婚活のプロに聞く 婚活を成功に導く結婚相談所選びの5つのポイントとは?

4月を迎えて年度が替わると、「そろそろ本気で婚活をしよう!」と改めて決意する人も多いのではないでしょうか。より真剣度の高い人は、結婚相談所の利用を検討することもあるでしょう。

ここで気を付けていただきたいのが、結婚相談所の選び方。
「なんとなく」「安いから」「有名だから」といった理由で、じっくりリサーチせずに結婚相談所を選んでしまうのはNGです。なぜならば、たくさんの結婚相談所の中から自分に合った結婚相談所を選べるか否かで、婚活の成功率が大きく変わる可能性があるからです。

今回は弊社の婚活プロデューサー笹岡に、結婚相談所を選ぶ際の重要なポイントを聞いてみました。

▼目次

  1. はじめに:マッチングアプリにはない、結婚相談所の魅力は?
  2. ☑ポイント1 自分の出会いたいタイプが、どのくらい登録しているか
  3. ☑ポイント2 自分の出会いたいタイプに、実際に会えるか
  4. ☑ポイント3 スケジュールを明確に提示してくれるか
  5. ☑ポイント4 予算を明確に提示してくれるか
  6. ☑ポイント5 担当者との相性が良いか
  7. 結婚相談所の種類

マッチングアプリにはない、結婚相談所の魅力は?

婚活プロデューサー 笹岡
こんにちは。婚活プロデューサーの笹岡です。今回は、結婚相談所の選び方についてお役に立つ情報をご紹介できればと思いますのでよろしくお願いします!
マリブロ 編集部
結婚相談所の選び方をお聞きする前に、まずは最近人気のマッチングアプリにはない、結婚相談所ならではの魅力を教えてください。
婚活プロデューサー 笹岡
確かにマッチングアプリは安価で気軽に始めることができますし、登録人数が多いという魅力もあります。しかし、実はマッチングアプリは難易度の高い婚活ツールなんです。
マリブロ 編集部
難易度が高いというのは、どういう意味ですか?
婚活プロデューサー 笹岡
マッチングアプリは証明書等の提出がないので、相手の情報が果たして正確か否かがわかりません。中には、気軽な気持ちで異性の友人を探しているだけの人もいるでしょう。相手が本当に真剣に婚活をしているのか、自身で見極めることが必要ですよね。相手の情報が不正確なぶんミスマッチも起こりやすいので、結局、時間やお金を無駄にしてしまうケースも少なくありません。婚活に励む方は仕事やプライベートが忙しい世代でもあるでしょうから、時間をロスしてしまうのは非常にもったいないですよね。
マリブロ 編集部
そうですね、無駄な時間は使いたくないです…。
婚活プロデューサー 笹岡
それに対して結婚相談所は入会時にきちんと証明書を提示いただくので、相手の婚姻暦、年齢、年収などを正確に把握できます。何よりも「真剣に婚活したい」という共通の目的を持っているので、理想の相手とマッチングする確率はぐっと高くなります。マッチングアプリと違ってやや費用はかかりますが、時間を有効に使えると考えれば、有意義な選択なのではないでしょうか。
マリブロ 編集部
仰る通りですね。それでは、結婚相談所を選ぶ際のポイントを具体的に教えてください。
婚活プロデューサー 笹岡
結婚相談所を選ぶ際には、以下の5つのポイントを重視してください。それでは、ポイントを一つずつ解説しますね。

☑ポイント1 自分の出会いたいタイプが、どのくらい登録しているか

婚活プロデューサー 笹岡
例えば登録者が100万人いるマッチングアプリでも、自分の理想とするタイプがほんのわずかしかいなければ、マッチングできる可能性は非常に低くなります。
結婚相談所で婚活を始める際には、まず相手に求める「年齢、年収、容姿」などの条件を整理してみましょう。そしてその条件に合致した人が、どれだけたくさんその結婚相談所に登録しているかが大切です。これは結婚相談所に足を運んで、じっくり話を聞かないと分かりません。まずは気になる結婚相談所に積極的に足を運んで情報収集しましょう。

☑ポイント2 自分の出会いたいタイプに、実際に会えるのか

婚活プロデューサー 笹岡
結婚相談所に登録して婚活を開始しても、自分の希望する相手に必ず会えるとは限りません。こちらからオファーしても、相手にお断りされてしまうケースもありますから。会えない理由は自分のアピール方法に問題があったり、あまりに高い理想を掲げていたりすることが原因の可能性もあります。しかしそれに自分で気が付くのは難しいですから、結婚相談所のスタッフに的確にアドバイスしてもらうのがベストです。
ひとり一人を丁寧にフォローして、会いたい人に会える可能性を高めてくれる結婚相談所であれば、より効率的な婚活ができると思いますよ。
マリブロ 編集部
やみくもに婚活するのでなく、自分の希望する相手と“きちんと会える”結婚相談所であるかを判断する必要があるんですね。

☑ポイント3 スケジュールを明確に提示してくれるか

婚活プロデューサー 笹岡
婚活するうえで、活動期間の目安を決めることがとても大切です。スケジュールが定まればやるべきことが明確になり、計画性とメリハリのある婚活を進めることができます。
きちんとデータ分析をしている結婚相談所であれば、その人の情報(年齢や年収、ご経歴やお人柄等)を聞けば、だいたいのスケジュールが読めるはずです。当社でもその人の情報をお聞きすれば、「どのくらいの期間で、何人くらいと会って、どのくらいの時期に成婚するか」を分析することが可能です。ちなみに当社のデータでは、成婚までの期間の平均は8.5ヶ月で、一年未満の方がほとんどです。

☑ポイント4 予算を明確に提示してくれるか

婚活プロデューサー 笹岡
婚活の全体スケジュールが決まれば、おのずと予算も見えてくると思います。
初月会費が安いからという理由で結婚相談所を選んでも、婚活期間が長引けばそれだけ費用がかかります。月会費以外にも「成婚費」「お見合い費」などの費用が発生することもあります。お金がかかるという理由で婚活を中断するのはもったいないですから、最終的に必要な金額を想定できていれば安心できますよね。
マリブロ 編集部
確かにその通りですね。だらだらと続けて、毎月高いお金を払い続けて、それが負担で婚活をやめる…という事態は避けたいです!

☑ポイント5 担当者との相性が良いか

婚活プロデューサー 笹岡
結婚相談所選びの5つ目のポイントは、担当者との相性です。※仲人型の結婚相談所を選ぶのであれば、実際に担当者と会ったうえで相性や会社の方針などをチェックして、しっくりきた結婚相談所をセレクトしましょう。現実的に、担当者との相性が悪いという理由で他社からのりかえる方もいらっしゃいます。
やはり条件的にマッチした人を紹介されるだけでは、なかなか成婚は難しいので、相手に選ばれるためのアドバイスをしてくれる担当者がベストです。あとは、お互い本音を話せるような信頼関係を構築できるかも重要です。当社では相談者様の本音を聞くために、月に一回は面談させていただき、そのときの気持ちや状況をしっかり共有するようにしています。
マリブロ 編集部
実際に足を運んで話を聞いたり、その結婚相談所の雰囲気をつかんだりすることが大切なんですね!本日はありがとうございました。引き続き、いろいろなことを教えてください。

結婚相談所の種類

・仲人型
専任の担当者が付いて婚活をサポートしてくれる。

・データーマッチング型
希望条件にマッチングした人を毎月数名紹介してもらう。担当者が付くこともあるが、サポートが薄い場合もある。

・完全インターネット型
インターネット上のシステムを利用して、自分自身で相手を探す。

▲目次にもどる

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%! 婚活ならクラブ・マリッジで。