいかないときは遠慮なくカウンセラーに相談しましょう。

クラブ・マリッジでは火曜日と年末年始を除くほぼ毎日、マンツーマンでの無料相談を実施中で、サポートはオンライン、オフラインどちらでも対応可能です。

できるだけ希望通りの相手と着実に結婚したい方は、一人で抱え込まずぜひ一度クラブ・マリッジに相談してみてはいかがでしょうか。

また、新型コロナウイルスに関しても、感染防止のためお客様の健康と安全を最優先に万全のサポートをしてまいりますので、どうぞご安心くださいませ。

プロデューサーがトータル支援

お見合いを経て、交際が始まります。

そのすべての過程に、プロデューサーが寄り添い、

あなたの婚活をサポートします。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。