オンラインお見合いのススメ

こんにちは。
クラブ・マリッジ 笹岡でございます。

新型コロナウイルスの影響で未曽有の事態になっておりますが、皆さまの健康と安全、そして一日でも早く事態が沈静化することを心より願っております。

また、大変な状況の中、感染した方々のために尽力くださる医療の現場や生活インフラ等の業種に従事いただいている皆さま、社会を支えていただき誠にありがとうございます。

僕たちも今できることをしっかりと考えて日々行動していきたいと思います。
#おうちで過ごそう
#stay home

さて、そんなコロナ禍の状況で、自粛…自粛…自粛、自宅での孤独なリモートワークなどで気が滅入っている婚活者もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は少しでも元気になってもらえる情報がお届けできればと思い、今だからこそおすすめする「オンラインお見合い」についてご紹介させていただきます。

▼目次

  1. オンラインお見合いのススメ
  2. オンラインお見合いのメリット
  3. オンラインお見合いのデメリット
  4. オンライン仲人BAR開催しました。
  5. まとめ

オンラインお見合いのススメ

オンラインお見合いとは字のごとく、PCやスマホを活用してご自宅などから遠隔でお見合いをしていただくことです。

我々結婚相談所では、対面(直接お会いする)でのお見合いが大前提かつスタンダードで、お見合いは相談所の紹介やPCやスマホでご自身から検索し、気になった異性にお申込み・お申し受けをして成立します。お見合い成立後は結婚相談所が仲介のもと、日程や場所のセッティングをさせていただきます。

お見合い場所はホテルのラウンジやカフェなどで、1対1で1時間程お茶をして、人となりを確かめ合っていただくのですが、この対面が大前提のお見合いが、3月27日の政府や自治体からの自粛要請を受け、28日・29日に予定していた数十件のお見合いをすべて延期とさせていただき、会員さまに大変なご迷惑やご不安をおかけしてしまいました。3つの密や移動の際のリスクなどを考えると、安全を天秤にかけるまでもなく、延期したほうが良いと判断したのですが、会員さまには本当に申し訳なかったなと思っています。

このままではいけないと思い、社内スタッフとIBJに加盟する懇意にしている相談所様とで、4月1日に緊急MTGを行い、会員さまのために我々ができることについて議論を重ねった結果、オンラインお見合いを推奨していこう!と結論がでました。


会員さまからは「こんな時だからこそお互いを思い合えるパートナーがいたらな…」「家に1人でいるのはやっぱり寂しい…」などのお声もいただいており、こんな時だからこそ、人と人とのご縁の必要性を改めて感じさせられました。。
当社でも、会員さまとスタッフとその家族の安全を考えた結果、3月初旬から一部のスタッフが在宅でのリモートワークに入り、中旬からは全社でリモートワークを実施しております。クラウドツールやMTGやチャットツールの普及もあって、毎日細かにコミュニケーションを取っているので、特別困ることもなく進められ、便利になった世の中に感動する反面、自宅でリモートワークをしていると、職場であった「やった、●●さんがプロポーズOKもらえました!」「ご成婚が決まりました!」とリアルタイムで喜びを分かち合えないことに少し寂しさも感じています。
海外在住の会員さまは今までもオンラインお見合いを実施していたのですが、まだまだすべての相談所様がオンラインお見合いに対応しているわけではなく、また、強制できるものでもないことは重々承知しているのですが、ご縁を求める方々のために、少しでも力になっていきたいと思い、相談所同士でも協力し合い、オンラインお見合いを推奨していくことにいたしました。


そんな中、4月8日には、IBJ本部からもオンラインお見合いの説明会(推奨ツールや手順などの説明)を開催いただき、全国の約850名の仲人が一斉にオンライン上で集まり議論を交わし、協力できる相談所同士でオンラインお見合いを実施していくことになりました。また、統一ルールとしてオンラインお見合い希望(または可能)の会員さまをわかりやすくするために「担当カウンセラーからのPR」欄の冒頭に【オンラインお見合いお受けします】と記載することになりましたので、お相手検索画面のキーワード検索などからお相手を探しやすくもなっております。4/10時点で当社の50%以上の会員さまからオンラインお見合いのご快諾をいただいております。

もちろん直接お会いする対面のお見合いが一番良い手段であることは間違いないのですが、現在会員さまからは休会のご相談はありますが退会したいというご相談は1件も届いておらず、当社の会員さまの50%以上が、対面から形式が変わり、不安を感じる中でもご縁を必要としていることからも、全力で取り組んでいくべきことだと考えています。
…安全面を考慮すると自粛せざるを得ない…でも安全にご縁を探せる手段があるならば前向きに行動していくべきです。きっとこの先オンラインでのお見合いやデートも当たり前になる日がくるのではないかと思います。

オンラインお見合いのメリット

外出不要

外出自粛中でも自宅からお見合いができます。コロナ禍で不要不急以外の外出や移動でもリスクを考えてしまいますよね?オンラインラインの場合は外出に必要もなく、スマホやPCのボタンを数クリックするだけで参加できるので安心・安全にお見合いができます。

担当カウンセラーが立ち会える

昨今の対面お見合いは、皆さまがイメージしているドラマのワンシーン(ホテルの一室でご両家が着物で集まり、竹がカコンと鳴っている雰囲気)の様なものではなく、男女が1対1で、ホテルのラウンジなどで1時間程お茶をするものです。また、古今東西各所でお見合いが開催されているので、カウンセラーの立ち合いも滅多にあるものではありません。昔、相談所立ち上げたばかりで会員さまが少数の頃は、心配な会員さまのお見合いを星飛雄馬のお姉のごとく背後から覗いていたこともあるのですが…ストーカーやめろ。すみません。

オンラインであれば場所を問わないので我々カウンセラーも立ち合いやすくなります。ですが星一徹のように付きっきりでスパルタするわけではないのでご安心ください。立ち会いができるメリットはオンラインお見合いがはじめての場合は流れを簡単に説明したり、皆さまのPRやおすすめができることです。5分くらいでサッと退出させていただきます。

わざわざ会場まで行かなくていい

外出不要でスマホやPCで簡単に参加することができます。移動時間もなく、午前の早い時刻でも、事前に予定があったとしてもお見合いの準備時間をしっかり確保でき、万全の状態で臨みやすくなります。

会場が混んでても待たなくていい、別会場を探さなくてもいい

お見合いの日程や場所のセッティングは我々が代行すると先述しましたが、調整を進めるうえでお互いの希望場所や時刻によっては会場の予約の有無が変わってきます。当社では原則、当日スムーズにお見合いが進められるよう予約確保を心がけているのですが、お見合いは土日に開催されることが多く予約が取れないこともあり、予約が取れない場合はラウンジ前に●時にお待ち合わせ、となることが多いのですが、混み合っている場合はすぐに席に着くことができないので入口横で順番を待ったり、別の会場をお二人で探さなければいけないことがあります。ですがオンラインお見合いの場合はこういったイレギュラーも無く当日スムーズに開催することができます。

コーディネートが少し楽かも

もちろんお見合いであることは間違いございませんので、お相手に真剣さが伝わるよう直接お会いする時と変わらないように、また、TPOとマナーを守っていただきお見合いに臨んでいただきますが、お仕事などが多忙で足元や指先の手入れまで行き届かなかった時には少し息を抜くことができますよね。但し、息を抜く程度であくまでも対面つもりで臨みましょう。

天候に左右されない

悪天候やそれに伴う電車遅延などの影響を受けずお見合いができます。たとえば大雨の日に長靴を履く必要もなく、服や靴も濡れません。時間をかけて準備したヘアセットも乱れることがありません。過去、お見合いのたびにプロにメイクをしてもらいお見合いに望む女性会員さまもいらっしゃいましたが準備や予定をスケジュール通り進めやすくもなりますよね。

費用が節約できる

まず、移動にかかる交通費がかかりません。また、対面お見合い時のお茶代は男性がお支払いするルールなのですが、ホテルラウンジのコーヒー&紅茶は1杯@千円くらいが相場です。これにサービス料やチャージがプラスされると1回のお見合いで2~3千円必要です。こういった事情から当社の女性会員さまにはお茶代の御礼にお茶菓子などをプレゼントすることを推奨しております。男性にすごく喜ばれるのでおすすめです。
また、オンラインお見合いではお茶代がかからないからといって男性側が「節約できますね!」「お茶代が高い」などと強調して発言するのは控えてくださいね。ケチな人かもとネガティブに感じられる可能性があります。

自分の家にいるからリラックスしてお話しできる

人によるかもしれませんが、初めての場所や人に緊張される方にとっては慣れた自宅などだとから参加できるとリラックスできるのではないでしょうか。緊張から何を話していいかわからなくなっても話題リストなどのメモを準備することができます。対面でメモ帳を見ながら会話をされるとお相手は面接や尋問でもされているのかと違和感を感じネガティブ要素になる可能性がありますが、オンラインだとメモを準備していてもお相手には伝わりづらいですよね。

遠方の方とお見合いがしやすくなる

このオンラインお見合い普及の大波に乗り、遠方の方とのお見合いが成立しやすくなる、、、はず。これまでは東京に住んでいたとしても、北は北海道、南は九州までお申し込んだ側が会いに行くことがスタンダードでした。海外在住の会員さまの場合でも、お相手相談所によってはオンラインと言う手法はなかなか受け入れてもらえなかったことが多かったのです。ですがwishコロナによって結婚相談所に大きな変革が起きてきているように感じます。
僕個人の現時点での考えは、様々な理由から対面お見合いが一番良い手段だと思うのは変わっていないですが、遠方の方とのお見合いのために、往復で数万円・数時間を要して実施することには以前から大きな違和感がありました。というのも過去に静岡在住の男性会員さまを担当していた時に、自身の希望する女性が近隣で見つからず、関東、関西、四国までお見合いのために足を運ばれていました。結果的には愛知県の女性とご成婚が決まりましたが、当時の彼と彼女の努力を思い出すと、もっと僕たちが力になれることがあったのではないかと考えさせられます。他にも現在は東京で働いているが、将来は故郷の九州でキャリアプラン・ライフデザインを考えている女性も距離と言う壁に足踏みをすることがありました。しかしこのオンラインお見合いが普及されることによって今までは繋がらなかったご縁が、新たに繋がってくるように思えて期待で胸が震えています。

ID交換不要、登録無しで使えるオンラインツールがある

チャットやビデオ通話ツールと言えば皆さまは何を思い浮かべますか?きっとまずはLINEですよね。LINEは友だち追加するために原則IDや電話番号の情報が必要です。(別の方法もあるのですがここでは触れずにおきます)
その他にもFBメッセンジャーやインスタ、twitter、法人向けではteams、Slack、チャットワークなどなど挙げていけばきりがないですが多くのツールにおいて事前にアカウント承認などが必要です。
結婚相談所では個人情報の取り扱いを厳重にしていて、お見合いが成立した時点でやっと苗字(ひらかな)が開示され、交際成立となって初めて電話番号を交換します。LINEのIDなども個人と特定できる情報として捉えており、まだお会いしたことも無い人とIDなどを交換するのには抵抗がある会員さまがいます。
そういった方々には、ZOOMやWherebyと言ったID交換や登録不要のビデオチャットツールをご利用いただきオンラインお見合いを実施していただいています。
先週末にオンラインお見合いをされた会員さまも交際にご発展されており、始める前は少し不安な気持ちもあったようですが、実際に進めてみると楽しく会話ができたようです。

オンラインお見合いのデメリット

人となりがわかりづらい

ビデオ通話でもやはり限界はあって、その人の所作や立振る舞い、においや姿勢と言った全体像、持物や手先や足元の細かい外見まではわかりません。また通常はラウンジやカフェでお見合いを行うのですが、定員さんへの態度やマナー。どうしても伝わりづらいところもでてきます。反対に気軽に進めやすくなったといったお声もいただいてはいるのですが、会員さまのオンラインお見合いへの考え方や感じ方も各々違い、交際もオンラインでコミュニケーションを取っていくことも多くなってくるので、オンラインお見合いと言うものについてしっかりと向き合っていただき、自分なりの考え方を見つけていく必要性もあるのではないかと感じます。

お互いの対応ツールが違う

現状、IBJ本部や当社の開発したツールでお見合いを行っていただいているわけではないので、会員さんによって対応しているツールが違うことがあります。
本部と当社の推奨はZOOMですが、お相手によってはLINEやSkypeなら対応できるといったケース等、どのツールを使用してお見合いを進めるか、といったやりとりが必要になることも。こういった場合はお相手の対応ツールをインストールしていただくなど、柔軟にご対応いただくか、状況を見ながら5月以降の対面お見合いに切り替えていただくことも可です。
この緊急事態によって会員さまにはご負担をおかけして本当に申し訳ございません。やや手探り状態であることと外部ツールのため、現時点では推奨と言うお伝えしかできておりません。できる限り最善・最良の方法を考えて参ります。
コロナ禍によって、先のお見合い日程になり過ぎた場合などは、白紙(キャンセル)相談も柔軟に承っておりますので、とにかく何かご不安を感じることがあれば担当者宛までご一報ください!

オンラインお見合いに対応していないお相手相談所もある

我々が加盟している日本結婚相談所連盟(IBJ)には、2000社以上の相談所が加盟しており、お相手相談所様の方針と考え方(対面で無いと対応しませんよ)によってオンラインお見合いが実施できない場合もあります。
オンラインお見合いはOKだけど、今は対面は難しい等、会員さまによってご意向も違います。こういった状況だとお申込みやお申し受けが無駄になってしまいますよね。そんな無駄をなくすため、先述にも説明しましたが、今、IBJシステム内ではオンラインお見合いをご対応いただける会員さまの自己PRか担当PRに「オンラインお見合いお受けします」と記載しておりますので、こちらをご確認いただいてご判断いただければと思います。また、お見合いが成立してから日程調整が先になり過ぎる場合やオンラインお見合いが対応不可の場合には白紙終了(キャンセル)のご相談も承っております。ご不安な点はすぐにでも担当スタッフにご相談くださいませ。

通信が切れる可能性がある

ネット環境によって、ビデオ通話が切れる可能性があるので注意が必要です。僕自身4月に入ってから、MTGやオンラインお見合いのサポートなどで、20-30回ZOOMを使用しましたが、自身の端末環境により1度だけ回線が切れました。ですが、すぐに繋げることもできるので事前に手順を確認しておけば問題はない範囲だと思います。緊急の際も担当者がサポートいたしますし、ご不安な方には事前に担当者とビデオ通話を繋げて使い方の練習も行えます。

オンライン仲人BAR開催しました。

写真がでているのは仲人です。

4/11(土)夜、IBJに加盟する相談所6社協同で、オンライン婚活イベントを開催しました!総勢30名の会員さまと仲人が参加しました。

仲人BARは独身男女や仲人が集まり、お酒を飲みながらオンラインで気軽に語らう場所で、オンラインでの開催は初の試み。詳しいレポートは改めてご紹介させていただきますが、嬉しいお声をいただきましたので少しだけご紹介させてください。

「本日は大変ありがとうございました。すごく楽しい会になりました!仲人の、方々の顔や人柄も見ることができて、裏でいろいろと支えてくれていたのだなと言うこともわかりました!またの機会ありましたらよろしくお願いします☺️」

「今日はありがとうございました😊コロナが続くなかこういった飲み会のあり方を模索されているのはとても大事だと思いました。またの機会を楽しみにしています!!」

会員の皆さまに、まずは気軽にオンライン婚活に触れていただきたく開催いたしましたが、ご反響のため次回開催も決定いたしました。改めてアナウンスさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

まとめ

以上、長文を読んでいただきありがとうございました。
当社含め日本結婚相談所連盟(IBJ)ではオンラインお見合いがどんどん普及されつつあります。初めてのことにはご不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、こういった時だからこそ、パートナーの必要性を強く感じるものです。
繰り返しになりますが、きっとこの先オンラインでのお見合いやデートも当たり前になる日がくるのではないかと思います。まずは一度、ご体験してみてください。
将来の大切なパートナーを探す活動は不要不急なのでしょうか。。。ぜひ皆さまと一緒に考えていきたいです。

改めてオンライン仲人BARのレポートやおすすめオンラインデートについてご紹介を進めていければと思います!

プロデューサーがトータル支援

お見合いを経て、交際が始まります。

そのすべての過程に、プロデューサーが寄り添い、

あなたの婚活をサポートします。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。