【女性向け】思わず婚活男子が引く女子の自分磨きと女子力アップ

男女共に一番興味があるのは自分自身のことですが、とかく女子は自分好き。 そんな自分好きな女子が「自分磨き」「女子力アップ」にはまるのは当然といえば当然であり、必然とも言えます。でも、ちょっと待った! その「自分磨き」と「女子力アップ」が男子を引かせる場合があります。

今日はそんな思わず婚活男子が引く女子の自分磨きと女子力アップについて。

▼ワイン

「結婚したら男が家族を食わしていく」時代は昭和と共に終息しています。今の婚活男子は結婚後も奥さんに稼いでほしいと願っている層がマジョリティ。コストがかかりそうな女子は婚活男子からとかく敬遠されがちです。中でもセレブゴージャスな女性が嗜むワインは一般サラリーマン男子にとって脅威となる趣味。記念日にオシャレなフレンチレストランで乾杯♪位であれば構いませんが、婚活イベントで趣味を聞かれて「最近ワインにはまっていて、ソムリエスクール通ってます。」なんてアピールは「お金がかかりそう・・・」と逆効果になる事も。

▼ゴルフ

もし相手がゴルフ好き男子だとしても、“たしなむ”程度というニュアンスで様子見をした方が良いでしょう。「月に最低2回はラウンドしてるかな。」なんて気軽に発言すると、「それって毎月のコスト、結構かかってるよね?結婚したらそんな経済力、俺ないし」なんて委縮させてしまう可能性が大です。今の婚活男子は「お金がかかりそう」という印象を感じるやいなや去っていく人多しです。

▼ネイル

爪先のおしゃれが皆無というのも味気ないものですが、ゴテゴテネイルや週一ペースでデザインが変わるネイル等は、「そんな時間があるなら他にやる事あるのでは?」と少し残念な印象を与えてしまいます。あくまでも身だしなみとして整える位にしておきましょう。

▼資格

稼ぐ嫁が欲しいと願いつつ、可愛らしいお嫁さんがいいと妄想するのが婚活男子。だから、バリキャリ女の印象を強める資格取得はこっそりと。もちろん付き合ってある程度信頼し合えるようになればオープンにして○。出会ったばかりの時は、あくまでも可愛く素直な一面を強調しましょう。

▼スピリチュアル

自分磨きや女子力アップとはちょっとずれるかもしれませんが、スピリチュアルも要注意。パワーストーンのブレスをつける位はOKですが、毎週末のパワスポ巡りや、通い詰める占い師がいたり等、どハマりしている状態は婚活男子を引かせる要素十分。 「あなたとは前世からのソウルメイト♥」なんて発言は「怖っ」とドン引きさせてしまう一言になるので要注意です。

ただし、料理やフラワーアレンジメント、茶道や和服などトラディショナルな習い事は婚活男子に高評価です。 上記も相手によっては○という人もいますので、まずは相手の好みをしっかりリサーチしましょう!

※この記事は2015/4/29に公開した記事の再リリースとなります。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%! 婚活ならクラブ・マリッジで。