【男性向け】お見合いデートのコツ

婚活の成果が実り、結婚相手となるかもしれない人とデートをすることになった。 これを「お見合いデート」と呼びます。 当然結婚を前提としたお付き合いが出来るかどうかを判断する為に「お見合いデート」に臨んできます。 この「お見合いデート」で、女性がチェックするポイントを把握しましょう。
女性編はこちら

①誠実で頼れる

女性が結婚しても働く事が当然となりつつある今でもやはり結婚した後に世帯主として記載されるのは男性。世帯主=一家の主として存在してほしいと願う婚活女子がまだまだ多い現状を踏まえると、何よりアピールすべきポイントは誠実さです。 結婚は社会的な制度の一つであるため、好むと好まざるとにも関わらず、もろもろの事務手続きや処理が付いて回ります。書類を提出したり、結婚式をアレンジしたり、新居を探したり、税金関係を変更したりなどなど・・・。そんな時に、「どうする~・・・?」や「俺は出来ないし!」なんて男性を婚活女子は避けたいと願っています。 誠実で頼れる男性であることをしっかりアピールしましょう。

②家庭的

最近の結婚生活はズバリ、パートナーシップ。 女性も働き稼ぐ妻として頑張りたいと漠然と願う女性が多くなったからこそ、男性には家事の分担を求めています。料理ができる、掃除ができる、そんな男性のポイントはUP! ただし、料理のうんちくを語ったり、神経質すぎる印象を与えるとマイナスになるのでほどほどに。 そして、子供や動物が好きという一面が見えると「いいパパになってくれそう!」とプラスポイントがアップします。けれど、「子供は沢山欲しいんだよね。」的に具体的な希望はまだ時期尚早。彼女がキャリア志向だった場合、「この人と結婚したらすぐに子供をつくることになるかな・・・?」と不安にさせてしまいます。

③家族を大切にしている

マザコンはNGですが、家族が好きで大切にしている点は高評価です。 特におじいちゃんやおばあちゃんを大切にしていたり、兄弟に優しい人はほんわか幸せな気持ちにさせてくれます。 女性が結婚に求める要素で重要視することは暖かい家庭をつくれるかどうか。 そのロールモデルになるような家庭で育っていると感じさせる男性は、「この人だったら暖かい家庭を築けるかも!」と女性の期待を膨らませることでしょう。

④笑顔にさせてくれる

面白い事を言う必要はありません。むしろ笑いの種類にこだわらず笑顔にさせてあげられる様なトピックスの会話が出来るようになりましょう。 具体的には褒める、相手の興味がある話題を振る、共感コメントを言う等です。 ボキャブラリーと表現の引き出しを増やしてください。 「へーすごいね」や「いいね」だけじゃ、褒められた気持ちになりません。 また、相手が興味ある話題をしっかり聞いて関心を示す、共感コメントを言う等も「この人と一緒にいると楽しい」と実感するポイントになります。 ここでNGはけなす、否定する、批判する、批評する、ダメ出し、自己アピールにつなげる事です。せっかく笑顔にしても、これらの地雷を踏み抜くとすべて台無しですのできをつけましょう。

※この記事は2015/5/15に公開した記事の再リリースとなります。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。